神緒ゆいは髪を結い|最新話【第11話】ネタバレ・感想!2019年5月27日26号


2019年5月27日発売・週刊少年ジャンプ(2019年26号)

『神緒ゆいは髪を結い』

今回は、最新話【第11話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ちなみに【10話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

もしネタバレなしで『神緒ゆいは髪を結い』【第11話】を読みたい!という方は…ジャンプ+を利用すると、画つきで楽しむことが出来ますよ!

漫画『神緒ゆいは髪を結い』【第11話】のあらすじ・ネタバレ

掃除の時間、奈央は呼び出され教室を離れる。

掃除をしながら、クラスメイトの美麻はゆいに鍵斗のことを尋ねた。

「ねぇ…… ゆいって園宮先輩と仲いいよねー」

 

ライフラバーへの憧れと山羊沼こやぎ

連絡先は知らないが、家には行ったことがあるというゆいに、美麻は遠くを眺めながらうっとりする。

「いいなぁ ライフラバーとお友達なんて 鍵斗さんって… カッコイイよねー」

ゆいはいまいちピンとこなかったが、どうやら学園の上級国民みたいな存在に憧れているらしい…

 

すると突然、小柄な黒髪の女子生徒が現れる。

「ライフラバーの話ですか? 私も入れてほしいな…」

見たことのない生徒の出現に、しばし固まる美麻とゆい。

 

その姿をよそに、柔らかな笑顔を向けて言葉を続けた。

「あの… よかったら… 鍵斗さんファンクラブに入りませんか…?」

 

ファンクラブの会長だという、2年A組の山羊沼こやぎ(やぎぬまこやぎ)

制服の上からなぜか黒いマントを羽織っていた…

 

いきなりの勧誘に怖くなった美麻は、ファンクラブへの入会を断った。

山羊沼こやぎは、とくに反応も見せず静かに二人の元を去るー…

 

掃除が終わって、廊下へと出るゆい。

「モガ!?」

突然、後ろから何者かがゆいの口元へ布を当てたのだった。

 

鍵斗ファンクラブの正体

ゆいが目を覚ますと、そこは暗い場所。

「ふふふ… ようやくお目覚めのようね…」

周りには黒いマントをつけた女性生徒たちが、ゆいを取り囲むように立っていた。

そしてゆいは、ただ一人椅子に座っている山羊沼こやぎに気づく。

「あなた さっきの…」

 

鍵斗ファンクラブ、その正体は「園宮鍵斗様とこやぎ様を結婚させ隊」だった。

なんでも、こやぎの目的は玉の輿らしく、鍵斗とお近づきになりたいという。

その思いをささえる秘密組織が「結婚させ隊」というワケだ。

 

その突拍子もない目的とネーミングにゆいの理解は追いつかない…

もちこ
というか、なんでそこまで隊員たちはこやぎを支持出来るんだ…?特にカリスマ性は感じないけどw

 

「本当に人気者なのですね鍵斗くんは…」

ゆいが鍵斗を”くん”呼びしたことに腹を立てる隊員たち。

こやぎが長年チャンスを伺っていたのを差しおいて、鍵斗と親しくなったのが許せないという…

完っっ全に、単なる逆恨みである。

 

ゆいの身体を抑えさせると、こやぎはゆいの髪を1本抜き、爪を切った。

そうして始めたのは、黒魔術…?

何やら、壺の中でかき混ぜて作っているようだ。

 

そして、まったく状況の読めないゆいをよそに”それ”は完成した。

「出来たわ… これで… ”既成事実”を作れるわ!!」

怪しげな空間に、こやぎの高笑いが響くのだった。

 

いつもと違うゆい

鼻歌を歌いながら、校庭の歴代校長の銅像を磨く鍵斗。

そこに、ふと怪しげな箱を見つける。

添えられたメッセージには”ゆい”の名前が…

”今日も一日お疲れさま(ハート) 神緒ゆいより ビスケット作りました”

 

いかにも怪しい箱だが、ゆいのこととなると鍵斗は盲目だ。

ゆいからの差し入れだと思い込み、疑う様子すらない。

そして、テンション高らかに鍵斗は箱にあったビスケットを口にした。

 

すると、突然鍵斗の目が変わる。

そして、こやぎの姿がゆいに見えるようになったのだった。

黒魔術…恐ろしい…!ww

 

ビスケットのお礼を言って、一緒に帰るかと誘う鍵斗。

ニセゆいのこやぎは

「ただ帰るんじゃなくて…『おデート』…しませんか…?」

と、鍵斗が予想だにしなかったことを言った。

そして鍵斗に腕を絡ませ、歩き出す。

 

鍵斗は、いつもと違い積極的なゆいに戸惑う。

しかし周りから見れば、こやぎと腕を組んで歩いているワケだ。

「鍵斗さんだ… また違う女連れてるぞ…」

「流石だなプレイボーイ……」

 

中庭に行くと、ニセゆい(こやぎ)はまた別の食べ物を取り出す。

そして、かいがいしく鍵斗に「あーん」をした。

こやぎが鍵斗に「あーん」をしている光景を『鍵斗とこやぎを結婚させ隊』は写真に撮る。

そして他にも、鍵斗がいかにもこやぎと親しそうなショットを、いくつも写真におさめた。

 

玉の輿を狙うこやぎは、プライドを捨てゆいになりすますことで「鍵斗が言い逃れできない既成事実」を無理やり作っているのだ。

 

トドメの誤キス?

あまりにも普段と違う展開に、いよいよ鍵斗も動揺を隠せない。

そのとき、タイミングよく下校のチャイムが鳴った。

「ゆい!! お前塾だろ!! 今日はこの辺で…」

と、ゆいに下校をうながす。

 

ニセゆい(こやぎ)は、ラストスパートをかけるべく恥ずかしいのをガマンして、ぎゅっと鍵斗の腕にしがみつき胸を押し付けて言った。

「私… 帰りたくないですうう…」

 

実際、こやぎの胸はゆいよりも小さい。

そのため鍵斗は

(当たってるような 当たってないような… うう~うれしいけど なぜか実感がわかない~)

と、違和感は感じているのだが、なんせ見た目はちゃんと神緒ゆい。

やっぱり別人とは気づかないのだ。ww

 

そして、ニセゆい(こやぎ)はとどめを刺しに出た。

オレンジピンクのリップを塗った 神緒ゆいの上目遣い!!!

 

鍵斗にとってその姿はもはや暴力…

(どうしちゃったんだよ 白ゆいー!! もうだめだー まずいよ 神緒ゆいー!!)

鍵斗はノックアウト寸前だ。

 

そして、ニセゆい(こやぎ)の唇が鍵斗に近づく…

『結婚させ隊』のカメラもその瞬間を狙うー…

 

本物の神緒ゆいが気絶中の中、ついに鍵斗はキスしてしまうのか…!?

っていうか、それでいいのか鍵斗!!

スポンサードリンク

『神緒ゆいは髪を結い』の最新話など週刊少年ジャンプを無料で読む方法

今回は、『神緒ゆいは髪を結い』【第11話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

そこで、漫画『神緒ゆいは髪を結い』など、週刊ジャンプの最新話を無料で読む方法を調べてみましたが、

残念ながら無料で読むことはできませんでした。

ただし、週刊少年ジャンプに掲載されている作品は、現在ジャンプ+で電子書籍化されています。

バックナンバーで週刊少年ジャンプが読めます

電子書籍であれば、発売日にわざわざお店に行かなくてもすぐに読めます。

・発売日に本屋がオープンするまで待てない

・週刊誌はかさばるのが面倒…

という方は一度、ジャンプ+をお試しくださいね!

ジャンプコミックス最新刊を無料で読む方法

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、ジャンプ漫画の最新コミックスを無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽ジャンプコミックス最新巻を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『神緒ゆいは髪を結い』【第11話】の感想・考察

なんていうか、こやぎの執念怖い…ww

『結婚させ隊』がこやぎに協力してるのは、のちのち別のライフラバーを紹介してもらうためなのかも…とは思うけど、なんでそこまで??って感じです。

 

本物のゆい捕まっちゃってますけど、うっかり黒ゆいになって逃げ出せたりしないかなぁ…

あとは、キスを迫るニセゆい(こやぎ)の髪結いの紐を、うっかり鍵斗が引っ張ってしまって

「あれ?黒ゆいにならないじゃん!?」

って気づくとか、ベタに奈央が通って

「鍵斗さん、ゆい知らない?」

って聞いちゃうとか…

 

いづれにせよ、勘違いしたままの誤キスは回避したいところではありますね。

次回どんな展開になるのか楽しみです!

『神緒ゆいは髪を結い』【第12話】掲載予定の、週刊少年ジャンプは2019年6月3日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です