忘却のサチコ|最新話【第117話】のあらすじ・ネタバレ!2019年6月24日ビッグコミックスピリッツ

2019年6月24日発売日ビッグコミックスピリッツ

『忘却のサチコ』

今回は、最新話【第117話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ちなみに、ネタバレなしで『忘却のサチコ』【第117話】を読みたい方は、

U-NEXTにて、今すぐを無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

漫画『忘却のサチコ』【第117話】のあらすじ・ネタバレ

佐々木と博士の眼前には、東尋坊のがけっぷちで靴を脱ぐ後輩小林。

「小林さん!」と佐々木が駆け寄る前に博士がそれを越えて走り出す。

ハラハラと懐から何か紙を落としながら小林を取り押さえた博士に、小林は驚くばかり。

「俺ただクツの中の小石を取ろうとしただけ」

 

「何しに来たんだよ」と続ける小林に、口ごもってしまう博士の前にはアロサウルスのキーホルダー。

つい本題を忘れてアロサウルスについて語り始めてしまう博士に呆れ顔の小林。

ただ、先ほど教授が落とした数枚の紙をみて、佐々木は歌い踊り始めた。

ズンズンズンズン♪トリケラトプス♪

幼少の頃の小林の作った曲だった。

紙は、息子への気持ちをなかなか口に出来ない父からの、何通もの手紙だったのだ。

そして同封された写真には、親子3人、恐竜の歌を踊る写真があった。

博士とすっかり和解した小林はぐうーと腹を鳴らす。

 

そして佐々木と小林は、小林が子供の頃博士につれていってもらったというかに料理店へ足を運んだ。

つやつや透き通ったかに刺し、ホクホクの焼きかに…

かに雑炊はとろりととろける卵を混ぜて、かに味噌のがつんと来る味を楽しむ!

どの食べ方も間違いなくおいしいこれが越前ガニ。

 

さて、小林は母へ父との話の報告に電話を。

「相変わらず自分の夢の話に夢中だったけど」とこぼす小林に母は

「あんたの夢でしょ」と。

新しい恐竜を見つけて小林の名前をつける、ふたりの夢だったのを小林は思い出した。

『忘却のサチコ』の最新話などを無料で読む

今回は、『忘却のサチコ』【第117話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『忘却のサチコ』【第117話】の感想・考察

いい話…ほろり…、と、おいしそう…じゅるり、が交互に来る回でした。

特においしそう部分は絵をみてほしいです。

かに好きは味を想像しちゃう見栄えですよ。

それにしてもいい話だった…あぁかにおいしそう…

『忘却のサチコ』【第118話】掲載予定の、ビッグコミックスピリッツ31号は2019年7月1日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です