甘くない彼らの日常は|最新話【第5話】ネタバレ・感想!デザート8月号

2019年6月24日発売デザート8月号

『甘くない彼らの日常は』

今回は、最新話【第5話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ネタバレなしで『甘くない彼らの日常は』【第5話】を読みたい方は…

U-NEXTにて、今すぐを無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

『甘くない彼らの日常は』【第5話】のあらすじ・ネタバレ

一条の支えになりたい…緑の気持ちは、家入によって一刀両断!

「そういうの必要ないから。」

 

家入の笑顔…

家入に詰め寄られ、次に会うときどんな顔をして合えばいいのか…緑は悩んでいた。

(私 なにか家入くんの気に障ることした…?)

緑が考え始めると…思い当るふしが、出るわ出るわw

 

考え込んで立ち止まっていた緑に、一条が声をかけた。

その後ろには、五嶋そして…家入。

 

家入は、一条と会話している緑を、笑顔で見ていて…

(な なに考えてるか読めない笑顔がこわい!!!)

緑は、そそくさとその場を立ち去った。

 

とまどい

体育祭が終わり、一条たち3人に注目が集まるようになった。

主に女子から…

家入がダントツ人気で、2番が五嶋、3番が一条らしい。

 

「緑は 3人の中の誰が好きなの?」

そう友達に聞かれた緑は、驚き慌てて会話をそらせた。

 

緑は、一条が一番人気がないと聞いて、意外だと思った。

(私なら)

緑の中に、ある感情が浮かんで―?

 

そこで偶然、一条と会った緑は、思わず自分の顔を隠した。

「なに そのポーズ」

当然、一条も不振に思ったが、緑は挙動不審のまま、その場を去った。

(今まで 一条くんの前で どんな顔してたっけ?)

 

『必要ない』―?

緑は、一条たちを避けるようになった。

一条くんも 家入くんみたいに考えてたら 今までの行動全部 うっとうしがられていたらと思うと こわくて近づけない)

 

一条たちは、以前の態度を改め、学校生活を送っている。

緑はそんな様子を見て、家入の言う通り、自分はもう「必要ない」のではと、思い始めていた。

 

そんな緑の様子が、一条も気になっていて…

家入は一条に「お役ご免だからじゃない?」と話始めた。

 

緑が一条に関わっていたのは、理事長との取引のためだった。

だが、その取引の条件になっていた問題は、解決していて…

「もう関わる必要ないもんね」

そう話す家入に、五嶋が何か感づいたー!?

 

家入の『依存』

緑が、1人で教室に残っていたところ、五嶋がやってきた。

「あのさ 単刀直入に聞くけど 雪になにか言われた?」

問いに、緑が返事に困っていると…その様子で察する五嶋。

 

「私が大概うっとうしがられることやってきたから」

緑はそう言って、ハッとした。

五嶋も同じことを思っているのではないかとー!

 

そんな緑の考えをさえぎるように、五嶋は言った。

「そんなん思ってねーよ 七海のおかげで俺たちまともに学校通えるようになったんだから」

そして、一条も同じように思っていると…

 

一条、家入、五嶋、3人は幼稚園からの付き合いだった。

最初は一条と家入が仲が良く、五嶋だけ後から入るかたちで。

その際、五嶋は家入にかなり威嚇されていたらしい。

 

家入は一条に依存していた…しかも、かなり。

「…まあ そうなった事情も あるんだけど……」

遠くを見つめ、五嶋は語った…

それをはぐらかすかのように笑った五嶋は、家入のことは気にしないよう緑を励ました。

 

緑の想いは…!

携帯を教室に忘れ、取りに戻ってきた一条。

そこで緑と五嶋が、楽しそうに会話をしているのを見る。

一条が教室へ入ると、ちょうど五嶋が帰ることになり、緑は一条と2人きりに。

 

一条は、緑に「最近 なんで俺のこと避けてんの?」と尋ねた。

そして、家入から聞いたと、話を続ける。

「俺達に構ってたのは 理事長との取引のためだから もう関わる必要ないからだって」

 

「違うよ!」

緑は、一条が語った話を強く否定すると、自分の想いを伝えていく…

「全部自分の意志でしたことだから!」

答えながら、気づいた緑の本当の想い。

 

(一条くんのことを 好きになったから)

 

そして反撃へ!!

「打算とかそういう理由で 動いてるんじゃないってことは 今までのあんたを見てればわかる」

だからこそ、なぜ避けていたのか―一条は気になっていた。

 

「…千尋とは 仲よさそうに話してたくせに」

拗ねたように話す一条に、ときめいた緑!

だが、一条にどう答えていいのか、戸惑っていた…

理由を答えると、告白してしまうようなものだからだ。

 

言葉に詰まっていると、家入がやって来た。

家入の顔をみるなり、緑は理由を思いついた!

「い 家入くんに いじわるされたからです!!!」

 

緑の言葉に、意地悪そうに微笑む家入。

 

(芽生えた この気持ち 大事にしたい)

 

緑は、家入に負けない決意を固めた―!

『甘くない彼らの日常は』の最新話などデザートを無料で読む

今回は、『甘くない彼らの日常は』【第5話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『甘くない彼らの日常は』【第5話】の感想・考察

とうとう自分の気持ちに気づいた緑。

家入の牽制は気になるものの、ここから一気にストーリーも動き出すのでは!?

 

そして家入は、なぜ一条に依存しているのか…これも気になるところ。

その理由とは一体―?

 

緑と五嶋の会話を見て、やきもち…!?

そんな一条に、緑と同じく胸キュンしましたw

 

緑は、家入に反撃ー!

緑の反応に、家入は?そして、一条にも動きが!?

『甘くない彼らの日常は』【第6話】掲載予定の、次号デザートは2019年7月24日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です