乃木坂の詩(うた)|最新話【第3話】ネタバレ・感想!2019年25号

週刊ヤングマガジン(2019年25号)

『乃木坂の詩』

今回は、最新話【第3話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

ちなみに【第2話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

もしネタバレなしで『乃木坂の詩』【第3話】を読みたい!という方は…

U-NEXTにて、今すぐ週刊ヤングマガジン(2019年25号)を無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

漫画『乃木坂の詩』【第3話】のあらすじ・ネタバレ

身勝手な優しさで蒼生を傷つけた一途。

ベッドにこもっているが、さっきからスマホの通知がうるさい…

「あぁーっ!!! うるせぇー!!!誰だよ!!」

 

逃げようとする一途

それは、ひまりからのメッセージだった。

Twitterであおの相方が亡くなっていると知ったこと。

ふかさくファン”ふかさーくる”の自分たちが、あおを支えるべく作戦会議をしようということだった。

気落ちしている一途は、学校をサボっていた。

 

てきとーに食事を支度しようとするが、心ここにあらずな一途は失敗する。

そうしていると、友達から放課後に遊びの誘いが来た。

”暇だしいいけど”

そう返信して、一途は出掛けていった。

 

道すがら、やはり気持ちの上がらない一途。

考えるのはやはり蒼生のこと。

不足している自分の経験値では、蒼生の悲しみを想像できなかったことが、悔やまれるのだった。

 

友達と合流した一途は、フードコートで談笑し、トランプに興じた。

(あー楽しー…)

そうはいいつつ、なんだかうわべに見える。

 

自己満足してきます!

トイレにたつと、ひまりからのメッセージが溜まっていた。

自分のいる場所の近くにいることと、一途を待っている様子が伺える。

すると、後ろからすごい勢いで走ってくる影が…

トイレへと急ぐひまりだった。

 

意図せずひまりと合流してしまった一途は、ふかさくの件から手を引こうとする。

「やっぱふかさくってすげーぇ人達だし 住む世界が遠かったっていうか…

 もうかかわらないほうがいいんだよ…」

 

神社に行ってもあおに会えず、もう会えないかもしれないとひまりが泣き出す。

ショッピングセンター内だから目立って仕方ない…

しぶしぶ一途は、ひまりを引きづって場所を変えた。

 

あおは自分の顔をもう見たくないだろうから、自分たちがごちゃごちゃと動くのは自己満足でしかない。

一途は、自分の考えをひまりに伝えた。

しかし、ひまりは諦めない。

「駅で自己満足してきます!! 24時間あお様のことを待ち続けます!!」

やけになっているのではなく、目をキラキラさせていた。

そして一途を置き去りにし、ひまりは駆け出したのだった。

 

取り残された一途は思った。

(もう… 観たくない… 自分の無力さを思い知らされてしまうから)

 

自己満足で踏み出す一歩

翌朝早朝、またもひまりからのメッセージがうるさい。

無視しようと思ったが、やっぱり気になった一途はこっそりと様子を見に駅へ向かった。

 

そこには、駅のベンチにシュラフで眠るひまりの姿が…!

本当にずっと駅であおを待っていたのだろう。

どうしてそこまでできるのか、と一途はひまりに聞く。

 

ひまりにとって、あおは”光”。

昔、出っ歯でいじられていたのを無視し、それをきっかけにいじめられたのだという。

そして引きこもり、笑うのも辞めていた頃に観たのがふかさくの動画。

気づくと、大きな口を開けて笑っている自分がいた、とひまりは話した。

 

それなのに、あおが笑顔でいないのは耐えられない。

「だから たとえこれが自己満足だとしても

 結果的に幸せにできれば問題ないかなって…!」

ひまりはとても嬉しそうだった。

 

その言葉に心動かされた一途。

代わりに見ておくから、ひまりに一度帰って眠るように言った。

 

自分には何が出来るんだろうと考えてしまう。

もしこれ以上傷つけたら…迷惑をかけてしまったら…

今までの一途は、そんな言い訳をして自分を守るばかりだった。

でも、自分もあおにとっての”光”になれるんだろうかー…

その希望を捨てられず、一途は一歩を踏み出すことにしたのだった。

 

消されたもの

終電も過ぎ、家に帰った一途。

ひまりに、動画を見返して手がかりを探すよう言われた。

 

そうして開いた動画サイトを見て一途は驚く。

「あれ…? なんでた…?」

そこにあるはずのふかさくの動画は、全部消されていたのだったー…

スポンサードリンク

『乃木坂の詩』の最新話など週刊ヤングマガジンを無料で読む

今回は、『乃木坂の詩』【第3話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『乃木坂の詩』【第3話】の感想・考察

蒼生を傷つけたことで、以前にも増して消極的になっていた一途。

でも、ひまりの思いに触れることで、自分にできることをまずはやってみようという勇気をもらったんでしょうね!

なんだかんだでほっとけなくて駅に向かっちゃうのも、少しいじらしいです。

 

しかし、ふかさくの動画を全て削除してしまった蒼生。

手がかりどころか、もう歌う姿を目にすることも出来なくなってしまいました。

それほどまでに、蒼生の悲しみが深かったことが伺えますね。

 

一途とひまりは、再び蒼生に会うことは出来るのか

そして蒼生にとっての”光”になり、笑顔で歌わせてあげられる日はくるのか…

ますます目が離せませんね!

『乃木坂の詩』【第4話】掲載予定の、週刊ヤングマガジン(2019年26号)は2019年5月27日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です