サムライ8(エイト)八丸伝|最新話【第5話】ネタバレ・感想!2019年6月10日28号


2019年6月10日発売・週刊少年ジャンプ(2019年28号)

『サムライ8(エイト)八丸伝』

今回は、最新話【第5話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ちなみに【第4話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

もしネタバレなしで『サムライ8』【第5話】を読みたい!という方は…ジャンプ+を利用すると、画つきで楽しむことが出来ますよ!

漫画『サムライ8八丸伝』【第5話】のあらすじ・ネタバレ

八丸の家にある、大きな木の幹を斬ったダルマ。

そこにあった虚には隠し扉があった。

ダルマは、そこからうっすらと馬侍の引力を感じていたのだったー…

 

キーホルダー

「そろってるな…」

そこには、馬の形をしたホルダーがあった。

ダルマはその背に手をかざし、ホルダーを起動させる。

カッカッ、と機械の動くような音がして、その背から刀の柄骨が出てきた。

「刀の柄骨 ここにちゃんと戻しておいたか… やはり侍には詳しいようだな…あの父親」

その柄骨を掴むと、ダルマは自分の左腕に格納したのだった。

 

ダルマを待つ八丸。

そこに、馬のホルダーに乗ったダルマが現れる。

ただのホルダーとは違い、侍が持つものは”キーホルダー”というらしい。

そうして二人は、訓練場所のアジトに向かう。

 

早太郎に乗せてやるのに、どうしてわざわざキーホルダーに乗っていくのかと八丸は聞いた。

「拙者 侍だが 今はキーホルダーを持ってないからだ」

ダルマはそう答え、八丸にキーホルダーの大切さを教える。

「キーホルダーは 侍にとっての相棒以上だ」

 

侍にとっての武器になり、鎧となり、盾となり、乗り物となり、その侍だけの印

それがキーホルダーなのだと。

 

アジトに向かう道すがら、八丸は遠くへの外出や初めての修行にとても嬉しそうだった。

それを眺め、ダルマの表情も和らぐ。

 

二体の石像とダメな師匠

アジトに到着した二人。

その前には、首のない石像のようなものが鎮座している。

石像のスキ間を抜けていこうとした瞬間、動き出した石像が行く手を阻んだ。

 

突然のことに慌てる八丸…しかし、ダルマはこのタイミングで居眠りを始めていた…!

「かんじんかなめで寝るそのキャラ付けは一番いらねーーよ!!! 本当は弱いんじゃねーの!!?」

八丸は激高した。

「”ダルマ”師匠改め”ダメな”師匠!! そう呼ぶ!!!」

 

早太郎に、石像たちもホルダーであることを聞いた八丸。

いずれにせよ、自分がやるしかない

八丸は、刀を抜いて早太郎に乗り、石像に向かって斬りかかった。

 

ギィンッと刀の弾かれる音。

先日斬った戦車よりも、圧倒的に固い…

戸惑う八丸に、石像の腕が伸びてきたそのとき、ダルマが間一髪でその攻撃を止めた。

 

「ダメな師匠!!」

「勝手に名を変えるな!!」

 

そして繰り出す剣技、金剛夜叉流 剣腕(ケンワン)

あっという間に、石像を後ろに押し倒してしまったのだったー!!

 

侍の戦い方

石像を転ばせて安心したのもつかの間、続いてもう1体が後ろから迫ってくる。

騒ぐ八丸にダルマは言った。

「黙ってよく見ていろ 侍はこう戦う!!」

そして、左腕に格納していた柄骨を取り出し、続いて自身の腹に腕を差し込む。

 

引き抜いた腕には、ダルマの侍の証がー

 

それを柄骨にかざすと、刃のように形を変えた。

「侍の腹に据えた勇の証… 侍の持つ本当の真剣 侍魂だ!!」

 

侍魂は、あっさりと石像を真っ二つに斬ってしまった。

「… 斬れた!」

 

驚く八丸の横で、倒れていたはずの石像が起き上がる。

そして、その指からミサイルを放ってきた。

逃げようとする八丸だが、ダルマは落ち着いていた。

「侍は 刀だけではないぞ」

 

馬のキーホルダーに跨ったダルマは、再びその背のコンソールに触れ、今度は銃を二丁取り出した。

そして、ミサイルをすべて撃ち落とす。

 

しかし、銃弾の相殺された煙の中から、一発だけ残っていたミサイルが向かってくるー…!

「あ!? 一発残って… 拡散した!!」

 

ダルマは、それを避けようとせず向かっていく。

ズズズと、馬のキーホルダーからエネルギーが集まり、ダルマの鎧を形成した。

「トドメだ!」

 

そういって、八丸のすぐ横をすり抜けていく。

その周りには鎧の肩当て部分が、いくつも浮いて盾となっていた。

飛んできたミサイル弾をその盾が受け止める。

 

ダルマは石像に向かって、回転するように斬りつけた。

金剛夜叉流 剣円ノ中(ケンエンノナカ)

回転の勢いもついたことで、この石像も真っ二つになったのだったー…!

 

「すげェ…!! これが… 侍の戦い方…!」

八丸は胸を高鳴らせた。

 

ようやく侍の訓練スタート!

戦いを終えたダルマは、八丸に詫びた。

アジトを守る門番ホルダーを停止する前に、寝落ちしてしまっていたのだという…

なんつータイミングだよww

 

早太郎にダルマと同じようにできるか、とせがむ八丸。

ダルマは、まず早太郎を”キーホルダー”にする必要を教えてやった。

 

早太郎の背を少し触れ、ダルマは早太郎の柄骨を取り出す。

「見えるか? …柄骨だ」

侍にとって真剣の柄となるだけでなく、これを持っている限り早太郎は八丸だけのキーホルダーとなる。

 

ガチャと音を立てながら、八丸は柄骨を早太郎から引き抜いた。

「いざっ!!!」

ようやく始まる侍の訓練のスタートに、目を輝かせる八丸だったー…

スポンサードリンク

『サムライ8八丸伝』の最新話など週刊少年ジャンプを無料で読む方法

今回は、『サムライ8八丸伝』【第5話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

そこで、漫画『サムライ8八丸伝』など、週刊ジャンプの最新話を無料で読む方法を調べてみましたが、

残念ながら無料で読むことはできませんでした。

ただし、週刊少年ジャンプに掲載されている作品は、現在ジャンプ+で電子書籍化されています。

バックナンバーで週刊少年ジャンプが読めます

電子書籍であれば、発売日にわざわざお店に行かなくてもすぐに読めます。

・発売日に本屋がオープンするまで待てない

・週刊誌はかさばるのが面倒…

という方は一度、ジャンプ+をお試しくださいね!

ジャンプコミックス最新刊を無料で読む方法

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、ジャンプ漫画の最新コミックスを無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽ジャンプコミックス最新巻を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『サムライ8八丸伝』【第5話】の感想・考察

めっちゃ汎用性の高い戦い方ができるじゃないですか、侍!!!

というか、猫型ロボット風だけど、その実めっちゃやるやんけダルマ師匠ww

 

少しづつ、ホルダーや侍の能力が明らかになっていくんだけど、説明調すぎなくて、ストーリーの中にうまく組み込んである感じがいいですね!

今回は完全にダルマ回でしたが、次回は八丸の訓練が見られるハズ…

ゲームでイメトレは十分でしょうが、実際に身体を動かすとなるとどーなんでしょ??

『サムライ8八丸伝』【第6話】掲載予定の、週刊少年ジャンプは2019年6月17日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です