るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-最新話【第17話】ネタバレ・感想!2019年8月3日9月号

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

2019年8月3日発売・ジャンプSQ(2019年9月号)

『るろうに剣心‐明治剣客浪漫譚・北海道編‐』

今回は、最新話【第17話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

百也の尋問は剣心との手合わせの中で行うという異形のものでした。

彼の言う、闘姿とは一体!?

剣心との戦いの行方はどうなるのでしょうか!

もしネタバレなしで『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』【第17話】を読みたい!という方は…

今すぐジャンプSQ(2019年9月号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』【第17話】のあらすじ・ネタバレ

函館、五稜郭にいる剣心たちに志々雄組の面々が合流します。

斎藤一や左之助を含めた大所帯になった仲間たち。

張や宗次郎もいます。

早速、上空から見回りをしている姿を見て、白也は「爆煙をまとう蝙蝠」とその闘姿を評するのでした。

 

一方、斎藤一は剣心に忠告します。

「意識を切り替えろ、剣客兵器の連中は生半可な敵ではない」

それを聞いて剣心も真剣な表情でうなずくのでした。

 

志々雄の十本刀の残党たちの姿を見て、白也は狂喜します。

「希望と絶望の大地へようこそ」

嬉しそうに手を広げて言うのでした。

斎藤が続けて、合流した仲間に剣客兵器について説明します。

500年前の鎌倉武士団の”自称”末裔で、”妄想”じみた世界大戦に備えるべく、仲間を北海道に集めて”破壊活動”を行っているのが、剣客兵器だ、と。

いちいち皮肉を入れてくる斎藤。

もちこ
斎藤は相変わらずいい性格よね!

白也も笑いながら認めます。

「言い方にいちいち引っ掛かりはあるが、概要はあっているぞ」

 

尋問を始める、と警官らしく言う斎藤。

応、と応える白也ですがなぜか周囲を水で囲まれた四角い舞台の上で行うと言います。

「尋問に答えるのは、儂と抜刀斎が手合わせしている最中限り!」

急に鋭い視線を向ける白也に、剣心も顔色を変えます。

煙草をふかしながら、どういうつもりか問いかける斎藤に白也は言います。

自分はもうすぐ、函館を去って本陣に戻らなければならない、と。

もちこ
勝手気ままに振る舞ったせいで本陣に呼ばれちゃったみたい。

「その前にもう一人くらい猛者と剣を交えておきたい」

白也の瞳に狂気が満ちていきます。

「闘っている間なら何を問うてもいいぞ、すべて答えよう」

その言葉に剣心もしぶしぶうなずくのでした。

「気は進まぬが、致し方ないでござる」

 

始めよう、の合図で一気に斬りかかる白也。

剣戟をかわした剣心に対し高く飛び上がった彼に、すかさず斎藤が本拠地はどこだ、と尋問します。

「道奥の山中!とだけ言っておこう!」

さすがに詳細は答えてくれません。

もちこ
闘ってるのにしゃべる余裕があるのがすごいわ!

地上に爆風を巻き起こして下り、追撃する白也はついに剣心を堀のそばまで追い詰めます。

大きな体で素早く動く白也に驚きを隠せない面々。

しかし、剣心はそのまま水面を飛び、壁に剣を突き立てて止まりました。

もちこ
水面を後ろ向きに歩くとかすごすぎる!さすが剣心ね。

志々雄組の面々もさすがにびっくりしています。

「だが、闘姿が視えぬ。まだまだ真の実力のさわりも出していないな」

にらみつける白也に、剣心は冷静に質問します。

「お主の言うその闘姿とは何でござる?」

白也は、自分の固有の能力だと説明を始めます。

若いころから強くなるためにあまたの敵と戦ってきたという白也。

「何万回と闘ったその過程で、徐々に段々と視えるようになった!」

闘う相手によって獣から妖怪、異形まで様々な姿にその本質が視えるというのです。

それこそが闘姿だと言う白也。

本来あるはずのないものが視えている、それは。

「凍座白也は精神の平衡を喪失している」

剣心もそれを悟り、鋭いまなざしを向けるのでした。

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』の最新話などジャンプSQを無料で読む

今回は、『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』【第17話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

▽無料期間中に解約OK▽

 

U-NEXTは日本最大級といわれる動画配信サービスですが、電子書籍も見られます。

そして、初回登録に限って、31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中。

期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、雑誌名の最新号も無料で読むことが出来ますよ。

もちこ
漫画、ラノベ、雑誌などその種類も豊富で、新作入荷も早いのが嬉しい!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

そして、「使わなくなったら解約したいけど、すぐに出来るのかな…」と不安に感じる方もいると思います。

U-NEXTの登録や解約はとってもカンタン!

特徴や料金、解約方法なども解説しているので、参考にしてみてください。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

運営会社 株式会社U-NEXT
マンガの数 約70,000
料金 月額1,990円(税抜)
※31日間の無料おためしあり
決済方法 クレジットカード/携帯キャリア/Amazon.co.jp(Amazon Fire TV・Fire TV Stick利用の場合)/U-NEXTカード・ギフトコード
公式ページ https://video.unext.jp/

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』【第17話】の感想・考察

まさかの闘って尋問するという奇抜なスタイル。

るろ剣っぽくてとてもいいなと思いました。

志々雄組の面々もそろって北海道に集まって、ますます戦いが熱くなりそうですね。

白也もなかなかおもしろいキャラなのでこのまま、函館にいてほしいところですが。

とりあえず、次回も剣心と白也の戦いが続きそうなので楽しみです。

白也の言うところの闘姿というものが剣心にもあるなら、一体どんな姿になるのか。

とても気になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です