私の着せ替えアイドル様|最新話【第3話】ネタバレ・感想!プチプリンセス2019年7月号

2019年6月15日配信 プチプリンセス 7月号

『私の着せ替えアイドル様』

今回は、最新話【第3話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ネタバレなしで『私の着せ替えアイドル様』【第3話】を読みたい方は…

マガジンWalkerにて、今すぐ最新話を無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

『私の着せ替えアイドル様』【第3話】のあらすじ・ネタバレ

 

人気アイドルグループ、デンジャラスボーイズ、略してDBの担当スタイリストになった茉莉。

DBの音楽番組収録の為、衣装を選んでいるシーンから始まります。

テレビ番組でスタイリストを担当するのは初めてで、ド緊張している茉莉は圭哉に「ダンスを見て」と明るく声をかけられても、そんな余裕はないと顔色が悪いまま返答します。

そして今日のスタイリングに必要のないものは車に戻してこようと、段ボールを持ち部屋を後にします。

 

そして廊下を歩いていると、不意に呼び止められます。

振り返るとそこには先輩スタイリストの桔平と、桔平の担当している諸星誠玲が。

桔平がなぜここにいるのかと尋ねると、諸星の出演しているドラマの主題歌をDBが担当しており、諸星がDBの応援で音楽番組に出演するのだという。

 

そして桔平は諸星がその場を去ったあと「おめでとう」と声をかけます。

DBのスタイリストになれたのはすごいといわれるのですが、茉莉は「何人もいる中の一人」と謙遜します。

しかし桔平は「仕事もらえてるだけ上等」と叱咤します。

 

この辺りは普通に働いている私にも刺さる言葉ですね。

その後の茉莉の言葉、「何か失敗しないか、日々ビビってばかり」というのもすごくわかります。

何かお仕事をもらえた時は嬉しさと同じくらい、失敗して台無しにしてしまわないかとても不安になるんですよね……。

 

不安を覗かせる茉莉に桔平は、

「充分頑張ってるんだから、あんま自分で自分を追い込むなよ」と声をかけてくれるのですが、本当に良い先輩です。

誰かに肯定されるだけで、背中を押された気分になりますよね。

茉莉の場合、桔平は尊敬している先輩なので、かなり嬉しかったと思います。

 

それから桔平は茉莉の抱えていた段ボールを代わりに運ぶと言ってくれるのですが、茉莉は当然、自分で運ぶと断ります。

しかし桔平は「男が一回持った荷物、取り上げないでくださーい」と返し、そして立て続けに「なかなか話せる時間ないから、これ運ぶ時間、話そ」と提案してくるのです。

なんてスマートなんでしょう……!

茉莉も桔平の気遣いを感じ、これ以上は拒絶せず、素直に頭を下げます。

そして「この前言ってたメシ、行く?」「スケジュール確認したらですねー……」と親し気に会話しながら廊下を進んでいくのですが――。

なんとそんな二人を楽屋から圭哉が見ていたのです!

「なんだ、あの男は」と激しく動揺する圭哉は、その後、茉莉に番組出演の為ネクタイを結んでもらっている最中も、茉莉への疑いの視線を崩しません。

 

ジーっと見つめ続ける圭哉に、耐えきれなくなった茉莉が「さっきから何」と声を発したのですが、食い気味に「さっき廊下で話してた、あの男って誰?」と直球で尋ねます。

 

こういう場面で勝手にすねて黙り込むキャラもいますが、圭哉は素直なので直球勝負なのですね。

わかりやすくていいと思います。

 

しかし圭哉は間違いなく自分の中で誤解している部分もあるので、茉莉にしゃべらせる隙も与えないまま、立て続けに「俺の荷物持ちの手助けは断るのに、あの人のは受けてたよね?」「しかもメシに誘われてたよね?」「そんなに仲良しなの?」と質問します。

 

まったく口を挟ませてもらえなかった茉莉は、面倒くさくなったのか、無視してネクタイを結び始めます。

それでも追及し続ける圭哉。

「誰かくらい教えてくれたって別にいいじゃん」と、もはや怒り始めています。

「なんでよ」と返す茉莉に圭哉は「気になるから」と返すのですが、茉莉は「気にしなくていい」と冷たい反応。

 

圭哉はあからさまにショックを受け、「教えられない人なんだろ」と疑いをさらに強めます。

明らかに誤解が強まっている様子に、茉莉も怒りの表情で「はあ!?」と声を荒げます。

一触即発の二人を止めたのはDBのメンバーたち。

圭哉はこれ以上追及するのは良くない、でも聞きたい、という葛藤が見えるような、泣きそうな表情で、ぐっと唇を噛み締めます。

そんな圭哉の表情を見た茉莉はさすがにかわいそうに思ったのか、「同じスタイリストの前の事務所の先輩」と正直に教えてあげます。

 

まあ、やましいことはないので、茉莉も初めから教えてあげればよかったのですが、圭哉の押しに負けて、ややこしい時間が発生してしまいましたね。

 

しかし圭哉はそれを聞いても元気が出ない様子です。

そんな圭哉に茉莉はどうした?と疑問を抱くも、あえて問いかけません。

スポンサードリンク

そして場面は音楽番組の収録へと移ります。

 

そこで茉莉は本番直前にもかかわらず胸に差すピンを変更する桔平を目撃します。

その理由を尋ねると「照明が思ったよりも明るく、画面に反射しそうだったから、反射しないものにした」と答えます。

そんな桔平に茉莉は本当に細かく周りを見ていて、傍にいるとたくさんの事を学べる桔平をとても大切な存在だと認識します。

 

この時点では茉莉の大切は尊敬よりだと思いますが、もしやこれから桔平となにかあるのではと憶測してしまうようなモノローグですね。

 

そして満身創痍で帰宅した茉莉はすぐさまベットに飛び込みます。

しかしそこには勝手に茉莉の布団で丸くなっていた圭哉の姿が!

そんな圭哉を茉莉は思わず殴ってしまいます。

 

圭哉は「久しぶりに結月の手料理が食べたくなって、お願いしたら家の鍵をくれて、中で待っててもいいと言われた」と弁解するのですが、茉莉は「だからって、何で私のベットで寝てんのよ!?」と顔を真っ赤にして怒ります。

それを聞いていた圭哉もぷくっと頬を膨らませています。

そして「なによ、その顔は」と腕を組んで怒っている茉莉が問いかけると、

圭哉は唐突に「今日話してたあの先輩のこと、好きだったりするの?」と問いかるのです。

 

めちゃくちゃ突然だなと思いますが、おそらく圭哉はずっと気になっていて、それを聞きにわざわざ茉莉の家に来たのでしょう。

 

しかし最初の言葉では意味が分からなかったのか、茉莉は「はぁ?」と困惑の表情です。

そこで圭哉はわかりやすく「恋愛感情はあるのか」と尋ねます。

 

正直すごい勇気だなと思いました。

そんなことを真正面から聞いて、もし肯定なんてされようものなら、私だったら立ち直れません。

圭哉すごい……。

 

茉莉は「尊敬できる先輩で恋愛感情なんてない」と呆れて肩を落とすのですが、対照的に圭哉はわかりやすくテンションを上げて、「それなら二人きりでの食事はやめたほうがいいよ」「勘違いするよ」と忠告します。

茉莉は「そんな変な誤解はしない」と疲れた様子で床に座り込むのですが、圭哉は「そんなのわかんない」「幼馴染を心配してんだよ」と声をかけ続けます。

そして「あの先輩は茉莉ねぇのこと狙ってる」「その気がないならもう少し考えて行動しないと」と忠告を続けるのですが、いつの間にか茉莉は眠ってしまっていました。

 

茉莉の寝顔を見た圭哉は、ゆっくりと顔を近づけ、その頬にそっとキスをするのですが、はっと我に返ったのか、顔を赤くして「俺、何したんだ……?」と激しく動揺。

そのまま走り去ってしまいます。

 

しかし動揺していたのは圭哉だけではありませんでした。

なんと茉莉も起きていたのです……!

「……今のは、何?」というモノローグで終わるのですが、急激に変化した二人の関係が今後どのように変化していくのか注目です!

スポンサードリンク

『私の着せ替えアイドル様』の最新話などプチプリンセスを無料で読む

今回は、『私の着せ替えアイドル様』【第3話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

マガジンWalkerは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録した初月は無料で楽しめるので、漫画の最新話を無料で読めちゃうほか、たくさんの漫画雑誌がなんと読み放題!!

「メジャーすぎる漫画はちょっと飽きちゃったな…」という方にも、気に入る漫画が見つかるはずです。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

コミックス最新刊を無料で読む方法

U-NEXTでは、無料トライアルをやっています。

登録してすぐにポイントがもらえるので、最新コミックスを無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽コミックス最新巻を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『プチプリンセス』【第4話】の考察

おそらく圭哉と茉莉の関係が大きく変わるはず!

しかし桔平は桔平で茉莉を気にかけているようですし、

3人の関係がどう変化していくのか、楽しみです!

 

『私の着せ替えアイドル様』【第4話】掲載予定の、プチプリンセスは2019年7月15日配信です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です