神緒ゆいは髪を結い|最新話【第13話】ネタバレ・感想!2019年6月10日28号


2019年6月10日発売・週刊少年ジャンプ(2019年28号)

『神緒ゆいは髪を結い』

今回は、最新話【第13話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ちなみに【第12話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

もしネタバレなしで『神緒ゆいは髪を結い』【第13話】を読みたい!という方は…ジャンプ+を利用すると、画つきで楽しむことが出来ますよ!

漫画『神緒ゆいは髪を結い』【第13話】のあらすじ・ネタバレ

ゆいの意識の中ー…

白ゆいと黒ゆいとの邂逅。

黒ゆいは、白ゆいにどうして欲しいのかと聞いた。

別段、生徒会長を殴って欲しいわけでもない…でもなんだかもやっとするという。

昔から自分の本心が分からないことを白ゆいは明かす。

 

白ゆいは、薄々黒ゆいの存在を知っていた。

「私の… 『正体』ですよね?」

そう問うが、黒ゆいはどっちが正体なのかなんて知らないといった。

 

それよりも、これまでにも怒りを覚えたことはあったはず。

なぜ今回は自ら鎖を外したのかを白ゆいに聞いた。

 

白ゆいは、少し戸惑いながらその理由を明かした。

「はぁ? なんだよそれだけか? それだけを言いに あたしを呼び出したのか」

意外すぎて拍子抜けの黒ゆいだが、白ゆいは生徒会長に強く当たりたいワケではないことを念押しする。

「ま… 私(あたし)にまかせとけよ 感情を発散するのは… 私の役目だ」

 

生徒会室に飛び込む鍵斗は、そこにいた黒ゆいに驚く。

黒ゆいは、白ゆいが自分で鎖を外したことを告げる。

 

「な… 白ゆいが…? 黒の存在を知っていたのか…?」

ザワつく一同。

そして、黒ゆいは白ゆいと話したことも明かし、その結果、生徒会長・山羊沼豪人をボコボコにすると言った。

 

黒ゆいに出現におののきながら、山羊沼豪人は退学の可能性をチラつかせる。

しかし、そんなことで黒ゆいが止まるはずもない…

 

黒ゆいの放った鎖は、豪人の首にまとわりつく。

締め上げられるかと思われたが、それを阻んだのは山羊沼こやぎだった。

 

バカな兄とはいえ、放っておけない…こやぎは、黒ゆいに対峙する。

「すいませんがあなた…! マジでやる気なんだったら 一応この人 黙って殺らせるわけにはいかないのよね…!!」

 

自分をかばってくれるこやぎに対し、豪人は、下賤な者は結局高貴な者のためにあると高笑いを始めた。

そしてスマホで学校の警備を呼んだと言い、退学が怖いならさっさと黒ゆいの髪を結び直せ、と鍵斗たちにも命令する。

これ以上自分を傷つけるようなら、退学どころか社会的永久追放だと。

「だが素直に結んで 今後このクソ黒女を永久に封じ込めるというのなら!! この学園の片隅で生きることを許してやるよ!!」

 

ゆいを犯罪者にするワケにはいかない…

奈央は、悔しいが言うとおりにするしかないかと鎖を握りしめる。

その様子を見た黒ゆいは、奈央に言う。

「奈央 さっさとどっか行けよ 私は退学になってもいいけど 奈央がそこまで付き合うことねーよ」

 

そして、黒ゆいは自分の運命を口にする。

黒ゆいは、”自分”が感じた怒りをそのままにするわけにはいかないのだ。

「そういう風に”生まれて”んだよ」

 

そして鎖をほどき、豪人を押し倒した。

「ごめんな 奈央」

そう一言告げ、殴ろうとしたそのときー…

 

ゴ バキィィッ

鍵斗が豪人の左頬に思いっきりパンチをかましたのだった。

「さっきからきいてりゃよー… テメーのどこらへんが高貴なんだよ」

鍵斗は怒りの表情を浮かべていた。

 

豪人よりも、嫌いな兄のために身体を張ってかばったこやぎや、自分の気持ちに嘘をつかないゆいの方がよっぽど高貴だ。

鍵斗はそう説教した。

 

そして、豪人のいう”高貴な学園”が、豪人のようなやつだらけの場所のことならば、いくらでも退学になってやる。

そういって、鍵斗はもう一発豪人の顔面に強烈なパンチをお見舞いしてやった。

 

「な… この質実剛健な肉体… 自分を上げ続ける男のもの…」

鍵斗のパンチを二発喰らい、ようやく豪人は理解した。

そして、薄れる意識の中で悟る。

外面ばかりの… ナンパ男の拳じゃあ… な… い…」

 

豪人が倒れた後、やってしまったことにビクビクしながらも、鍵斗はゆいや奈央たちを生徒会室から逃がそうとした。

「警備が来て退学になってもまぁ… 俺様ならマネーパワーでなんとか…」

青ざめながらも、なんとかかっこつけようとする。

 

鍵斗の配慮に戸惑う奈央が、豪人のスマホを見つけた。

そこには、警備への連絡の形跡などない。

豪人のハッタリだったことが分かったのだった。

 

一件落着に、少々拍子抜けする黒ゆい。

自分よりも先に、鍵斗が豪人を殴ったことに不満を言った。

鍵斗は、自分がやらなかったらもっとメチャクチャにしただろう、と言い訳する。

「てかおめーこそ 何怒ってたんだよ!?」

 

そして黒ゆいは、白ゆいが自分を呼び出した理由を明かす。

「あの人… 誤解しているんです… 鍵斗くんを… 他人のために頑張れる… ちょっと編だけどカッコイイ男(ひと)だよって… 言ってあげたくて…」

 

白ゆい史上最大級のムカつきだった、そう聞いて鍵斗は喜ぶ。

ちょっとは進展した…のか?

 

鍵斗の頑張りを褒める黒ゆい。

黒とはいえ、ゆいに褒められ照れる鍵斗。

 

その光景を見ながら、奈央は一抹の不安を感じていた。

(”黒”を… 自分で呼んだ…? ゆい… あなた… どこまで知っているの…?)

スポンサードリンク

『神緒ゆいは髪を結い』の最新話など週刊少年ジャンプを無料で読む方法

今回は、『神緒ゆいは髪を結い』【第13話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

そこで、漫画『神緒ゆいは髪を結い』など、週刊ジャンプの最新話を無料で読む方法を調べてみましたが、

残念ながら無料で読むことはできませんでした。

ただし、週刊少年ジャンプに掲載されている作品は、現在ジャンプ+で電子書籍化されています。

バックナンバーで週刊少年ジャンプが読めます

電子書籍であれば、発売日にわざわざお店に行かなくてもすぐに読めます。

・発売日に本屋がオープンするまで待てない

・週刊誌はかさばるのが面倒…

という方は一度、ジャンプ+をお試しくださいね!

ジャンプコミックス最新刊を無料で読む方法

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、ジャンプ漫画の最新コミックスを無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽ジャンプコミックス最新巻を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『神緒ゆいは髪を結い』【第13話】の感想・考察

やっぱり、ゆいは鍵斗のために怒っていたんですね!

なんかこの、鍵斗の努力や想いが少し報われた感じにキュンキュンした回でした。

 

にしても、やっぱりまだゆいには秘密がありますね。

黒の言った「そういう風に”生まれて”いる」というフレーズに、誰かの意図が絡んでそうなってしまったようなニュアンスを感じました。

奈央の不安も、そのあたりが絡んでいるんでしょうか…

『神緒ゆいは髪を結い』【第14話】掲載予定の、週刊少年ジャンプは2019年6月17日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です