【比較】FODプレミアムとmusic.jpサービスの違いは?マンガを読むのにオススメなのはどっち?

FODプレミアムとmusic.jpは、どちらも動画だけでなく電子書籍も楽しめる月額配信サービスです。

しかし、いざ使ってみようと思うと

「マンガを読むならどっちのサービスがいいんだろう?」

「っていうかFODプレミアムとmusic.jpの違いって何?」

と悩んでしまい、結局どちらも使わない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それぞれの配信サービスには強みやデメリットがありますが、それを知らずに利用してしまうと

「なんか思っていたのと違う…」

「使いにくいなぁ…」

「読みたかったマンガがない!!」

というように、サービスにがっかりしてしまうことになりかねません。

VODの無料おためしやポイント還元をうまく利用すれば、無料でマンガを読めますし、それぞれのメリットやデメリットを知っていれば、継続利用しても損はしないんです。

電子書籍は、実は書店で紙媒体のマンガを買うよりもとってもお得!!

マンガ好きなら使わないのはもったいないですよ。

今回、電子書籍(特にマンガ)にフォーカスして、FODプレミアムとmusic.jpを比較してみたところ

・料金やマンガ価格などのコスパ重視の場合にはFODプレミアム

・ダウンロード機能などマンガの読みやすさ重視の場合にはmusic.jp

がオススメできることが分かりました!

実際にFODプレミアムもmusic.jpも使い続けている管理人が、使っていて感じたメリット・デメリットをお伝えしていきますので、どちらのサービスがあなたに合っているかチェックしてみてくださいね。

FODプレミアムとmusic.jpのサービス比較

FODプレミアムとmusic.jpは、どちらも「電子書籍も読める動画配信サービス」です。

その特徴やサービスの違いを、主にマンガにフォーカスして表にまとめてみました。

FODプレミアム music.jp
月額料金 888円(税別) 1,922円(税込)
初回登録特典 1ヶ月無料
(Amazon Pay限定)
1,300円分のポイントがもらえる
30日間無料
600円分+動画用1,500円分のポイント付与
毎月の付与ポイント 月初めに100円分
8のつく日に400円分✕3回
1,922円分+動画用3,000円分
電子書籍ジャンル マンガ(少年・青年・少女・女性)・小説・写真集・雑誌読み放題 マンガ(少年・青年・少女・女性・ハーレクイン)・雑誌・小説・写真集・一般書籍
電子書籍ダウンロード ✕非対応 ◯オフライン閲覧可
動画配信数 約30,000本
(うち独占見放題作品5,000本以上)
レンタル・ポイント作品180,000本以上
専用チャンネル見放題
その他 電子書籍購入20%OFF 音楽コンテンツも提供
電子書籍購入で10%ポイント還元
マンガまとめ買いで最大25%還元
公式サイト https://fod.fujitv.co.jp/s/ https://music-book.jp/

ポイントとなるのは

 

・FODプレミアムの方が月額料金が安い

・music.jpはダウンロードでマンガが読める

 

というところでしょうか。

月額料金が安いFODプレミアムは、「初めて配信サービスを使う」という方にもハードルが下がって使いやすいですし、「アプリでマンガを読みたい!」という方であれば、music.jpが便利です。

FODプレミアムもmusic.jpも、無料おためしという初回登録特典があるので、どちらも使ってみて「こっちの方が合ってるな」と体感して決めるのもいいと思います。

FODプレミアムの特徴・メリットやデメリットは?

運営会社 フジテレビジョン株式会社
マンガの数 約60,000
料金 月額888円(税別)
※1ヶ月の無料おためしあり
決済方法 Amazon Pay/クレジットカード/携帯キャリア/デビットカード(iTunesStore決済のみ)
公式ページ https://fod.fujitv.co.jp/s/

FODプレミアムは、月額888円(税別)で動画や電子書籍を楽しめるサービスです。

1,300円のポイントをもらうことができ、それを利用することでマンガを購入できるほか、独占配信の動画作品も充実しています。

メリット1:1ヶ月無料でおためし利用できる

FODプレミアムは、1ヶ月の無料おためしができます。

無料期間中には、動画の見放題作品や雑誌の読み放題など、月額会員と同じサービスを使えるのが嬉しいです!

無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

ただし、無料おためしを利用するには、Amazonアカウントを持っていることが条件となっています。

メリット2:月額料金よりも多いポイントがもらえる

FODプレミアムなら月額料金以上のポイントがGETできます

FODプレミアムは、月額料金888円(税抜)よりも多くポイントをもらうことができます。

・毎月のボーナスとして100ポイント

・8のつく日に400ポイント✕3回

合計で1,300円分となるので、これだけでもかなりコスパのいいサービスといえますね!

メリット3:無料おためし期間で読めるマンガの数が多い

FODプレミアムの無料おためしは、通常と変わらないサービスを受けることができるため、おためし期間中にも1,300円分のポイントがもらえます。

これは、同じように「マンガが読める・無料おためしがある」配信サービスと比べても、ピカイチのポイント量です。

サービス名 無料おためし期間にもらえるポイント
U-NEXT 600円分
music.jp 600円分
FODプレミアム 1,300円分

これはつまり、無料で読めるマンガの数が多くなるということ。

無料おためしをするだけでも、マンガが2~3冊は読める計算になります。

もちこ
ポイントは動画作品購入にも使えるので、お好きなマンガやアニメに割り振ることもできちゃいます

メリット4:20%OFFでマンガが読める

FODプレミアムならすべての作品が20%ポイントバック

FODで電子書籍を購入する最大のメリットともいえるのが、20%のポイント還元です。

「いつでも・すべての作品が」20%OFFですし、購入するその場で割引されるので、目に見えてお得なのが嬉しい!

もちこ
週刊マンガ誌なら、もらえるポイントだけで1ヶ月分購入できちゃうんです

FODプレミアムなら週刊マンガ誌を1冊無料で読むことができます

書店で週刊マンガ誌を買うと、大体月に1,200円はかかります。

それが888円(税抜)で済むワケですから、1冊タダも同然ですね!

詳しくは、こちらの記事で解説しています。

関連記事:週刊マンガ雑誌をおトクに読む方法!毎月1冊無料で読める裏ワザ

メリット5:フジ系動画作品が独占配信で観られる

FODプレミアムの運営会社は、フジテレビジョンです。

そのため、配信される動画もフジテレビ系番組に強く、アニメの独占配信作品も充実しています。

FODプレミアムでしか観られない動画作品もあります

デメリット1:すぐにポイントがもらえない

FODプレミアムは、music.jpとは違い登録してすぐに1,300ポイントがもらえるワケではありません。

FODプレミアムでは、

・月のはじめに100ポイントもらえる

・毎月8のつく日にログインして400ポイントづつもらえる

という仕組みになっているので、勝手に1,300ポイントもらえるのではなく、自分でポイントを貯めていく必要があるんです。

「すぐにマンガを読みたい!」という方にとっては、不便であるといえますね。

8のつく日のポイント付与は、ログインしてボタンを押すだけですが、うっかりこれを忘れると400ポイントがもらえません。

この点は、まとめてポイントのもらえるmusic.jpの方が、ログイン忘れもなく便利です。

デメリット2:無料おためしはAmazon Payでの登録限定

これまでメリットとして大きく挙げてきた「1ヶ月無料おためし」は、Amazon Payで登録する必要があります。

Amazon Payとは、Amazonアカウントに登録してあるクレジットカードでの支払いです。

たとえば、携帯キャリア決済やデビットカードでは無料おためしができないので注意しましょう。

デメリット3:ウェブ上でしか読めない

FODプレミアムには、電子書籍を読むためのアプリがありません。

そのため、マンガを読むには、ウェブブラウザでサイトを開く必要があります。

電波状況が良くない場合には、読みづらさを感じてしまうかもしれませんね。

関連記事:FODプレミアムの特徴や料金を分かりやすく解説!お得なポイントシステムまとめ

music.jpの特徴・メリットとデメリットは?

運営会社 株式会社エムティーアイ
マンガの数 約57,000
料金 月額1,922円(税込)
※30日間の無料おためしあり
決済方法 クレジットカード/携帯キャリア/リクルートかんたん支払い/WebMoney(従量・不足分購入)
公式ページ https://music-book.jp/

music.jpは月額1,922円(税込)で、18万本以上の動画や電子書籍、音楽コンテンツが利用できます。

そして、毎月1,922円分のポイントがもらえ、そのポイントを利用してマンガを購入できるほか、特定の動画作品に使える3,000円分のポイントがもらえます。

メリット1:30日間無料でおためし利用できる

music.jp

▽おトクに無料おためしできる特設ページはこちら▽

登録すると2,100円分のポイントGET!

music.jpでは、こちらの特設ページからの登録で30日間無料おためしができます。

無料期間中には、サービスの使い心地を知ってもらうためにポイントが付与され、

・見放題チャンネルの視聴

・音楽や動画、電子書籍などポイント作品の購入

といった、通常会員と同じサービスを受けられるんです。

無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

メリット2:無料おためしで600円分のマンガが読める

無料おためしをすると、600円分の通常ポイントと1,500円分の動画ポイントがもらえます。

通常ポイント(600円分) すべてのコンテンツに利用できる
動画ポイント(1,500円分) 動画の「動画ポイント対象」作品に利用できる

このポイントを利用すれば、マンガ1~2冊と動画作品2~3本を無料で楽しめます。

サービス解約後も購入したマンガは読めるので、好きな作品をタダでもらえるのも同然です!

メリット3:続けて使うと月額料金より3,000円分多くポイントがもらえる

music.jpの月額会員になると、通常ポイントが1,922円分もらえます。

マンガの価格は大体400円前後なので、毎月3~4冊読めるイメージです。

しかも、無料おためし後に継続利用した場合は、もらえる動画ポイントが3,000円分に増えるという特典がつきます。

動画ポイント作品は大体3~400円前後なので、毎月8~10本くらいの動画作品がオマケでついてくることになるんです!

music.jpには他の見放題サービスにはない、新作映画やデジタル先行配信作品もあるので、アニメ最新作をタダで観られるチャンスです。

メリット4:オフラインでマンガが読める

music.jpのブックリーダーアプリを使えば、スマホやタブレットにマンガをダウンロードできます。

ダウンロードでオフラインの電子書籍閲覧が可能になります

Wi-Fi環境であらかじめダウンロードしておけば、電波や通信量を気にせずに、いつでも・どこでもマンガを楽しめますよ。

これはFODプレミアムにはない機能です。

もちこ
やっぱり「ウェブブラウザを開いて、サイトにアクセスして…」ってちょっと面倒

また、同じくダウンロードできるU-NEXTのブックリーダー機能が「目次」「スライド読みかタップ読みの選択」だけであるのに対し、music.jpは「しおり」「画面明るさ調節」も使えます

スマホやタブレット本体で明るさ調節しなくてもいいので、寝る前の読書にも便利ですし、気になるページにサッと戻れるので、ミステリ系マンガを読むときなどに重宝しています!

メリット5:10%OFFでマンガが購入できる

music.jpには、10%分のポイント還元があります

割引率としてはFODプレミアムの方が大きいですが、書店では10%OFFで買うことは難しいため、利用する際には覚えておきたいポイントです。

すぐにポイント還元されるって、やっぱりお得感があって嬉しいですしね!

メリット6:音楽コンテンツも楽しめるのはmusic.jpだけ

「電子書籍も読める動画配信サービス」はいくつかありますが、音楽コンテンツも楽しめるのはmusic.jpだけです!

元々music.jpは着うたサイトとしてスタートしているため、音楽配信にはかなり力が入っています。

超高音質のハイレゾ対応した楽曲あり、ジャンルも邦楽・洋楽・アニソンまで幅広いのが魅力!

好きな動画作品を観た後に、気に入った主題歌や挿入歌をダウンロードして楽しむのもいいですね。

music.jpのおトクなコースの特徴や登録方法などは、こちらで詳しく解説しています。

関連記事:music.jpの特徴や支払い方法まとめ!一番お得なコースやポイントを解説

デメリット1:ウェブ上でしか作品購入できない

ダウンロード機能があり、オフラインでもマンガを楽しめるmusic.jpですが…

music.jpアプリはブックリーダー専用のため、作品購入の際にはウェブサイトにアクセスする必要があります。

個人的には、ちょっと手間に感じるポイントです。

デメリット2:マンガだけ楽しみたい方には「動画ポイント」のうまみがない

music.jpでマンガ購入に使えるのは、通常ポイントだけです。

「動画はいいからマンガだけ読みたい!」という方にとっては、毎月3,000円分の動画ポイントの魅力ってちょっと薄いのかな~と思います。

しかも、動画ポイントの有効期限が意外と短くて、付与された月にしか使えないんです。

「毎月コンスタントにDVDをレンタルして映画を楽しんでいる」という方でないと、使わない内に失効してしまいそうですね…

デメリット3:マンガのラインナップ・検索機能がイマイチ

music.jpのマンガ配信数は、電子書籍専用サイトだけでなく他の動画配信サービスよりも少ないです。

サービス名 マンガ配信数
U-NEXT 約160,000
FODプレミアム 約60,000
music.jp 約57,000

ちょっとニッチなマンガは見つからないこともありますし、ジャンルの分類が「少年」「青年」「少女」「女性」「ハーレクイン」しかないので、タイトル検索がメインになってきます。

新しい作品との出会いはちょっと難しそう…というのが正直な感想です。

また、music.jpではマンガ週刊誌の配信もされていますが、それを見つけるのがかなり大変…

たとえば「週刊少年チャンピオン」と検索すると、連載中のマンガタイトルがずら~っと出てくるんです。

もちろん、数ページ進むとお目当ての雑誌そのものも見つかるんですが…

もちこ
漂う「それじゃない感」

検索の利便性がもっと上がるといいな~と思ってしまいます。

FODプレミアムはおトクさ重視な方にオススメ

FODプレミアムは、料金やマンガ価格のおトクさが魅力です。

いつでも、すべての電子書籍が20%ポイントバックされますし、月額888円(税抜)で電子書籍や動画が楽しめる料金の安さは、配信サービスを初めて使う方にもハードルが低くなります。

1,300円分のポイントがもらえるコスパの良さも見逃せませんね!

ただし、マンガを含め、電子書籍のラインナップは専門サイトに比べるとどうしても劣ってしまうので

もちこ
とにかく料金やポイントのオトクさを重視したい!

という方にオススメです。

また、ノイタミナなどFOD独占配信のアニメが観たい!という方も、ぜひチェックしてくださいね。

music.jpはダウンロードしてマンガを読みたい方にオススメ

music.jpは月額料金と同じだけのポイントがもらえるので、実質0円で利用できるワケですが、体感として「1,922円でマンガを買ってる」のとあまり変わらない感じです。

もちこ
「動画も楽しんで初めておトク感がある」というのが正直なところ…

マンガを読むことにフォーカスすると、music.jpの強みはやはりダウンロード機能やアプリにあるので、

「通信料金や電波を気にせずにマンガを読みたい!」

「わざわざブラウザを開くのは面倒でイヤ…」

という方には、music.jpをオススメします!

また、他の動画配信サービスにはない最新作アニメや新作映画を観たい方は、「動画ポイント」を使わない手はありませんよ。

まとめ

今回は、マンガを読むことにフォーカスして、FODプレミアムとmusic.jpのサービス比較をしてみました。

・コスパ重視で配信サービス初心者にもハードルが低いのはFODプレミアム

・ダウンロードで通信量を気にせずマンガを読めるのはmusic.jp

というオススメポイントがあり、あたしは実際にどちらのサービスも長期利用しています。

FOD:もらえるポイントだけでマンガ週刊誌1誌を1ヶ月読む

music.jp:付与ポイント分でマンガを購入する・見放題で観られないアニメ最新作を楽しむ

というように、それぞれの強みや弱みを知った上で使い分けているので、損を感じることはありません。

FODプレミアムは常に20%のポイントバックがあるので、定期的に購入している作品に利用するのが合っていると感じます。

もちこ
それに、FOD独占配信のアニメも観られるのも大きい!

その一方で、ダウンロード機能があるmusic.jpではコミックスを購入しています。

電車などの移動時間にもじっくり読めますからね。

また、music.jpは動画配信数が日本最大級なので、FODプレミアムの見放題にはない作品も見つかります。

3,000円分もある「動画ポイント」を使って、新作映画やアニメも楽しめるのが嬉しい…!

マンガを読むだけならFODでもコト足りても、あたしがmusic.jpを使い続ける理由はそこにあるかな~と思います。

FODプレミアムもmusic.jpも、無料おためしを実施中です。

ぜひ気軽にサービスに触れてみて、どちらがあなたのマンガライフに合っているかをチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です