鬼のようなラブコメ|最終回【41話】ネタバレ・感想!2019年6月6日27号

2019年6月6日発売、週刊少年チャンピオン(2019年27号)

『鬼のようなラブコメ』

今回は、最新話・最終回【第41話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

ちなみに【40話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

もしネタバレなしで『鬼のようなラブコメ』最終回【第41話】を読みたい!という方は…

U-NEXTにて、今すぐ週刊少年チャンピオン(2019年27号)を無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

漫画『鬼のようなラブコメ』最終回【第41話】のあらすじ・ネタバレ

日常に戻ったきこ。

その傍らには、金木と赤志がいたー…

 

金木の方が上回っている鬼の力。

しかし、赤志は”きこを好きだという気持ち”は誰にも負けない。

その強い思いが、右手だけでなく全身を包む炎になった。

 

「うぉおおあああ」

渾身の一振りが金木に撃ち込まれる。

ファイナル・鬼パァァアアンチ!!!!

立ち上がる炎の柱から爆風が起こるー…

 

静まったその場に立っていたのは、赤志。

しかしさすがに、力を使いすぎて後ろに倒れそうになってしまう。

それを受け止めたのは、きこのおばあちゃん・大閻魔様。

 

鬼の王の力『地獄の業火』を自分のものにしてみせた赤志を称える。

「気に入った!!」

仮面を外したその顔は、きこそっくりだった。

 

そして、赤志ときこの結婚を認めると宣言する。

「認めてやる というか 『六名鬼』を…我が孫鬼子のお見合い相手たちを全滅させたんだ 責任とってお前が結婚せい」

さきほどのファイナル・鬼パンチを放つ時に、ハッキリときこが好きだと叫んでいたことを思い出す赤志。

真っ赤になりながらも、きこに自分の気持ちを伝えたー…!

 

すると、その様子をガン見していたきこの父・エンマと母親に気づく。

面倒なことになる前に、と大閻魔は赤志たちを元の世界に戻る空間へと放り込む。

 

祖母に、もう少し恋をしていたいと話すきこ。

「勝手に幸せになれ 鬼子」

大閻魔は、そう笑って孫を送り出すのだったー…

 

怒りで暴れだすかと思われた閻魔。

「お前も…成長したな エンマ」

そう大閻魔が声を掛ける。

エンマは、去り際に幸せそうに笑っていた鬼子の笑顔を思いながら、静かに涙を流すのだった。

 

日常に戻り、きこは赤志に言った。

「ふつつか者ですが どうかよろしくお願いします」

赤志も、少し照れくさそうに笑う。

「… はい」

 

ヤンキーくんの前に現れたのは、鬼のお姫様

そして、そんなお姫様を待っていたのは

少女マンガのようなラブストーリーではないけれど、

鬼も人間もみんな仲良しで、おバカな「鬼のようなラブコメ」だったー…

スポンサードリンク

『鬼のようなラブコメ』の最終話など週刊少年チャンピオンを無料で読む

今回は、『鬼のようなラブコメ』最終回【第41話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『鬼のようなラブコメ』最終回【第41話】の感想・考察

最終回を迎えた「鬼のようなラブコメ」

結構渾身の一撃だったけど、ちょっとボロボロになっただけで意外と軽症だったのが驚きでしたww

個人的には、赤志ときこちゃんが付き合ってからも色々な鬼が登場して、ラブコメがまだまだ続いていくものだとばかり思っていたので…

ちょっと最終回になったのが残念だったりもしました。

でも、きこちゃんが本当に嬉しそうで何より!

鬼と怖がられてきた赤志にも、たくさんの仲間が出来てめっちゃ丸くきれいなハッピーエンドだったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です