マンガUP!の安全性は?無料で読める仕組みとメリット・デメリットを解説

「ラノベのコミカライズが大好き!」

「手軽に無料でマンガを読みたい」

そんな方にオススメしたいのが、マンガUP!マンガアップというアプリです。

マンガ雑誌『ガンガン』を発刊しているスクエア・エニックスが運営しているアプリで、毎日決まった話数であれば無料でマンガを読むことができるんです!

マンガUP!

マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

今回は、マンガUP!の魅力をお伝えしていくと共に、

・どうしてマンガUP!は無料でマンガを読めるのか

・マンガUP!は安全なアプリなのか

・実際に使ってみたメリットやデメリット

をご紹介していきます!

マンガUP!は、ラノベ好きやファンタジー系が好きな方にはとっても嬉しいアプリです。

でも、単話読みや読める話数に満足できない場合にはU-NEXTがオススメなので、その理由もお話していきたいと思います。

U-NEXTでマンガを今すぐ無料で読む

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

マンガUP!の特徴

マンガUP!はスクエア・エニックスが運営している、ダウンロード数100万超えの大人気マンガアプリです。

日替わりで更新されるマンガは100作品以上!

もちこ
新作も続々配信されているから、長く使っていてもまったく飽きないんだよね~!

ガンガン連載マンガが読める

マンガアップはガンガン連載作品が読める

スクエア・エニックスは、ゲーム好きには「スクエニ」としておなじみという方も多いでしょうが、実はマンガ雑誌『ガンガン』も発刊しています。

そんなスクエニが運営するマンガUP!では、『月刊少年ガンガン』『ヤングガンガン』などの作品がメインで配信されています。

有名どころでいうと、『鋼の錬金術師』や『賭ケ狂イ』もガンガンレーベルですし、メディア化予定の人気作品も多数あります。

また、ガンガンには、ファンタジー作品のほかラノベコミカライズが多いのも特徴です。

マンガUP!には、スクエニの名作・最新作がつまっているんですよ!

オリジナル作品が読める

マンガアップにはオリジナル作品もたくさん

マンガUP!には、マンガUP!でしか読めないオリジナル作品があります。

特に多いのは、「小説家になろう」からコミカライズされた、通称「なろう系」です。

もちこ
「なろう」でも人気の、異世界・転生モノが好きな方にはぜひ読んでみてほしい!!

また、マンガUP!では小説の持ち込みを歓迎しているため、どこにもない作品との出会いも期待できちゃいます。

登録・基本料金が不要

マンガUP!は、会員登録がいりません。

また、基本料金や月額料金もないので、アプリをダウンロードすればすぐにマンガを読み始められます。

マンガUP!

マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

マンガUP!のMP・MP+・コインの入手方法

マンガUP!では、マンガを読むためにポイントやコインを使います。

種類 特徴 備考
MP(マンガポイント) 120MPを上限に無料でもらえる
(毎日8時・20時に全回復)
「先読み」チャプターには使えない
MP+(マンガポイント+) イベントなどで無料でもらえる
上限はなく、貯めることができる
サービス登録で大量GETできる
マンガコイン 課金で購入する
上限はなく、貯めることができる
購入額によってボーナスポイント

無料でもらえるのが「ポイント」で、課金でもらうのが「コイン」ですね。

そして、無料でマンガUP!を使うためには、MPやMP+を上手に使うのがコツです!

それぞれ詳しく解説していきましょう。

MPの貯め方と回復方法

マンガアップはマンガポイントを使って無料で読める

マンガポイントは、毎日8時と20時に120ポイントづつ無料でもらえます。

マンガUP!では、マンガを1話づつの「チャプター」に分けて配信しており、1チャプターを30MPで読むことができます。

もちこ
ただし、「先読み」のチャプターはMPで読めないので注意!

そして、持っていられるMPは120MPが上限となっています。

そのため、8時にもらったMPが残っていると、20時にもらえるMPが少なくなってしまうんです。

マンガアップのMPは120ポイント以上持てない

MPをもらったら、次の配布までにすべて使い切ってしまうといいですね!

ちなみに、MPの配布は自分で回復させることができないので、使った後はMP+やコインを使ってマンガを読み、また配布されるのを待つしかありません。

MP+の回復方法

マンガアップはMP+で先読み作品も読める

MP+は、イベントやクエストをこなしたり、特定の条件を達成するともらえる無料ポイントです。

MPと同じように、消費することでマンガを読めるほか、MPでは読めない「先読み」チャプターもMP+で読むことができます。

ちなみに、ポイントの消費はMPが優先されるので、MP+はMPがなくなってから使うことになります。

MP+は次の条件でもらうことができます。

・クエストをクリアする

・デイリーボーナスとしてCM動画を視聴する(1日1回)

・特定のサービス・アプリを登録する

デイリーボーナスは、手間がかからない上に毎日必ずMP+をゲットできるのでオススメです。

マンガアップはデイリーボーナスでMP+がもらえる

クエストはいつでもやっているワケではありませんが、タイミングさえあえば簡単にMP+がもらえます!

「特定の作品を指定されたチャプターまで読む」というものや「◯日連続ログイン」というものばかりなんですよ。

マンガアップのクエストで簡単にMP+が増やせる

特定のサービスやアプリを登録するのは、ちょっと手間がかかりますが大量のMP+をゲットできます。

「このサービス試してみたかったんだよね~」というモノがあれば一石二鳥ですので、一度チェックしてみるといいですよ!

マンガアップの提携サービス登録でMP+がもらえる

基本無料のモノや無料期間のあるサービスがほとんどなので、負担もないですしね!

コインの入手方法

マンガアップは課金コインも使える

マンガコインは、マンガUP!における課金システムです。

「MPもMP+もない!」というときにマンガを読むには、このマンガコインが必要になります。

マンガアップのコインにはMP+のおまけがついてくる

購入額が多いとおまけのMP+がたくさんもらえるので、少しづつ買うよりもまとめ買いする方がお得ですよ!

スポンサードリンク

マンガUp!は安全なの?

「無料でマンガが読める」と聞くと、違法性やアプリの安全性が気になる方も多いでしょう。

最近ではマンガアプリも増えましたが、どんなサイトでも初めて利用するときには「大丈夫かなぁ…」と不安になるものです。

結論からいうと、マンガUP!は安全なアプリです。

最初にお話したとおり、マンガUP!はスクエア・エニックスが運営しています。

スクエア・エニックスは、ドラクエシリーズやファイナルファンタジーシリーズといった名作ゲームを世に送り出してきた大企業!

1991年に発刊された『月刊少年ガンガン』をはじめ、出版部門にも力を入れていますし、マンガUP!は配信する際の使用許諾もしっかりと持っています。

マンガアップは使用許諾を持っている安全なアプリ

もちこ
自社レーベルの作品を配信しているんだから、当然といえば当然ですね

また、Webサイトの通信が暗号化もされているところも、安心できるポイントです!

スポンサードリンク

マンガUP!でマンガを無料で読めるワケ

マンガUP!では、ポイントを使ってマンガを読みます。

でも、月額料金も基本料金もかからないのに、ポイントがもらえるのってちょっと不思議じゃないですか?

管理人も実際に使い始めるまでは、「漫画村(違法にマンガをアップロードしていたサイト)のようなモノなのでは?」と不安になったものです…

実は、マンガUP!が無料でマンガを読める理由は2つ

・自社レーベルの作品を配信しているから

・広告料と課金システムで収益化しているから

詳しく解説していきましょう!

自社レーベルの作品を配信しているから

マンガを掲載するには、出版社や作者に対してその掲載料を支払う必要があります。

違法アップロードサイトは、そのあたりを無視して運営していた為、大問題だったワケです。

でも、マンガUP!で配信している作品は、どれも運営会社であるスクエア・エニックスの自社レーベル作品ばかり。

もちこ
「自分のところで出版したマンガを自分のアプリに掲載してる」ってことだね

よそに著作権使用料を支払う必要もないので、費用をかけずにマンガを提供できるんです。

広告料と課金システムで収益化しているから

マンガUP!の運営に、費用があまりかからないとはいっても、やはり事業ですからお金を稼げないといけません。

では、どうやってその売上を上げているのか。

ほとんどのマンガアプリでは、広告を掲載することで収益を得ています。

もちこ
確かにマンガUP!を読んでると、1話ごとに1ページくらいは広告があったな~

要するに、広告を掲載して、広告主からその掲載料をもらっているんですね。

また、マンガUP!ではマンガを読みたくてもMPやMP+がない場合、マンガコインを課金購入することができます。

1話はおよそ30コイン(30円分)という低め設定なので、ついつい課金のハードルも下がっちゃうんですよね~。

このような課金の仕組みできちんと収益を上げているから、マンガUP!は無料で読める環境を用意できるんです。

マンガUP!

マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

使って分かった!マンガUP!のメリット

マンガUP!を利用している管理人が、実際に使ってみて感じたメリットをお伝えしていきます。

マンガUP!の魅力は次の3つ

・広告が少なめ

・1日8話以上を読める

・先読みがしやすい

それぞれ詳しくお話していきます。

広告が少なめ

マンガアプリには、よく広告が掲載されていますよね。

もちろん、マンガUP!にも広告があります。(そのワケは後ほど解説します)

もちこ
でも、マンガを読んでるときに広告ばっかりだと、正直邪魔くさいんだよね…

マンガUP!の広告は、1チャプター読み終えた後に2ページ分あるだけ!

しかも、パッと見てきちんと広告だと分かるようになっているので、「うっかりクリックして違うサイトに飛んじゃった!」なんてことがありません。

また、CM動画もデイリーボーナスやMPがなくなったときだけの「おまけポイント」でしか見かけません。

マンガアップは動画視聴で3話追加して読める

もちこ
元々、ラノベコミカライズが好きで使い始めたマンガUP!ですが、広告ストレスがないのは嬉しいんですよね~

1日8話以上を読める

マンガUP!でマンガを読むときには、まずMPで8話分を読むことができます。

大体1エピソード読めるくらいなので、無料で読めることを考えると、そこそこの満足感ですよね。

また、デイリーボーナスや動画視聴で読める3話分も含めると、11話分読むことも可能!

「毎日更新で1日1話無料」っていうアプリより、よっぽどマンガを満喫できると思いますし、ガンガンレーベルが無料で読めるのは、マンガUP!だけです。

先読みがしやすい

マンガUP!の先読み機能では、更新前のチャプターを楽しむこともできます。

未公開の話数を読もうと思うと、課金が必要になるサービスもある中で、MP+で先読みできるというのはかなり良心的なのではないでしょうか!

(マンガコインでも読めます)

もちこ
作品によっては、ガンガンなどの雑誌で連載中の最新話にも追いつけちゃいますね

また、マンガUP!の作品は「期間限定作品」でない限り、いつでも1話から読み進めることができます。

「第1話以外は掲載期間を過ぎると読めない」というのは、無料サービスでよくあることです。

その点、マンガUP!は話数ごとの掲載期間がないので、第1話から順番にしっかり楽しめるんです!

新しい作品との出会いを逃さずに済むのは、とっても魅力だと思います。

スポンサードリンク

マンガUP!のデメリット

いいこと満載のマンガUP!ですが、やっぱり「う~ん…」と思うポイントもゼロではないです。

今度は、マンガUP!を使っていて感じたデメリットをきっちりお伝えしていきますね!

1話づつしか読めない&1話が短い

マンガUP!は、1話につき30ポイントを消費します。

また、マンガUP!は「2話で雑誌掲載1話分」というくらい1話が短めなんですよね。

これは、1話を30円で読めることを考えたら仕方ないのかな…とは思うのですが、1日でもらえるポイント量を考えても「コミックス1冊分まるっとイッキ読みしたい!」というニーズには応えられそうにありません。

取り扱いタイトルが偏ってしまう

マンガUP!で取り扱っているのは、自社レーベルの『ガンガン』シリーズがメイン。

そのため、他誌で連載中の作品を読むことは出来ません。

マンガUP!オリジナル作品も、異世界・転生・ファンタジーものが多いので、そういったジャンルを求めていない方にはマンガUP!はイマイチかもしれないですね。

読みたい作品があるかどうか、がマンガUP!を選ぶポイントになると思いますので、一度掲載作品をチェックしてみてください。

時間が経つと再度ポイントが必要になる

実は、マンガUP!では、MPやMP+、コインを使って話を購入しても、72時間経つとそのチャプターは読めなくなってしまいます。

読み返したい場合には、もう一度購入する必要があるというコトです。

課金したコインで買った話も読めなくなるというのは、かなりのデメリットだと思います。

もちこ
こうなると、無料で読めるというよりもレンタルする感覚だね~

「1度読んだらもう読まない!」という方にはいいでしょうが、マンガを読み返したいタイプであれば不向きなサービスかもしれないですね。

マンガUP!の代わりにオススメの電子書籍サービス

マンガUP!の3つのデメリット

・短い1話づつしか読めない

・取り扱いタイトルが偏っている

・時間が経つと再度ポイントが必要

これらを解決できる別のサービスを探してみましたが、ほとんどマンガアプリは、やはり1話更新がベースになっています。

それに、出版社直営サービスもジャンルが偏りがち…

そこでオススメしたいのが、電子書籍を配信しているサービスの無料おためしです。

電子書籍サービスでは、コミックス単位でマンガを購入できますし、取り扱いジャンルも色々!

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約してもマンガを読み返すことができるんですよ。

31日間無料でマンガが1冊無料で読めるU-NEXT

▽無料期間中に解約OK▽

 

・初回31日間無料

・無料トライアルで600円以内のマンガが無料で読める

・月額料金は1,990円(税抜)

・毎月1日に1,200ポイントがもらえる

・付与ポイント以上の電子書籍購入で最大40%OFF

・130,000本以上の動画作品が見放題

・70誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXTは日本最大級といわれる動画配信サービスですが、電子書籍も見られます。

そして、初回登録に限って、31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、好きなコミックスを無料で1冊読むことが出来ますよ。

もちこ
漫画、ラノベ、雑誌などその種類も豊富で、新作入荷も早いのが嬉しい!

まずは「31日間の無料トライアル」をおためしください。

無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

▽無料期間中に解約OK▽

登録で600ポイント+継続利用で1200ポイントGET!

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

「使わなくなったら解約したいけど、すぐに出来るのかな…」と不安に感じる方もいると思います。

U-NEXTの登録や解約はとってもカンタン!

特徴や料金、解約方法なども解説しているので、参考にしてみてくださいね。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

コスパ最強で初心者も継続しやすいFODプレミアム

※無料期間中に、最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます。

FODプレミアムの魅力は、無料おためしでもらえるポイントが一番多いこと!

つまり、無料で読めるマンガの数が他のサービスよりも多くて、3~4冊は無料で読めるんです。

ちょっと価格の高い大判コミックスは、U-NEXTのポイントでは足らないこともありますが、FODプレミアムなら無料おためしでも1,300円分のポイントがもらえるので、

「タイトルさえ見つかれば、無料で読めないコミックスはない」

とすら言い切れちゃうんです!

また、FODプレミアムはいつでも電子書籍が20%OFFで購入可能。

継続利用して月額888円(税別)になっても、変わらず1,300円分のポイントがもらえて、しかもマンガの価格が安い!

お財布にも優しい、電子書籍サービス初心者さんにオススメのサービスです。

▽無料期間中に解約OK▽

※無料期間中に、最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます。

登録前に知っておきたいポイントや解約方法は、こちらの記事をごらんくださいね。

関連記事:FODプレミアムの特徴や料金を分かりやすく解説!お得なポイントシステムまとめ

30日間無料で最新刊もイチ早く読めるmusic.jp

登録すると2,100円分のポイントGET!

・初回30日間無料

・無料おためしで600円以内のマンガ(2冊くらい)が無料で読める

・月額料金は1,922円(税込)

・電子書籍購入で5~20%ポイント還元

・動画視聴用のポイントがもらえる

music.jpでは、電子書籍に使えるポイントがU-NEXTよりも多い600ポイントもらえます。

マンガ2冊分くらいが無料で読めちゃう計算になります。

それとは別に動画視聴用の1500ポイントももらえるので、ぜひアニメも楽しんでください。

また、music.jpのオススメポイントは配信時間が早いこと!

発売日の0時に新刊が更新されるので、イチ早く新刊コミックスを楽しめちゃうんですよ。

登録すると2,100円分のポイントGET!

お得なコースの特徴や登録・解約方法など、気になることを詳しく解説しています。

関連記事:music.jpの特徴や支払い方法まとめ!一番お得なコースやポイントを解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です