サムライ8(エイト)八丸伝|最新話【第2話】ネタバレ・感想!2019年25号

2019年5月20日発売・週刊少年ジャンプ(2019年25号)
『サムライ8(エイト)八丸伝』

今回は、最新話【第2話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ちなみに【第1話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ。

もしネタバレなしで『サムライ8八丸伝』【第2話】を読みたい方は、
ジャンプ+を利用すると、画つきで楽しむことが出来ますよ!

漫画『サムライ8八丸伝』【第2話】のあらすじ・ネタバレ

生まれて初めてたこ焼きを食べる八丸。

これまでは、アレルギーも多く胃も弱かったため、

消化に良いものや流動食ばかりの食生活だった。

でも、これからは違う。

そして、背中のコードがなくなったおかげで寝返りもうてて、昨日はぐっすりと眠れた。

とてもエネルギッシュで元気な表情を見せている、まるで別人だ。

食事が終わると、早太郎が散歩に誘った。

そうだ、これからは一緒に行ける。

自分にとっては、初めての大冒険に出発だ!!

ダルマ師匠は、八丸の模造刀コレクションから、刀を持たせる。

刀を持たぬ侍はパンツを穿いていないのと同じだという。

受け取った模造刀で、見事湯呑を斬る八丸。

喜ぶ八丸にまたもダルマ師匠は言う。

「侍とは『行動の人』だ 決めつけて何もせん侍は パンツを被っているのと同じだ」

パンツに例えてばかりだが、要するに

刀を鞘から抜かないことには、その切れ味は分からない、ということらしかった。

処変わって別の街。

砲撃を受けたのか、壊滅状態に近い。

それを撃ったとみられる戦車には、3人の男が載っていた。

どうやら兄弟らしい。

「よくやった!これで水路はいただきだ!

フフッ! オレ達から世界へ向けた死へのサイレン!」

「兄貴!祝砲をあげようぜ!」

喜びと共に、さらに砲撃を行うのだった。

友達が出来るのではないか、と期待に胸ふくらませる八丸。

先日、父を助けに外に出たときは暗かったという言葉を聞き、

早太郎は空高く跳び上がる。

翼を生やしたようなフォルムに変わり、街を一望出来る高さを飛行した。

「ありがとな…早太郎 …これからどんな事が起きるんだろな オレ達…

ヤッベェー!!! ワクワクしかねェーよ!!!!」

ガッ

早太郎に突如攻撃が加わる。

そうして、八丸たちは地面へ真っ逆さまに落ちていった。

侍道場。

赤木城の武士隊を目指す者を育成する場所だ。

そこにある”夜叉流忠道場寮”

引きこもってゲームをしている子を巡って、夫婦ゲンカのようなものが聞こえる。

”右手”は、引きこもりをやめてカッコイイ武士になる夢を語る。

”左手”は、立派な女になって素敵な恋人と一緒になるのが夢だと話す。

どうやら体が男で、心は女だということらしかった。

見た目は長髪で前髪も長く、明るいタイプとはいえないのは確かだ。

その部屋に、空から八丸が落ちてくる。

人との久しぶりの会話に戸惑うその子に、八丸は侍だと名乗った。

名前を聞き返したが黙ってしまったその子に変わって、”右手”が話す。

こいつは侍になりたいと思っているが、本当は無理だと分かってる。

だから、訓練どころか刀を鞘から抜いたこともないのだと。

”左手”が続けた。

この子は物心つく前に、この侍道場に連れて来られて昔のことも知らないし、名前も無い。

皆からも”名無し”と呼ばれているという。

性別もよく分からないから、自分で名前をつけることも出来ない。

引きこもりが長いから、両手以外に話し相手もいない。

欲しいものも食事もホルダーの無人宅配で、人と話したのはじつに8年ぶりだった。

そのかわりにゲームばかりしていて、ランキング2位。

ゲームの中にしか自分の居場所がない、と話した。

八丸は、その気持がよく分かると言おうとしたが、

”名無し”は突然声を荒げた。

「いいかい! 気ままに外に出れて! あこがれの侍で! カンタンに友達なんて言葉使う奴がー

ボクの事なんて分かるわけないだろ!!!」

その言葉に、ふと考える八丸。

ゲームで賭けをしようと提案する。

自分が勝ったら、一緒に外に出て早太郎の散歩に付き合えと。

自分はランキング2位だから、やる意味がないという”名無し”に

八丸は笑顔で言った。

「刀を鞘から抜かねェ事には 斬れ味は分かんねェだろが!!」

そしてゲーム勝負が始まる。

侍同士が戦うゲームだ。

(もらった)と相手に思わせておいたところを、

八丸はフェイントを交えてズバッと仕留めてしまった。

その技に見覚えがあった”名無し”

たった今闘った相手が、ランキング1位の”hachimaru”だと知って驚いた。

そして、”hachimaru”は自分と同じような奴だと思っていたのに、

こんなにも明るくて想像と違ったことがショックだった。

すると八丸は、昨日まで自分はまったく外に出られなかったことを話した。

外を知らないのは自分も同じで、ゲーム好きで恐がりなのも変わらないと言った。

初めての外出で空から落ちるなどイヤな事もあったけど、いい事もあった

という八丸に、”名無し”はいい事とは何かと尋ねた。

「お前に会えた」

自分がこれまでゲームで1億戦以上バトルしてきた、

ずっと会いたかったランキング2位の奴に会えたと。

それはつまり、初めて同年代のおもしろい友達が出来たってことなんだと。

「この調子なら あしたあさってしあさって… ワクワクしかねェよ!

ありがとな」

その言葉に、嬉し涙をながした”名無し”は、足を震わせながら

一歩扉の外に出た。

眩しかった。

そこに早太郎が駆けてくる。

八丸を捜して来てくれたらしい。

早太郎に”名無し”も一緒に散歩に行くことを話した。

ふたたび三兄弟の戦車に戻る。

警備にめちゃくちゃ強い”オオカミの侍”がいるというエリアを狙っているらしい。

そいつらをおびき寄せるために、街の外で暴れまわっていたのだった。

警備が、外に出ている間に狙うお宝は

”不思議な侍の玉”

「そいつをいただく! 道場破りだ!!」

八丸、早太郎、”名無し”に危機が迫るー…!?

スポンサードリンク

『サムライ8八丸伝』の最新話など週刊少年ジャンプを無料で読む方法

今回は、『サムライ8八丸伝』【第2話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

そこで、漫画『サムライ8八丸伝』など、週刊ジャンプの最新話を無料で読む方法を調べてみましたが、

残念ながら無料で読むことはできませんでした。

ただし、週刊少年ジャンプに掲載されている作品は、現在ジャンプ+で電子書籍化されています。

バックナンバーで週刊少年ジャンプが読めます

電子書籍であれば、発売日にわざわざお店に行かなくてもすぐに読めます。
・発売日に本屋がオープンするまで待てない
・週刊誌はかさばるのが面倒…

という方は一度、ジャンプ+をお試しくださいね!

スポンサードリンク

ジャンプコミックス最新刊を無料で読む方法

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、ジャンプ漫画の最新コミックスを無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽ジャンプコミックス最新巻を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『サムライ8八丸伝』【第2話】の感想・考察

新キャラが登場しました。

引きこもりの上に体と心の性別が一致していない”名無し”ですが、八丸と出会ったことで外へと踏み出しました。

やはり、”名無し”も侍になるのでしょうか?

八丸もそうだったのですが、

『変わりたいのに変われない』

そんな悔しさを抱える者こそ、侍になりたい執念が強いのかもしれないと感じました。

目下のピンチは、道場に向かっている戦車…

高価だという”不思議な侍の玉”っていうのは、おそらくロッカーボールのことでしょう。

ダルマ師匠もいない中、八丸と早太郎、そして”名無し”は無事でいられるのか!?

次回も見逃せません。

『サムライ8八丸伝』【第3話】掲載予定の、週刊少年ジャンプは2019年5月27日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です