異世界居酒屋「のぶ」|最新話【54話】あらすじ・ネタバレ(ヤングエース7月号)漫画を無料で読む方法

2019年6月4日発売(ヤングエース)7月号

『異世界居酒屋「のぶ」』

今回は、最新話【第54話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ネタバレなしで『異世界居酒屋「のぶ」』【第54話】を読みたい方は…

マガジンWalkerにて、今すぐ最新話を無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

『異世界居酒屋「のぶ」』【第54話】のあらすじ・ネタバレ

古い西洋風の町並みにポツリと一軒、渋い店構えの居酒屋が建っている。

店の名前は「のぶ」。

風変わりではあるが料理は絶品。常連も耐えないお店である。

 

今日この店には初見の女性が入ってきた。

名をセレス。

実は町娘に扮したこの女性、東王国皇女摂政宮セレスティーヌ・ド・オイリアというれっきとした貴族なのだ!

 

英雄王と呼ばれた父によって立て直された国も、彼の死後は幼い弟が即位しセレスが摂政を行う日々。

そのセレスの唯一の楽しみ、城をこっそり抜け出してただの町娘となることなのだ。

今日は居酒屋「のぶ」について報告にあった「クシカツ」を食べるため…。

 

報告書には「豚肉は揚げるのが正義」「海老は揚げると甘みを感じる」だの魅力的な文言がずらり。

夢は膨らむばかりであったが、なんと意を決してごく自然に振舞い頼んだクシカツは売り切れていたのだ。

 

クシカツで頭がいっぱいだったセレスは他の注文も思いつかず悩み込んでしまった。

すると店の常連イングリドから看板娘千家に「これを出しておやりよ」と声がかかる。

そこにはつやつや輝くアップルパイがあった。

 

パイはこの国では最近流行の調理法、さらにセレスは甘いものなど厳しい政治生活の中では食べた記憶も遠かった。

内心は興奮しつつそっと上品に切り分けて口にしてみると、セレスの表情は一変。

 

あまりの幸せな甘さに一瞬「国交で砂糖の流通は抑えられているはず」とセレスティーヌに戻りかけてしまうが、

くったりしたりんごとパイのさくさくの食感、ワインや砂糖の甘みにどんどん食が進んでゆく。

 

そして最後に進められた追加サービス、氷菓乗せ!

高価で貴族であるセレスティーヌさえ1度しか食べたことのない氷菓がパイの上に!

どちらも甘いお菓子であるにもかかわらず、どちらともが違う甘さを持っている、

そしてその甘さの融合に、セレスは神に感謝すらしてしまったほどだ…

 

さぁ、おいしいパイをじっくり堪能したらあとはお仕事。

セレスはセレスティーヌとして職務に戻ってゆくー…

幸せな出会いを胸に。

スポンサードリンク

『異世界居酒屋「のぶ」』の最新話などヤングエースを無料で読む

今回は、『異世界居酒屋「のぶ」』【第54話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

マガジンWalkerは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録した初月は無料で楽しめるので、漫画の最新話を無料で読めちゃうほか、たくさんの漫画雑誌がなんと読み放題!!

「メジャーすぎる漫画はちょっと飽きちゃったな…」という方にも、気に入る漫画が見つかるはずです。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

コミックス最新刊を無料で読む方法

U-NEXTでは、無料トライアルをやっています。

登録してすぐにポイントがもらえるので、最新コミックスを無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽コミックス最新巻を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『異世界居酒屋「のぶ」』【第54話】の感想・考察

感想はもう、これに尽きます。おいしそう!

現代風に言うとキャリアウーマンのセレスティーヌですので、

もしかしたらクシカツにビールのほうが似合ったかもしれません。

ただ、町娘セレスであるための彼女にはきっと甘いアップルパイが必要だったのでしょうね。

正直クシカツも報告書の時点で描写がおいしそうだったのでじっくり読みたいところですが、

アップルパイの思い出を胸にもう1度国のための戦いに戻るセレスティーヌはとても格好良かったです。

どちらの料理が好きな方にも、またどちらのタイプの女性が好きな方にもおすすめです。

 

『異世界居酒屋「のぶ」』【第55話】掲載予定の、(ヤングエース)は2019年7月4日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です