雪女と蟹を食う|最新話【第18話】ネタバレ・感想!2019年6月17日29号

週刊ヤングマガジン(2019年29号)

『雪女と蟹を食う』

今回は、最新話【第18話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

ちなみに【第17話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

もしネタバレなしで『雪女と蟹を食う』【第18話】を読みたい!という方は…

U-NEXTにて、今すぐ週刊ヤングマガジン(2019年29号)を無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

漫画『雪女と蟹を食う』【第18話】のあらすじ・ネタバレ

深い闇をようやく抜け出し、辿り着いた場所。

それは、彩女念願の銀山温泉だったー…

 

桃源郷・銀山温泉

雨の中に滲む宿の明かり、その美しさに彩女は笑顔になった。

「すごい… 桃源郷みたい…」

傘をさしながら、彩女をおんぶする北は、桃源郷を見たことあるのかと聞いた。

「モノのたとえじゃないですか」

ちょっとふくれながら彩女は答え、二人は笑いながら宿へと向かった。

 

宿のおかみは、おんぶされる彩女の様子に驚いた。

「あらあら! どうなさいましたか?」

 

宿に来る前に熱が出てしまったと答える北。

おかみは、彩女の夕食をおかゆに変え、荷物も車から降ろすので部屋にいてくれてかまわないと言ってくれた。

宿の対応に北は、とても感心した。

(流石のおもてなしだな… これなら安心だ…)

 

バカみたいなお守り

布団に寝かされた彩女は、まだ熱で苦しそうだった。

フーとひと息つき、北は彩女に何か欲しいものはないか尋ねた。

 

優しく微笑む北に、彩女は何かを思った様子だったが

「… …怒られちゃうから…」

とそっぽを向いた。

 

怒らない、という北に彩女は言った。

「うつっちゃうかもしれないけど… キス… して…」

思いがけないお願いに、少し赤くなりながら北は了承した。

 

彩女の体を起こし、キスしようとする。

触れ合った右手の感触に、彩女は思わず手をパッと離した。

その人指し指には、ダイヤの指輪…

気まずい空気が流れる。

 

彩女は北に謝り、この指輪はお守りみたいなものだと言った。

「体調の悪いときとか不安なことがあるとつい… これがないと落ち着かなくて…」

北は少しつらそうな顔をして、なぜ結婚指輪ではなく婚約指輪なのかを尋ねた。

彩女はうつむいたまま答える。

「あの頃が一番幸せだったから… …かしら」

 

しかし、すぐにその指輪を外して放る。

過去の幸せを反芻するなんてバカみたい、氷みたいな石そばにあったって何の意味もない、と。

 

そして、北に向かって彩女は両腕を広げた。

「お願い 抱きしめて… 温めて」

熱で目が潤んだ彩女は、とても魅惑的だった。

 

その表情に悲しみを感じ取ったのか、北の顔もつらそうに歪む。

そして、北はぎゅっと彩女を抱きしめる…

じわ…と伝わる北の温度に、彩女は心安らぐ。

 

優しい人

そして彩女は、最高の誕生日になったとお礼を言った。

「あなたは… ホントは… とっても優しい人…」

その言葉を聞き、北は固まってしまった。

ここまでの道中に、アクセルを踏み込もうとしていた自分の足がフィードバックする。

 

北は、彩女から体を離し、ポカリを買ってくると部屋を後にした。

自販機の前で後悔と自責の念に駆られる北。

(オレは… 彼女を道連れにしようとした… 強盗だけじゃ飽き足らず 彼女の全てを奪おうとした)

 

ぐっと手を握り、買ったばかりのポカリのボトルがへこむ。

そして、涙を流して呟いた。

「違う… オレは… 全然優しくなんかないよ…」

あの痴漢事件はただのきっかけに過ぎなかったと、気づいてしまったのだったー…

スポンサードリンク

『雪女と蟹を食う』の最新話など週刊ヤングマガジンを無料で読む

今回は、『雪女と蟹を食う』【第18話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『雪女と蟹を食う』【第18話】の感想・考察

ようやく到着した銀山温泉。

彩女の嬉しそうな顔、おんぶしていた北にも見てほしかったです!!

でも、道連れにしようとした罪悪感でヘコみかねなかっただろうから、見なくて正解かも!?w

 

彩女の指輪、その秘密というか着ける理由が明らかになりましたね。

着けるたびに、幸せだった過去に現実逃避していたのかと思うと、なんだかいたたまれません。

でも、北に向かってとはいえ、理由を言葉にしたことで彩女にとっての指輪は「バカみたいなもの」になったんでしょう。

そばにいてくれる安心感に勝るものはない、というか…

北といると幸せなんだよ、っていう気持ちの現われだともとれるんですが、北は後ろめたいんでしょうね。

ってか、いつになったら二人揃って旅行を楽しめるんだよ~。とヤキモキしてしまいますww

『雪女と蟹を食う』【第19話】掲載予定の、週刊ヤングマガジン(2019年30号)は2019年6月24日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です