サムライ8(エイト)八丸伝|最新話【第7話】ネタバレ・感想!2019年6月24日30号


2019年6月24日発売・週刊少年ジャンプ(2019年30号)

『サムライ8八丸伝』

今回は、最新話【第7話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ちなみに【第6話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

もしネタバレなしで『サムライ8八丸伝』【第7話】を読みたい!という方は…ジャンプ+を利用すると、画つきで楽しむことが出来ますよ!

漫画『サムライ8八丸伝』【第7話】のあらすじ・ネタバレ

ダルマのレッスンに対し、イマイチ身の入っていない八丸。

「侍と姫… 運命の2人が勇とか何とか… いやそもそもだよ— 運命って …何?」

 

八丸の調査

ダルマは懇切丁寧に教えているつもりなのだが、八丸は説明アレルギーでかゆいとまで言い出す始末。

姫と会えば自分が強くなる、と曲解していた。

 

「一度言った…強く”なる””ならない”ではない 強く”あろうとする”か”しないか”だ」

ダルマは今一度きちんと伝えようとするが、説法が嫌いになってきた八丸は、『強がればいい』と思っている…

 

街では、真っ二つになったケーキ型戦車の検証が行われていた。

「これをただの”鈍で”斬ったそうだ」

 

武士隊の二人は、八丸の正体を気にしているようだ。

「…敵か味方か どちらにしろ調べる必要があるな… 烏枢沙魔(ウスサマ)流なら厄介な事になる

そして、一人の侍は手がかりを求め城へと向かうのだった。

 

ウーン姫と侍・ハガミチ

城では、黒髪におだんごヘアの姫が、寝転びながらおはぎを食べていた。

そこに、従者からの報せが入る。

「ウーン姫! ハガミチ様が御見えになりましたよ!」

その言葉に、ウーン姫は慌てておはぎを隠し、生花をしていた様子を整えた。

(あっぶなかった! だらしない姿をさらすとこだったわ~!)

 

ハガミチと呼ばれる侍から、八丸のことを聞き、ウーン姫はサ姫に聞いてみると答えた。

そして、左耳に手をかざすと、カチッと音がした。

「サ姫様にアクセス」

 

そういうと、目の前に年配の姫様・サ姫の映像が映し出された。

宇宙にいるため、ノイズ混じりだ。

 

ウーン姫が八丸について尋ねる。

サ姫は、八丸は、偶然生まれた侍だと答えた。

ウーン姫の元にいる、姫見習いのアンが失くしたロッカーボールから生まれた侍だと。

 

姫見習いたちは、生花の稽古を受けていた。

姫の美しさは内面から溢れるもの、それを表現するのが生花だ。

多くの姫たちが、美しい作品を披露する中、アンが仕上げたものはあまりにも独創的で、なんとも表現しがたいコミカルなものだった…

 

「やり直し!!!」

アンは、画一的な美的センスはないらしい。

周りの姫見習いたちにも、ヒソヒソと陰口を叩かれている様子。

そんなアンに、ウーン姫からの呼び出しが伝えられる。

 

ロッカーをなくしたのがバレて叱られるかもよ、とちゃかす姫見習いに対し、アンは落ち着いていた。

「だ…だ… 大丈夫です わ…わ私はそれが…日常です…か…から」

 

サ姫は、八丸を捜すならアンに導き役をさせるよう、ウーン姫に伝えていた。

「お互いまだまだだらしのない子供達だけれど 強い引力を持っている… すぐに引き合い見つかるだろう」

そして、ハガミチに同行を頼まれ、アンは八丸を捜しに出かけるのだった。

スポンサードリンク

八丸とアンの出会い

自分の運命の侍がいい人であるよう祈るアン。

一方の八丸は未だ真剣の訓練中で、今度は額に侍魂が刺さっているような状態だった…

なかなかうまくいかない為、鎧の訓練に切り替えてくれと八丸はダルマに要求した。

「…お前は物事をあせりすぎる 刀も出来ず次から次へ行ったとして うまくはいかん…」

 

諭すダルマの言葉にも耳を傾けず、八丸は得意げに言った。

「フッ、、、 刀の時とは違うぜ… …なぜなら」

「早太郎来い!! オレたちはもう最強のコンビだろ!!」

 

早太郎が変形し、八丸の鎧を形成していく…

そして出来上がったのは、雪だるまのようにぼってりと固められた鎧。

八丸はまるで身動きが取れない。

ダルマは、見えなくても予想はつくと少々呆れていた。

 

「!」

突如ダルマが刀に手をやる。

そこに現れたのは、アンを連れたハガミチだった。

 

ダルマは音声データを照合し、彼が自分と同じ金剛夜叉流・葉芽道(ハガミチ)であることを確認した。

”黒狼の葉芽道”と呼ばれる手練のようだ。

ハガミチはダルマに、少年を見なかったかと尋ねた。

「名はー 八丸と…」

 

ちょうどその時、早太郎の鎧が八丸を開放する。

「八丸は… オレだけど… アンタ達誰?」

 

アンは、少し緊張しながら名乗ろうとした。

しかし、いつものようにどもってしまい、うまく言えない…

その様子をダルマはしっかりと見ていた。

 

「ん?何て?」

「だから誰?」

と言葉を急かす八丸に、ダルマは注意した。

「八丸… 人の話は最後まで聞けと言ったな… お前は物事をあせりすぎる …それでは 刀も鎧も”姫とも”うまくいかん」

 

少し悲しそうにうつむくアン。

そして、八丸は驚きの声を上げた。

「!!? まさか— お前が… オレの 運命の姫!!!?」

 

凶刃となる侍

暗がりにたたずむ街、そこに声が響く。

「八人目の子…」

やっと見つけたというその声に、侍はひどく物騒なことを言った。

「バラして持ち帰ってもかまわんな」

 

それは、八丸の父親が恐怖していた男だった。

龍のような姿をしたホルダーと、足元が地面に同化したような人物がいる。

見た目が少し彫像のような無機的な印象。

「ええ…」

と答えるそれは、姫なのだろうか?

スポンサードリンク

『サムライ8八丸伝』の最新話など週刊少年ジャンプを無料で読む方法

今回は、『サムライ8八丸伝』【第7話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

そこで、漫画『サムライ8八丸伝』など、週刊ジャンプの最新話を無料で読む方法を調べてみましたが、

残念ながら無料で読むことはできませんでした。

ただし、週刊少年ジャンプに掲載されている作品は、現在ジャンプ+で電子書籍化されています。

バックナンバーで週刊少年ジャンプが読めます

電子書籍であれば、発売日にわざわざお店に行かなくてもすぐに読めます。

・発売日に本屋がオープンするまで待てない

・週刊誌はかさばるのが面倒…

という方は一度、ジャンプ+をお試しくださいね!

ジャンプコミックス最新刊を無料で読む方法

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、ジャンプ漫画の最新コミックスを無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽ジャンプコミックス最新巻を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『サムライ8八丸伝』【第7話】の感想・考察

いやー…八丸の態度最低ですw

外に出れたこと、ナナシと一緒ではあったけど盗賊を撃退したことで、ちょっと調子に乗ってるような印象でしたね。

これは、一回思いっきり挫折感を味わわせられちゃう予感。

というか、もうむしろ希望w鼻っ柱折られるべきですよ!

アンちゃんは、マイペースではあるけど、ちょっと自分に自信ない感じなのかもしれないと感じました。

見習いとして、”姫らしく”というのが自分にしっかりと身についていない不安もありそうです。

八丸は、何の気なしにガツガツ言っちゃいそうだなぁ…

『サムライ8八丸伝』【第8話】掲載予定の、週刊少年ジャンプは2019年7月1日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です