線は、僕を描く|最新話【第3話】のあらすじ・ネタバレ!2019年7月3日少年マガジン

2019年7月3日発売日、週刊少年マガジン

『線は、僕を描く』

今回は、最新話【第3話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました!

ちなみに【第2話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

ネタバレなしで『線は、僕を描く』【第3話】を読みたい方は…

U-NEXTにて、今すぐを無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

漫画『線は、僕を描く』【第3話】のあらすじ・ネタバレ

「学園祭?」

霜介は千瑛の絵を学園祭に飾りたいと申し出ていた。

「僕らと同世代で水墨画なんて珍しい」と友人から頼まれてのことだ。

「友人ってどんな人?」と問われ霜介は一瞬口ごもる。

実は前回車で送ってもらったとき目撃されていたらしく、

あんな美女合コンに誘うしかない!そのためにまず水墨画からだ!

という友人の下世話な作戦でしかなかったからだ。

「一生懸命な人で..」と無理やり説明しているとでてきた湖山。

「.いいと思うよ」

「それなら青山くんも千瑛と一緒に絵を出展しなさい」

まだ何もかけないと慌てて主張する霜介に湖山はちょうど画題をあげようと思っていた、と。

春蘭。

初めてここに来た時書いたものだった。

「君が引く線の一つ一つに…その一つ一つに君の歩んできた道が―君という人間が正直に映る」

「鋭い…切ない線ね」

 

しばらくあと、湖山を霜介が探しているところに千瑛が現れる。

霜介は千瑛に再び学園祭の件を頼む。

「千瑛さんの作品を学園祭で見せたいなって」

自分の心に残った千瑛の絵が、また誰かの心に残ったら。

スポンサードリンク

今日も結局送りは千瑛であった。

しかもやはり多くの荷物を持って。

「おじいちゃんはあなたといると少し変わるわ」

「出会ったときから親切だったよ。展覧会のときは一緒にお弁当を食べたんだ。」

「あなただったの!?あのお弁当食べたの!!」

なんと足らないと大騒ぎで、しかも食べられなかったのは千瑛だったらしい。

「おわびにおごるよ」

「無理しなくていいのよ?」

「お金は別に…使い満ちなくて困ってるっていうか…」

 

別れ際、学園祭の出展OKが出た。

むしろ同年代に知ってもらう機会になると、断る気はなかったらしい。

そして打ち合わせの日やりたいことがあるという。

それなら水墨がよく伝わると話し合い、霜介は部屋に戻った。

湖山から渡された水墨の道具を持って。

 

この日学校では、水墨という珍しいものをやるものすごい美女が来るぞと騒ぎになっていた。

ある女子学生が言ったように、芸能人のように。

先日千瑛と話した揮毫会、それを今日はやる。

実演で、目の前で水墨を書き上げるというものだ。

「本当にすごいんだ目の前でみたら」

 

千瑛が到着すると本当に勝手に写真を取られ遠巻きに噂をされ、酷い有様であった。

「ごめん…」

うなだれる霜介。

朝からこの調子、こんなところで書いてもらっていやな思いをさせても、そう続ける霜介に

「あなた怒ってるの?」と千瑛。

「怒っ!ってないけど…誰も水墨に興味ないし」

「そんなの普通よ」

「そうかもしれないけど!勝手に写真取ったりジロジロみたリ…変だよ…」

「青山くんてピュアなのね」

ふふっと笑う千瑛。

「コラー!」

そこへ突然の叫び声。

合コンを持ち掛けてきた古前だ。

「勝手に写真取るな失礼だろ!」

「ほら、ああいう人がいるじゃない。それにこういうのは慣れてるわ。

「彼らの心に届くかどうかここから先は私の腕前次第」

「水墨をやりに行きましょう」

スポンサードリンク

『線は、僕を描く』の最新話などを無料で読む

今回は、『線は、僕を描く』【第3話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『線は、僕を描く』【第3話】の感想・考察

千瑛格好いいですねぇ。

慣れているとはいえ大学でのこの対応。霜介に対する声かけ。

先週はライバルと書きましたが今週は兄弟子ですね。

そして私は気になっています。

西濱さんが今週出ていないこと。

『線は、僕を描く』【第4話】掲載予定の週刊少年マガジンは、2019年7月10日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です