KINGBOTTOM(キングボトム)|最新話【第31話】ネタバレ・感想!2019年6月10日28号

週刊ヤングマガジン(2019年28号)

『KINGBOTTOM(キングボトム)』

今回は、最新話【第31話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

ちなみに【第30話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

もしネタバレなしで『KINGBOTTOM(キングボトム)』【第31話】を読みたい!という方は…

U-NEXTにて、今すぐ週刊ヤングマガジン(2019年28号)を無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

漫画『KINGBOTTOM(キングボトム)』【第31話】のあらすじ・ネタバレ

ハネルの前に現れ、ついてこいというジュンヤ。

また前みたいに、裸の写真を撮られるのでは…とハネルは気が気ではないー…

 

着いたのは体操クラブ。

思いがけない場所に、ハネルは驚きを隠せない。

 

そしてジュンヤは、ハネルに着替えるように言う。

「俺に ローチェ教えろ」

 

ハネルは更に混乱する。

言われるがまま着替えると、ジュンヤはローチェのタイミングを尋ねた。

考え込んだ末、ハネルは大真面目に言った。

「ここだ! って思った時!」

 

その返答に一瞬固まった後、ジュンヤはハネルの頭にげんこつを落とした。

「どこだよ!」

 

実際にやってみせろ、と言うジュンヤだったが、ハネルはそれを拒んだ。

「俺はもう 体操はやらない というかできない」

震えながら、ハネルは女子が出したという退部嘆願書の話をしようとした。

 

それを遮り、ジュンヤはハネルの胸ぐらを掴む。

そんなことはどうだっていいから、早く教えろと少し睨みつけながら言った。

 

その瞬間、ハネルの感情が爆発する。

「散々俺らのことバカにしたり 邪魔しといて 今度は教えろって 何考えてんだよお前は! 俺はお前のことが 大嫌いなんだよ!!」

 

自分は這い上がりたかっただけ

皆が認めてくれれば、それでよかった

それなのに、こんなことになるなんてー…

「体操なんて… やらなければ… よかった…」

いつの間にか、ハネルは後悔の気持ちすら口にしていたのだった。

 

そんな緊迫した空気を割るように、一人の少年がやってきて言った。

「ジュン兄(にい)ー こいつがジュン兄の敵?」

 

ハネルのことを指さしながら、少年はジュンヤに尋ねたのだった。

そしてジュンヤは、スッと腰を下ろして少年と目線を合わせて話す。

「ああ そうだ… こいつが 前言ってた 天パクソヤロウだ」

 

納得した少年は、ハネルに言う。

クセで、水たまりをジャンプするときにつま先とヒジが伸びること

電車のつり革で、吊り輪の持ち方になること

そんな感覚も分からないんだろう、と。

 

そして、ハネルよりもずっと固くなったマメのある手のひらを見せながら、笑顔で言った。

「体操の面白さも知らねェのに やめんの?」

 

その言葉に衝撃を受け、固まってしまうハネル。

ジュンヤは、もう一度ハネルに言った。

「ここだってとこ 俺にもわかるようにやれ」

 

これで跳ぶのは最後にしようー

そんな思いで、ハネルはローチェを見せる。

相変わらず着地はできなくて、マットに倒れ込んでしまったが。

 

倒れたまま、ハネルは自分の手を見つめるー…

柔らかかった手のひらのマメが潰れていた。

(俺 結構頑張ってきたんだな)

 

そしておずおずとジュンヤに言う。

「お… 俺と勝負してほしい」

自分の成長を感じ、劣等感の元となったジュンヤに挑むー…

スポンサードリンク

『KINGBOTTOM』の最新話など週刊ヤングマガジンを無料で読む

今回は、『KINGBOTTOM』【第31話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『KINGBOTTOM(キングボトム)』【第31話】の感想・考察

ジュンヤの呼び出しが、まさかハネルに教えを乞うことだったとは…

しかし、絶望のドン底にいるハネルは、半ばヤケになっちゃってましたね。

「そんなことはどうでもいい」というジュンヤは、実際に自分のことしか考えていなかったのかもしれません。

でも、クラブにいた少年の一言も相まって、ハネルの気持ちを落ち着かせてくれる結果になりました。

 

体操部でのことも構わずにいてくれたことって、結構ハネルにとっては救いになったんじゃないかな?

次回、ジュンヤと勝負をするハネル…再び這い上がった自信を取り戻せるのか!?

『KINGBOTTOM(キングボトム)』【第32話】掲載予定の、週刊ヤングマガジン(2019年29号)は2019年6月17日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です