【スマホから】Renta!(レンタ)の退会方法|解約するときに注意したいこと

「マンガ読むならレンタ!」のCMでお馴染みのRenta!(レンタ)

気軽にマンガを借りられる電子書籍レンタルサービスです。

でも、

気になってるけど、解約ってカンタンなの?

もう読みたい作品もないし、やめようかな…

と思うこともありますよね。

 

今回は、スマホからRenta!を退会する方法をご紹介していきます。

Renta!の退会手続きは、項目も分かりやすくて、入力の手間もほとんどありません。

2~3分くらいでカンタンに解約できちゃうんですよ!

また、解約前に知っておきたい注意点もまとめましたので、損をしないようにしっかりチェックしてくださいね。

Renta!の解約(退会)方法を画像つきで解説

1.トップページからログイン

まずは、Renta!のトップページにアクセスします。

Renta!公式トップページ

右上の「ログイン」をタップして、ログインしましょう。

2.メニューから「会員情報の設定」

ログインしたら、右上にある「三」マークのメニューをタップしましょう。

ポップアップでメニュー画面が開くので、「会員情報の設定」をタップします。

3.「退会手続き」へ進む

会員情報の設定画面では、ニックネームやパスワードの変更ができます。

登録のときには選択できなかった、メールマガジンなどの配信設定もあります。

このページをスクロールしていくと、下のほうに「退会手続き」という項目があります。

そちらをタップしましょう。

4.注意事項を確認し、パスワードを入力する

退会にあたって、注意事項が表示されます。

確認しながら画面をスクロールしていきましょう。

問題なければ、パスワードを入力し、「退会を実行する」をタップします。

ポップアップで、退会についての最終確認がされます。

「OK」をタップしましょう。

5.退会完了

”退会が完了しました”という画面が表示されたら、手続きは終了です。

Renta(レンタ)を退会するときの注意点は?

Renta!を退会する場合には、次のことに注意しましょう。

・持っているポイントがすべてなくなる

・レンタルしている本を読めなくなる

・再入会しても会員情報や履歴は戻らない

・アプリをアンインストールしただけでは退会にならない

くわしく見ていきますね。

持っているポイントがすべてなくなる

解約すると、持っているポイントがすべてなくなります。

どれだけポイントが残っていても返金はされないので、退会前にポイントを使い切った方がいいでしょう。

レンタルしている本を読めなくなる

退会した時点で、これまでにレンタルした本も読めなくなります。

Renta!は月額料金がかからないので、いつ退会しても変わりません。

レンタル期間めいっぱいまで、作品を楽しんではいかがでしょうか?

再登録しても会員情報や履歴は戻らない

一度退会した後、もう1度同じアカウントで登録してみたのですが…

ポイント履歴やレンタルしていた本はすべてなくなっていました。

特に、本を「無期限レンタル」している場合は、「本当にもう読まない」というときに解約した方がいいでしょう。

無期限レンタルは、実質購入するのと同じですからね…

アプリを削除しただけでは退会にならない

Renta!のアプリをアンインストールしても、退会したことにはなりません。

また、アプリ内のメニューには「退会手続き」がないので、ウェブ版にアクセスして手続きする必要があります。

まとめ

今回は、Renta!の解約(退会)方法についてご紹介しました。

ほとんどがタップで手続きできて、入力項目もパスワードだけなのですごくカンタン!

実際やってみると、2~3分で完了しちゃいます。

 

Renta!は、会員登録しているだけなら月額料金もかかりません。

会員限定の無料作品もたくさんありますので、よほどの事情がない限り慌てて退会する必要はないのかな~と思いました。

解約方法が分かった上で、会員登録したい方はこちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です