ふたりの太星(たいせい)|最新話【第5話】ネタバレ・感想!2019年6月17日29号


2019年6月17日発売・週刊少年ジャンプ(2019年29号)

『ふたりの太星(たいせい)』

今回は、最新話【第5話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ちなみに【第4話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

もしネタバレなしで『ふたりの太星(たいせい)』【第5話】を読みたい!という方は…ジャンプ+を利用すると、画つきで楽しむことが出来ますよ!

漫画『ふたりの太星(たいせい)』【第5話】のあらすじ・ネタバレ

「俺が突き落とした」

その言葉に我を忘れ、これまで決してケガをさせてこなかった右手で、十三を思い切り殴る星だったー…

 

怒りと不甲斐なさの矛先

吹っ飛んだ十三の胸ぐらを掴み、星は問い詰める。

「突き落としたってのは どーいうことだ!!!」

呼び止めようとしただけで、太星が自分で落ちたと言う十三。

 

言い訳するなという星は、もう太になりきる気などなく言葉も乱暴になっていた。

「お前が階段から突き落としてなかったらなぁ 余裕で太は今日の対局にも勝ってたんだよ!!」

星の手が震える。

「それをお前が…!! お前が…」

星は急に黙って、十三から手を離す…ショックで意気消沈してしまったかのようだった。

 

ケンカを止めようと人が出てきたのを見て、星はその場を逃げ出すのだった。

 

奏との将棋

奏は、自宅「春川ピアノ」で子どもたちにピアノを教えていた。

レッスンが終わって、子どもたちを見送ると、その後ろには星が立っている。

 

「負けちった!」

と星が笑いながらいうと、今なら勝てそうな気がする、と奏は星を将棋に誘う。

負けの後に将棋なんて見たくもない星だったが、奏の

「私に勝てたらキスしてやるよ」

という言葉に釣られたのか、結局指すことになってしまったのだった。

 

静かに将棋を指している間、ふと奏が聞いた。

「ーねぇ今日さ 将棋で初めて負けた時 どんな気持ちだった?」

嫌な質問だという星に、奏は太を引き合いに出す。

太は、五年間で29回も同じ相手に負け続けてきたのだ…

 

「…太ちゃん 星ちゃんに負けた時いつも泣いてた」

「でも すぐ元気になって ”今度こそは負けない”って…」

将棋のことが好きだから太は挫けない、と奏はとっているようだった。

 

しかし、星には別の思いがよぎる。

(…… 違(ちげ)ーよ 太には俺がいたからさ 俺に負けたくなかったんだよ… いろんな意味でさ)

その目線の先には、切り貼りで映る太・奏・星の3ショット写真があったのだったー…

スポンサードリンク

星の涙

星も将棋が好きか、という奏の問いには答えず、星は奏に聞いた。

「…奏ではさぁ 太と付き合ってんの?」

 

その言葉に動揺し、慌てて否定する奏。

そして次の瞬間、星は詰みを宣言した。

動揺させる作戦だったという星に、罵声を浴びせながら奏は下に降りていった。

 

奏の部屋で、一人うなだれる星。

右手を傷めてしまったことを太に詫びる。

(…情けねーよな 自分の不甲斐ないの 他人のせいにして殴ったんだぜ…)

 

そして、星は声を上げず静かに涙をこぼした。

(やっぱ俺 お前がいないとさ ダメなんだよ 太…ー)

 

満月の日の帰還

陽が落ち、暗くなってきた。

奏が部屋に戻ると、星は眠ってしまっていた。

初めての対局で疲れたのだろうと、奏はブランケットをかけてやる。

 

そして、顔をぐっと近づけキスしようとした。

「…ちゃん…」

奏は、太と星どちらの名前を呼んでいたのだろうか。

 

「…ん」

と声を上げ、目覚めたのはなんと太…!!

大きな満月の夜、これまでなんの反応もなかった太が突如帰ってきたのだったー…

スポンサードリンク

『ふたりの太星(たいせい)』の最新話など週刊少年ジャンプを無料で読む方法

今回は、『ふたりの太星(たいせい)』【第5話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

そこで、漫画『ふたりの太星(たいせい)』など、週刊ジャンプの最新話を無料で読む方法を調べてみましたが、

残念ながら無料で読むことはできませんでした。

ただし、週刊少年ジャンプに掲載されている作品は、現在ジャンプ+で電子書籍化されています。

バックナンバーで週刊少年ジャンプが読めます

電子書籍であれば、発売日にわざわざお店に行かなくてもすぐに読めます。

・発売日に本屋がオープンするまで待てない

・週刊誌はかさばるのが面倒…

という方は一度、ジャンプ+をお試しくださいね!

ジャンプコミックス最新刊を無料で読む方法

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、ジャンプ漫画の最新コミックスを無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽ジャンプコミックス最新巻を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『ふたりの太星(たいせい)』【第5話】の感想・考察

何きっかけかさっぱり分かりませんが、太が戻ってきました。

うーん…よっぽど強く星が「もうここにいたくない」と思ったとかでしょうか?

でも、夜に太が出てきていては状況は変わらないまま…

プロ試験を勝ち上がることも厳しくなってきてしまいますね。

 

でも、せっかく太は夜を過ごせるワケですから、星の世界を覗いてみてもいいかもしれません。

これまでのお互いのフィールドを見ることで、その距離が縮まって、二人の交代に融通が利くようになったりしたら面白いなぁ…なんて思います。

『ふたりの太星(たいせい)』【第6話】掲載予定の、週刊少年ジャンプは2019年6月24日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です