鬼滅の刃|最新話【第168話】ネタバレ・感想!2019年7月29日35号

2019年7月29日発売・週刊少年ジャンプ(2019年35号)

『鬼滅の刃』

今回は、最新話【第168話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

不死川の過去が明かされた168話。

表には出さない彼の秘めたる思いが明かされて胸が熱くなりました!

U-NEXTではおためし期間を実施中!

最新コミックスも無料で読めるので、ぜひ活用してみてください。

▽最新刊を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

漫画『鬼滅の刃』【第168話】のあらすじ・ネタバレ

風柱である不死川実弥の秘密が明かされます。

弟を守るために母親を殺した実弥。

その時、自分の血を浴びた母親の動きが鈍くなったことから自分が特別な血を持つのだと気づきます。

もちこ
鬼を酔わすことのできる特別な血の持ち主だったことが驚きだったわ!

母を殺した実弥の世界は色褪せ、永遠の夜をもがいているような感覚でした。

鬼を殺すことだけに執念を燃やしていた彼が出会ったのは鬼殺隊の匡近です。

優しい匡近は実弥が死なないように、育手を紹介してくれました。

しかし、すぐに鬼に殺されてしまいます。

血まみれの体を抱えながら、善良な者ほど早く死ぬと実弥は実感します。

二人で下弦の鬼を倒したのに、自分だけ生き残って柱になったことに実弥は憤りを感じるのでした。

 

上弦の壱との戦いの最中、実弥はいくつもの傷を血を凝固させることで出血を止めていました。

感心する上弦の壱。

もちこ
愉快なり、とか言って全然余裕な様子が悔しい!

お互いに激しく斬りあっています。

実弥の血は上弦の壱を酔わせていましたが、それでもなお余裕があるようです。

実弥の刃を踏みつけると、よろめいた実弥の体の上に斬りつけてきたのでした。

 

その時、実弥は柱になって初めて参加した柱合会議に出席したときの産屋敷の言葉を思い出します。

微笑みを浮かべながら自分たちより高い位置に座っていた産屋敷が気に入らなかった実弥。

「いい御身分だなぁ、おいてめぇ」

「隊員のことなんざぁ、使い捨ての駒としか思ってねぇくせに」

他の柱が止める中、血走った目でにらみつける実弥に産屋敷は微笑みを絶やさずに言います。

「ごめんね」

 

穏やかに母親のような慈愛に満ちたまなざしで謝る産屋敷に、実弥は躊躇します。

「叶うことなら私も君たちのように体一つで人の命を守れる強い剣士になりたかった」

産屋敷は持病があり、剣をふるうことができなかったのです。

「つらいことばかり君たちにさせてごめんね」

そして、自分もまた使い捨ての駒だと言う産屋敷。

自分は偉くもなんともないという静かな言葉に実弥は何も返せなくなってしまうのでした。

 

そして、実弥と仲が良かった匡近の名を出します。

隣にいたカナエが言います。

「お館様は当主になられてから亡くなった隊員の名前と生い立ちはすべて記憶してらっしゃるのよ」

立ち尽くす実弥に産屋敷は近づいて、死んだ匡近が残した遺書を手渡すのでした。

もちこ
鬼殺隊に入るときに皆、遺書を書いているんだからすごい覚悟よね。

自分の死んだ弟と実弥を重ねていたであろう匡近。

その遺書には大切な人が幸せにくらせるよう願う言葉が並べてありました。

「たとえその時、自分が生きてその人の傍らにいられなくとも」

その言葉に実弥は一人残してきた弟を思い浮かべます。

「生き抜いてほしい」

実弥は思わず涙を浮かべるのでした。

 

上弦の壱との戦いで、自分の真上に振り下ろされた刃を実弥は銃身で受け止めます。

流れるように銃弾を浴びせる実弥。

かすり傷すら付きません。

そこに月の呼吸の斬撃が繰り出されます。

それは鬼殺隊、最強の男が到着した証でした。

もちこ
ますます熱くなる戦いに目が離せない!

『鬼滅の刃』の最新話など週刊少年ジャンプを無料で読む

今回は、『鬼滅の刃』【第168話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

『鬼滅の刃』【第168話】など、週刊少年ジャンプの最新話を無料で読む方法を調べてみましたが、残念ながら無料で読むことは出来ませんでした。

週刊少年ジャンプのコミックス最新巻を無料で読む方法

週刊少年ジャンプは無理でも、コミックスであれば最新巻も無料で読むことが出来ます。

▽無料期間中に解約OK▽

 

U-NEXTは日本最大級といわれる動画配信サービスですが、電子書籍も見られます。

そして、初回登録に限って、31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中。

31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、600円以内のコミックス最新刊であれば、1冊無料で読むことが出来ますよ。

もちこ
漫画、ラノベ、雑誌などその種類も豊富で、新作入荷も早いのが嬉しい!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

そして、「使わなくなったら解約したいけど、すぐに出来るのかな…」と不安に感じる方もいると思います。

U-NEXTの登録や解約はとってもカンタン!

特徴や料金、解約方法なども解説しているので、参考にしてみてください。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

運営会社 株式会社U-NEXT
マンガの数 約70,000
料金 月額1,990円(税抜)
※31日間の無料おためしあり
決済方法 クレジットカード/携帯キャリア/Amazon.co.jp(Amazon Fire TV・Fire TV Stick利用の場合)/U-NEXTカード・ギフトコード
公式ページ https://video.unext.jp/

週刊少年ジャンプをお得に購入する方法

週刊少年ジャンプは現在、ジャンプBOOKストアで電子書籍化されています。

電子書籍であれば、発売日にわざわざお店に行かなくてもすぐに読めますし、書店で購入するよりもお得にGETできちゃうんです。

また、月額900円の定期購入なら1冊あたりが更にお得に…!

・発売日に本屋がオープンするまで待てない

・週刊誌はかさばるのが面倒…

という方は一度、ジャンプBOOKストアをのぞいてみてくださいね!

>ジャンプBOOKストア公式ページ

『鬼滅の刃』【第168話】の感想・考察

炭次郎や、弟の玄弥にすら冷たかった実弥の本心が明かされましたね。

大切な弟には生きていてほしいという実弥の切実な想いが感じられました。

荒くれものの印象がある実弥が、どうしてお館様には従順に仕えているのか不思議だったのですが、今回の話でよくわかりました。

実弥もお館様の言葉に救われた一人だったんですね。

しかし傷一つ負うことのない、上弦の壱をどうやって倒すのか。

ますます激しくなる戦いに次回も見逃せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です