シチハゴジュウロク|最新話【第32話】のあらすじ・ネタバレ!2019年6月25日少年マガジン

2019年6月25日発売、週刊少年マガジン

『シチハゴジュウロク』

今回は、最新話【第32話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ちなみに、ネタバレなしで『シチハゴジュウロク』【第32話】を読みたい方は、

U-NEXTにて、今すぐを無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

漫画『シチハゴジュウロク』【第32話】のあらすじ・ネタバレ

しちはに告白する気で歩みを断ったゴロー。

ただ、しちはになんと切り出すか考えあぐねていた。

 

「ゴローはどの死に方が一番苦しかった?」

 

九十九先生に相談に行ってもはぐらかされるばかり。

そういえば尋ねるという字にはエロが入っている!などという話に腹を立てゴローは部屋をあとにした。

残された部屋であ九十九先生が先輩との写真に「うまくやってるみたいですよ」と報告をしていた。

 

マン先生に話を聞こうと理科準備室を訪れるとムニ先輩がいた。

何の気なにし「一番苦しい死に方」を聞いたゴローはすぐ後悔した。

ムニ先輩は「焼死」と答えたのだ。ユイツ先輩の死に方を。

 

お互い「そんなつもりではなかった」「すまなかった」と謝りあい、

「本人に聞くといい」とのアドバイスを貰いゴローは去った。

その後の準備室には来客。

「おひとりですか?」と聞く客に、「ふたりだよ」と答える無二先輩の腕にはユイツ先輩の鉢巻が巻かれていた。

 

ゴローが廊下を進むと歩美と会う。

ゴローにとってはまだ話しづらい。

 

だが歩美は教えてくれた。

「藤宮さん教室で待ってたぞ」「ひとりだぞ」

そしていつもの笑顔で足を蹴り、「早く行ってやれ」「たい焼きおごりな」と言ってくれた。

スポンサードリンク

いつも通りに、ゴローも戻れそう。

帰っていく歩美の背中にゴローは「ありがとうな」と呟いた。

 

教室へ入ると眠っているようなしちは。

「夢をみてた」「ゴローは夢ある?」と問いかけてくる。

「夢はないけど」「しちはにモテたい。」

滔々と、しちはと一緒にしたいことを挙げるゴロー。

「俺はしちはが好きだ。」そう締めくくった。

 

言ってから慌てだすゴローに、しちはが静かに答え始める。

「電車に轢かれるより焼き殺されるより銃で撃たれるよりどんな死に方するよりも」

「ゴローを想うこの胸が一番痛くて苦しかった」

「私もゴローが好き」

 

あと4回犯人を見つけて、必ず呪いを解こう。

手をつなぐふたりの影が夕日に伸びていた。

スポンサードリンク

『シチハゴジュウロク』の最新話などを無料で読む

今回は、『シチハゴジュウロク』【第32話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『シチハゴジュウロク』【第32話】の感想・考察

ついにくっつきましたね。

後は犯人探しの最終回、こちらも楽しみです。

どんでん返しがくるのか、順当に事実が明るみに出てくるのか…。

『シチハゴジュウロク』【第33話】掲載予定の、少年マガジンは2019年7月3日発売です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です