幼なじみが強敵です。|最新話【第4話】ネタバレ・感想!デザート8月号

2019年6月24日発売デザート8月号

『幼なじみが強敵です。』

今回は、最新話【第4話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ネタバレなしで『幼馴染が強敵です。』【第4話】を読みたい方は…

U-NEXTにて、今すぐを無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

『幼馴染が強敵です。』【第4話】のあらすじ・ネタバレ

司が自宅に帰ると、真がいた。

真は、司に借りたノートを返しにきたのだった。

 

司は、真を家まで送っていくと言い張る。

「真に何かあったら嫌だから」

真は司の言葉に、少し顔を赤らめた。

 

母のカン

「2人はお付き合いしてるの?」

司が着替えるのを待っていると、目を輝かせながら、司の母が真に尋ねてきた。

真はきっぱり否定。

 

司の母は、真に耳打ちをする。

司が、高校へ入ってから、楽しそうにしていること。

それに比べ、中学のころは、司と真はクラスが離れていたから、さみしそうにしたと…

 

「ぜーったい司ってば 真ちゃんのこと好きだと思うわ!」

司の母の力説に、押され気味の真。

そこで、司が着替え終わってやってきたので、真は帰ることに。

 

司の本心は…!?

司の母と何を話していたか聞かれた真は焦った。

『2人は付き合って―』…なんて話、真はとてもじゃないが、司に話せなかったのだ。

 

『真ちゃんと話せなくなって さみしかったと思うのよ~』

司の母の言葉が、気になった真は、本当のところはどうだったのか、司に尋ねてみると―

 

「…楽しくなかったわけじゃないよ ただ… 少し 遠かったかな

そう答えながら司は、中学のころを思い出していた。

遠くから、真を眺めていたあのころを…

 

「わかる!たしかに中学より高校のほうが近いよね」

真は、明るく答えた。

司の本心とは違う受け答え、それは知るよしもなく当然だったが、続けた真の言葉は―

 

「高校入ったら また司とたくさん話せるようになってよかった 中学の頃 同じクラスになれなかったの ちょっとさみしかったから」

 

真の言葉に、司は優しく笑った。

「よかった 真も同じで

そんな司の笑顔に、真の心臓は高鳴ったー

 

再び真が思い出した、司の母の言葉。

(司の「好き」ってどうゆう「好き」ですか~!?)

司に直接聞けない真は、やきもきしていた…!

 

『幼なじみが強敵です。』の最新話などデザートを無料で読む

今回は、『幼なじみが強敵です。』【第4話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『幼なじみが強敵です。』【第4話】の感想・考察

微妙にすり抜ける、真と司の気持ち。

さりげないセリフが、伝わるようで伝わらない…もどかしい!

が、それがいい!ww

見ていて、キュンキュンしますね。

 

次回は、さらに2人の関係は進展していく…!?

『幼馴染が強敵です。』【第5話】掲載予定の、次号デザートは2019年7月24日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です