あつもりくんのお嫁さん(←未定)|最新話【第12話】ネタバレ・感想!デザート8月号

2019年6月24日発売デザート8月号

『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』

今回は、最新話【第12話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ネタバレなしで『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』【第12話】を読みたい方は…

U-NEXTにて、今すぐを無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』【第12話】のあらすじ・ネタバレ

錦は、かのかと本音で話し合うことができた。

敦盛と出会って、人と向き合うことが大事なんだと知った錦。

成長できる自分を感じ、敦盛を好きになってよかったと、かのかに語った。

錦の言葉に、かのかも宝に向き合うことを決意した。

 

頑張る!…そう思ってたのに

『頑張る』と心の中で何回も言い聞かせ、かのかは震えた指で、宝の家のインターホンを押した。

宝が出かける準備をする間、かのかは家の中で待つことに。

 

宝の1人暮らしの家に2人きり…

顔が真っ赤になり、心臓はうるさくて…かのかは落ち着かない。

(『この人に好きになってもらいたい』を心さ置いて 側さいるって難しい)

 

宝は錦の話をし始める。

彼氏ができて驚いたが、敦盛になら錦を任せられると。

だが…

 

「…少しだけ 錦が遠くさ行った気がして 寂しどもな」

 

「…でもこれが正しい形だ」

「錦の人生は錦が選択するべきだ」

 

そう話す宝はどこか悲しげで…かのかは思わず言ってしまった。

敦盛が、錦のことを好きじゃないと言っていたと。

「宝くんが 錦のことを 本当に……好き …なら 頑張る権利はあると思う」

 

宝は、かのかの言葉を聞いて何を思っていたのか…?

スポンサードリンク

おかしい…

敦盛は考えていた。

(錦が異様にかわいい)

 

以前と明らかに変わった自分の感情…『なぜ?』と考えるがどうしてもわからない。

だが、とりあえず早く錦に会いたい。

会えば、錦が輝いて見える。

なぜだ…わからない…まさに無限ループw

 

登校中、敦盛と手をつなぎたいと言う錦。

そんな錦を、やっぱりかわいいと思う敦盛ww

表面上はいつもと変わらず、無表情だったが…?

 

(こいつに触るとやたら熱くなる 困る)

敦盛は、錦の手を振り払う。

それでも、再び手をつなぎたいと言う錦…敦盛は手をつないだ。

瞬間、敦盛の顔は赤く、燃えているようだった―

 

錦と敦盛は電車に乗った。

通学時間はいつも満員らしい。

(他の奴と こんなに密着していたのか)

錦が押しつぶされないようにかばいながら、敦盛は明日から錦と車で通学しようと思った。

 

学校に着いたところで、錦は敦盛に尋ねた。

敦盛と一緒に昼を食べたい、だから「今度お弁当作ってきてもいい?」と言う錦はー

敦盛の目にはこう映った。

 

(天使に見えてきた)

錦に翼が生え、頭上には天使の輪が…錦が魔法を使っている疑惑まで―もう重症!w

 

敦盛は、蓮人にも一部始終を告白した。

蓮人は、錦に話して答えを聞くのが1番の方法だと言うが、それはできないと答えた敦盛。

結局答えは出ないまま…

(なぜだ?)

 

答えは解けた

敦盛は母と電話で話していた。

母に、はっきり実家に戻るつもりはないと答えた敦盛。

以前、1度帰ったのは、錦のおかげだと聞いた母は、錦に感謝しなければと言っていた…表面上は。

「あなたが普通に生活できるのは 今だけですから」

母が敦盛に言った、その言葉の意味とは…?

 

錦のクラスに着いた敦盛は、その場にいた女子に、錦はいるか尋ねた。

錦の姿は見えなかった。

それから、その女子に錦と付き合っているか聞かれ、答えた敦盛。

付き合っている事実を聞いた女子の反応を、敦盛はよく思わなかった。

 

そして、腹を立てながら、敦盛は錦の居場所を探した。

敦盛はまた『なぜ?』と考えていた。

こんなに腹が立つのは?そして…

(こんな時でも会いたくなるのは 何故だろう?)

 

錦は図書室で寝ていた。

勉強している途中で眠ってしまったらしい。

敦盛が近づいたのに気づいて、錦は飛び起きた。

 

山積みの本…勉強を頑張っている錦。

それは敦盛のためだった。

錦は、敦盛の力になりたいが何をしたらいいかわからず―とりあえずは勉強しようと思ったのだ。

 

 

「敦盛は私に 新しい世界を教えてくれたから 私もちゃんと返したい」

 

 

それを聞いた敦盛は(それは俺のセリフなんじゃないのか)と思った。

『本当に東京まで会いに来た! 敦盛を救うために来たんだよ』

敦盛には、錦の言葉がずっとこう聞こえていたのだ…

『なぜ?』―その答えがやっとわかった。

 

「……好きだから言っている」

敦盛は錦に気持ちを伝えた―

 

敦盛の気持ちを聞き、涙を流しながら「ありがとう」と答えた錦。

その錦の泣き顔は、とてもきれいだった…

錦の言葉で『なぜ』の答えは解けたが、敦盛にかけられた魔法は、解ける気配はなかった―…

スポンサードリンク

『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』の最新話などデザートを無料で読む

今回は、『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』【第12話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』【第12話】の感想・考察

最新話は、敦盛視点のお話。

錦に対して『かわいい』から始まり、『天使』『魔法使い』―!?w

敦盛の本心と、表情のギャップがたまらないですww

 

そして、やっと自分の気持ちを錦に伝えた敦盛。

気持ちが通じてよかったね、錦…

 

でも、かのちゃんは宝の背中を押してしまって―!

どうなっていくんでしょうか。

 

気になる展開のところで、次号は番外編だそうです。

気持ちが通じ合った錦と敦盛は?

そして宝は―?

次回の話が待ち遠しいですが、番外編も楽しみですね!

『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』【第13話】掲載予定の、次号デザートは2019年7月24日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です