ハリガネサービスACE(エース)|最新話【27話】ネタバレ・感想!2019年5月23日25号

2019年5月23日発売、週刊少年チャンピオン(2019年25号)

『ハリガネサービスACE(エース)』

今回は、最新話【第27話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

ちなみに【26話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

もしネタバレなしで『ハリガネサービスACE(エース)』【第27話】を読みたい!という方は…

U-NEXTにて、今すぐ週刊少年チャンピオン(2019年25号)を無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

漫画『ハリガネサービスACE(エース)』【第27話】のあらすじ・ネタバレ

ハイテク戦法を駆使し、豊瀬メンバーの対策もバッチリの松山科学技術。

これに豊瀬メンバーはどう立ち向かっていくのか…

そして、豊瀬高校応援席に現れた和装少女は一体誰なのか!?

 

術中にハマる大船

豊瀬のブロックに対し、またもプッシュボールを仕掛ける松山科学技術。

大船には、頭の上を越されて奥に落とされたことがよぎった。

しかし、軽く触れられただけのボールは、今度はブロックのすぐ後ろへ落ちた。

大船は強打レシーブは得意だが、フェイント対応が甘いのだった。

よく研究してきていると、松山科学技術を評価せざるを得ない猫田。

 

相手のサーブを金田が受け、大船に上げる。

すると、松山科学技術はブロックなし、全員がレシーブの体勢を取っていた。

(ナメやがって!!)

と、大船が打ち込んだスパイクは、ネットに引っかかってしまった。

「4番(大船のこと)はスパイクでコースを狙うんじゃなくて 叩きつける傾向がある」

後衛からでも力任せに打ちたがるから、叩きつければネットにかかるのも当然…

松山科学技術は、大船の傾向をしっかりと把握していたのだった。

 

松山科学技術にとってのダークホース

再び、猫田がサーブを受ける。

しかし、松方は頭に血の上っていそうな大船にもう1本上げるか迷った…

すると後ろから大きな声が

「そろそろ混ぜろーっ」

野々原だ。

 

松方はバックトスで野々原へ上げる。

松山科学技術は、昨日の試合で出場セット数や打撃の少なかった野々原を警戒した。

データが揃っていないということだろう。

基本通りの守備位置でかまえる。

 

野々原は、ずっと楽しみにしていた。

(全国大会に出てくるチームは 見たこともないバレーをしてくるんじゃないかって)

思いっきり飛び上がり、笑顔でスパイクを打つ。

そしてそれはあっさり決まった。

 

「どーいうことだ? アイツ今 左手で打ってきたぞ?」

「左利きだったのか!?」

「いえ!昨日は右手で打ってます!」

松山科学技術メンバーのみならず、監督とマネージャーにも動揺が走るのだった。

 

策士なリベロ

得点に喜ぶ豊瀬メンバーに、山縣先生は金田と猫田の交代を指示した。

コートに入った猫田は、野々原に何やら耳打ちする。

間白のサーブをきっちりと受け、松山科学技術はまたもフェイントの体勢に入った。

 

すると猫田の声が響く

「間白つっこめ」

指示通りに間白が前に出ると、空いたコートの奥を猫田がカバーに入る。

そして、リベロである猫田のいたコーナーには、セッター・松方がスライド…

(なら 開いてるコート真ん中に!!)

 

ポッと軽く打たれたボール。

またも隙を狙われたかと思ったそのとき…そこには野々原が待ち構えていたのだった。

猫田は、野々原にこう耳打ちしていた。

「真ん中にフェイント落とさせます」

 

間白と逆サイドにいたはずのブロッカー、野々原がフェイントフォローに入り、焦る松山科学技術。

そして、猫田が陣形を動かして攻撃を誘導したことに気づいたのだった。

 

ブチ抜いてやる!!!

野々原の受けたボールを松方が大船に上げる。

前衛にいるときの大船はメンバーで一番打点が高い。

そのことをリサーチ済みの松山科学技術のブロッカーは、ワンタッチを狙おうとする。

 

(さんざんコケにしてくれやがって ブチ抜いてやる!!!)

ドガゴ

と大きな音をたて、大船の打ったスパイクはブロッカーごとふっ飛ばした。

あまりの威力に驚いた松山科学技術。

「何… 今の球威… 何パスカル出てたんだ!?」

データで測れない豊瀬の反撃が始まろうとしていたー…!

『ハリガネサービスACE(エース)』の最新話など週刊少年チャンピオンを無料で読む

今回は、『ハリガネサービスACE(エース)』【第27話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『ハリガネサービスACE(エース)』【第27話】の感想・考察

大船狙われちゃってましたねー…

やっぱり、熱しやすい性格も込みで分析されてるんでしょうか。

そんな丸裸にされたかと思われた豊瀬、初得点は野々原でした。

データが不足してるってだけで、あっさりスパイクが決まるとは…

松山科学技術はデータばかりアテにしてちゃダメですよー。

 

そして、猫田の采配でようやく決まった大船のスパイク!!

屈辱を晴らす、じゃないですけど力がこもってブロックごと打ち込んじゃってました!

その球威もきっと松山科学技術のデータにはなかったでしょうね。

そんなまだ見ぬ豊瀬の底力が、次回から反撃をみせてくれると期待しています。

『ハリガネサービスACE(エース)』【第28話】掲載予定の、週刊少年チャンピオンは2019年5月30日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です