恋の音、みつけた|最新話【第2話】ネタバレ・感想!デザート8月号

2019年6月24日発売デザート8月号

『恋の音、みつけた』

今回は、最新話【第2話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ネタバレなしで『恋の音、みつけた』【第2話】を読みたい方は…

U-NEXTにて、今すぐを無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

『恋の音、みつけた』【第2話】のあらすじ・ネタバレ

『良い所 どっちが多く見つけられるか 明日から勝負やな』

一菫に出会ってから、ちなりの胸は高鳴りっぱなし―

 

ちなりの心の中

一菫の夢を見て、ちなりは飛び起きた。

ちなりの手を取った一菫…「こんな綺麗な手で どんなピアノ弾くのかなって」

こんな夢…そりゃ飛び起きるはずw

ちなりは、一菫のことをかなり意識していた。

 

弁当を作りながら、ちなりは一菫のことを思い出していた。

トランペットを吹く一菫の姿、言葉を―

『うまくやりたいから 緊張もするし 怖くもなる それでもすごいって思わせたい

 

ふと我に返った、ちなり。

一菫に感化され、ピアノの伴奏を引き受けようと考え始めたが、本当にできるのか不安になった…

瞬間、浮かんだのは、一菫の笑顔。

ちなりは、胸が高鳴り、動揺して玉子焼きを落としてしまう。

そんな自分にため息をつきながらも、ちなりは一菫にほめられたいと思っていた―

 

一菫のために!だけど…

ちなりは、熱を出し、寝込んでしまったちなりの兄から、手袋を渡された。

それは一菫の手袋で!?

「今日 新歓コンサートで 本番前につけるのがあいつジンクスで… ちなり届けてくんない?」

 

兄が通う音楽高校に、受験で落ちてしまったちなりは、戸惑った…

だが、一菫の初舞台。

ちなりは、一菫のために、手袋を届けに行くことに。

 

音楽高校に着いたちなり。

着いた途端、自分が受験したときの記憶を思い出してしまう…

 

ちなりは足が震えて、なかなか進めずにいると、女子生徒に声をかけられる。

すると、ちなりは顔色も悪くなっていた。

見かねた女子生徒が、ちなりの代わりに手袋を一菫に届けると言うが…

 

(…でも私 自分で―…)

その時、ちなりの想いに答えるかのように、一菫が現れた!

 

ちなりを引き寄せた一菫は、優しく声をかけた。

「ごめんね 来るとは聞いてたんだけど  心細かったよね」

一菫のおかげで、ちなりの足の震えはおさまった。

だが、取って代わるかのようにちなりの心臓は震えていた…

スポンサードリンク

笑顔の一菫―本当は?

ちなりは、手袋を一菫に渡し、帰ろうとしたその時

ぐぅ~

一菫の腹の音がなったw

 

「あのさ さっきからいい匂いが」

そう一菫に言われ、ちなりが取り出したのは、おにぎり。

一菫は「おにぎりかー!!」とふきだしてしまった。

何を期待していたのかw

 

それから一菫は、ちなりが持っていたおにぎりに顔を近づけ、そのまま食べようとして―!?

一菫は、楽器をさわるので手が汚れたくないと言い、大きな口を開けた。

ちなりは驚き、戸惑う…

だが思い切って、一菫に直接おにぎりを食べさせた。

 

本番前はいつもピリピリしているが、今日は大丈夫だと答えた一菫。

笑顔で話す一菫に、ちなりは顔を赤らめた。

 

一菫は、話を続ける。

「…だから気になんだよなぁ 聞きたくなっちゃうんだよなぁ  ちなりちゃんがどんな音で弾くのか」

「ありがとう 今日 完璧に吹けそう!!」

そう明るく話していた、一菫の手は震えていて…ちなりは思わずその手を取った―!

 

「一菫さんは今 大きな挑戦をしていて 今日は初舞台で とっても大事な日で

もし私だったら 緊張しないはずないわけで

なのにそんな嘘 優しすぎます

 

一菫は手を握り返すと、ちなりを抱きしめた―

 

『ちなりちゃんと一緒』

ちなりはホールの後ろの方から、一菫の演奏を聴くことにした。

ドアの陰から、一菫の姿を見つめる…

 

ブパッ

最初の音を、大きくはずした一菫だが―

「すみません トランペットは俺もまだまだ1年生なもんで~ メキメキこれから上達していくんで どうぞご注目くださーい!」

その場をおさめ、演奏を続けた。

 

堂々と演奏する一菫の姿を見て、ちなりは―

(…まだだ  私たちは まだ違う

 

一菫の演奏を見終えたその足で、ちなりは自分の学校へ。

そして、ちなりは伴奏を引き受けると先生に言った!

 

俺のため!?

ちなりは自宅でピアノの練習を始めた。

そんなちなりの姿を見て、家族も嬉しそう。

 

学校へ行こうと家を出るちなり。

そこへ、ちなりがピアノを弾いていると聞きつけた一菫が、走ってやってきた。

 

ちなりは意を決して、自分がみつけた、一菫の良い所を伝えるー!

「私も頑張ろうって! だから…つまり 私が頑張れるのは… 一菫さんのおかげで…」

 

ちなりの言葉を聞いた一菫は、いきなり抱き着いて!?

 

「今度の伴奏 俺のために弾いてよ」

 

ちなりは一菫の言葉に驚いたが、同時に、ワクワクするのを感じていたー

スポンサードリンク

『恋の音、みつけた』の最新話などデザートを無料で読む

今回は、『恋の音、みつけた』【第2話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『恋の音、みつけた』【第2話】の感想・考察

『良い所をどっちが多く見つけるか勝負』って…そうきたかー!

これは、キュンキュンしないわけにいかないですねw

 

一菫から出てくるちなりの良い所、聞いててこっちまで嬉しくなります。

このセリフやシーンなんかは、ぜひ最新話で!

 

一菫の言葉に振り回されている印象のちなりですが、震える一菫の手を握って緊張をほぐそうとしたりとか…

そりゃ抱きしめるわ!!w

 

ちなりと一菫の勝負wの行方は!?

次回はどれだけ、どんな良い所を言い合うのか…w

『恋の音、みつけた』【第3話】掲載予定の、次号デザートは2019年7月24日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です