憂国のモリアーティ最新話【第36話】ネタバレ・感想!2019年7月4日8月号

2019年7月4日発売・ジャンプSQ(2019年8月号)

『憂国のモリアーティ』

今回は、最新話【第36話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

36話はホワイトリー議員がどんな人間性なのか、よくわかる話でした!

ウィリアムの試練を突破して新たな仲間になるのか、注目ですね。

もしネタバレなしで『憂国のモリアーティ』【第36話】を読みたい!という方は…

今すぐジャンプSQ(2019年8月号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。


▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

漫画『憂国のモリアーティ』【第36話】のあらすじ・ネタバレ

市民に人気の新鋭議員であるホワイトリー。

犯罪卿と自称するウィリアムは彼が本当に市民のことを思っているのか試すことにします。

貴族院から反発を受けているホワイトリーが貴族院の裏情報を得たとき。

その時にどのような行動を起こすのかで、その人間性を試そうというのです。

犯罪卿として貴族院の腐敗を正していこうと考えるウィリアムたち。

もちこ
貴族の社会を裏から変えようとしているのが超かっこいいの!

ホワイトリーが正攻法で貴族院と戦う覚悟を持った人間なのか考えているのでした。

「彼も我々のように痛みを伴ってでも前に進める人間なら良いのだが…」

兄のアルバートの言葉にウィリアムは沈黙するのでした。

 

一方、ホワイトリーは新聞に自分の悪評が載っていても気にしないほどの豪胆さを持っていました。

秘書も含め、朝食をとっているのだというホワイトリー。

噂にたがわぬおおらかさです。

 

ホワイトリーを警護するために来たと言う面々とも、食事をとっているところへ弟がやってきます。

車いすに乗った少年のサムは兄のことをとても心配していました。

脅迫状や命も狙われているというホワイトリーは、弟の肩をつかむと笑いながら言うのでした。

「法案が通って世の中が変われば、きっとお前が苦労せずすむような平等な世界に近づく」

 

きっぱりと言う兄にサムは口ごもります。

言いたいことを言えないような姿のサム。

もちこ
何か言いたいことがあるみたいなんだけど兄の迫力に押されているみたい

心配そうに兄を見送るのでした。

ホワイトリーが訪れたのは新しくできた公園でした。

荒れた工場地帯だった場所を公園に変えたのです。

セレモニーであいさつが行われる公園にはウィリアムとアルバートもやってきていました。

しかしなぜか招待された議員はホワイトリーのほかは敵対勢力の面々ばかり。

最初にあいさつをした区長でさえ、彼らに圧倒されてホワイトリーを悪く言うことしかできません。

決まっていた計画をホワイトリーのせいで変更せざるを得なかった、と。

もちこ
味方のはずの区長にボロクソに言われちゃうの

さらに集まった市民たちの前でホワイトリーを批判する議員たち。

選挙法の改正を訴えているホワイトリーのせいで、改正が遅れているのだとまで言われてしまいます。

 

集まった市民たちがざわつく中。

演壇に立ったホワイトリーはすべて事実だと笑いながら言うのでした。

自分のエゴのせいで公園の計画が遠回りになったことも認めるホワイトリー。

その姿をウィリアムはじっと見つめていました。

 

市民たちに罵倒されたまま、演壇を降りたホワイトリー。

本当にこの公園に招待したかったのは彼らなのだ、と秘書に言い聞かせます。

彼が見つめる先には車いすに乗った子供たちがいました。

 

「あの子供たちの笑顔がすべてだ、私の目的は達成されたよ」

彼らが遊びやすいように段差をなくした公園を作ったホワイトリー。

遠回りな計画はその修正だったのです。

 

「どれ程の名誉よりも私が求めるのは…」

そう言って少年たちが遊びまわる姿を見つめるのでした。

 

そこへアルバートが現れます。

「ぶしつけで申し訳ないが、少し二人で内密な話をしたいのですが」

微笑みながら話しかけるアルバート。

二人きりになると切り出します。

 

ホワイトリーと対立している貴族院に属するアルバート。

しかしその中で孤立していると言って、あるものをホワイトリーに差し出すのでした。

「貴族院ぐるみの不正の証拠、だ。貴族院すべてをひっくり返すことができるほどのね」

 

それをどう使うのかは任せると言うアルバート。

「貴公が今の貴公である限り私は貴公とともにある、ということだ」

意味深な言葉を投げかけ、書類を渡すのでした。

もちこ
アルバートは貴族院でもかなりの地位にあるからホワイトリーもびっくりね。

 

ホワイトリーを気持ちの良い男だと評したアルバート。

今回の敵勢力ばかりのセレモニーもウィリアムが演出したものだと言います。

「彼に与えた力、それが彼にとっても僕たちにとってもこれから辛い選択を強いることになるかもしれません」

ウィリアムは思案気に言います。

「ただ僕たちが何もしなければ力のない彼はいずれ消されてしまう運命にあったでしょう」

そう言って兄のアルバートとともにウィリアムは立ち去るのでした。

 

一方、ホワイトリーの弟であるサムにも魔の手が迫っていました。

脅威王と名高いミルヴァートンの部下がサムをターゲットに狙っていたのです。

『憂国のモリアーティ』の最新話などジャンプSQを無料で読む

今回は、『憂国のモリアーティ』【第36話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

▽無料期間中に解約OK▽

 

U-NEXTは日本最大級といわれる動画配信サービスですが、電子書籍も見られます。

そして、初回登録に限って、31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中。

期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、ジャンプSQの最新号も無料で読むことが出来ますよ。

もちこ
漫画、ラノベ、雑誌などその種類も豊富で、新作入荷も早いのが嬉しい!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

そして、「使わなくなったら解約したいけど、すぐに出来るのかな…」と不安に感じる方もいると思います。

U-NEXTの登録や解約はとってもカンタン!

特徴や料金、解約方法なども解説しているので、参考にしてみてください。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

運営会社 株式会社U-NEXT
マンガの数 約70,000
料金 月額1,990円(税抜)
※31日間の無料おためしあり
決済方法 クレジットカード/携帯キャリア/Amazon.co.jp(Amazon Fire TV・Fire TV Stick利用の場合)/U-NEXTカード・ギフトコード
公式ページ https://video.unext.jp/

『憂国のモリアーティ』【第36話】の感想・考察

ウィリアムの与えた試練も、自分の志を貫いて突破したホワイトリー。

清廉潔白に見える彼ですが、本当に腹の底まで真っ白な人物なのか気になります。

あの笑顔がどうも怪しげに見えてしまうのは考えすぎでしょうか。

次回は大切な弟に魔の手が迫る展開のようです。

さらに彼の人間性が試される気がしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です