私の少年|最新話【第32話】ネタバレ・感想!2019年8月26日39号

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

2019年8月26日発売・ヤングマガジン(2019年39号)

『私の少年』

今回は、最新話【第32話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

聡子と真修、それぞれの家族との関わりが垣間見られます。

そして、聡子はある決心をする…

回ってきた動画に映っているこの人は―…真修が気付いた!?

 

ちなみに【第31話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『私の少年』【第32話】を読みたい!という方は…

今すぐヤングマガジン(2019年39号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

漫画『私の少年』【第32話】のあらすじ・ネタバレ

その場に現れた母親の言動に聡子は驚いた。

真友子に真っ先に駆け寄り、八島を見たあと、責められたのは聡子―!

(いや私かい)

思わず、聡子は心の中でツッコミを入れてしまった。

 

母親の独壇場

自宅に場所を移してからも、聡子の母の調子は変わらない。

母の口からは、次から次へと信じられない言葉が飛び出てくる。

母と八島の会話を聞いて、聡子は思った。

 

(うわ いつの間にか 母の冠番組始まってんじゃん

 

父親がいる場では一言も話さない母…それがこの場では番組の司会者と言わんばかりの語り調。

聡子は内心うんざりしていた。

堪らず席を外す聡子に、「…ほら ああやってすぐむくれるの 子どもみたいに」と母は笑っていた。

 

『うちの大事な娘ふたりに手を上げてただじゃおかないよ』なんて展開が一瞬浮かんだ聡子。

だが、そんな期待をした自分に落ち込んでしまった。

 

真修と父親

濡れた洗面所の床を見て、真修は気付いた。

(そうだ 父さんが帰って来てるんだった)

 

祖母の代わりに、真修は父と一緒に買い物へ行くことに。

真修が自ら買い物を代わったのには、理由があった。

(ふと 父さんと話がしたいと思った)

スーパーに行く途中、歩きながら話題を探す真修…見つからないままスーパーに到着した。

 

真修は買い物かごを持って、買うものを次々に入れていく。

父は、あくびをしながら退屈そうについて回るだけだった。

「…うちってさ果物とか全然買ってなかったよね」と、真修は父に話しかけてみた。

そこから、父との会話が続いていった。

 

父親も買うものに手を伸ばすようになった。

だが…

「違う 納豆は大粒だよ」「入浴剤はその黄色いやつだよ」など、次々に真修に指摘され、しまいには「ラーメンは血圧が上がるから駄目だって」の言葉に父は不機嫌になってしまった。

 

なぜ父が不機嫌になって拗ねているのか、真修はわからなかった。

「なあ 父さんレジのとこで待っててもいいか 俺がここにいる意味ないだろ」

『意味ない』―その言葉に真修は反応した。

 

「駄目っ」

真修は、強引に父親を引っ張って行った。

 

聡子と母

真友子が聡子の所へやってきた。

庄司が元気がなくなってきてるので送ってくるそうだ…そこに再び母の笑い声が響いてくる。

 

「まゆはさ… お母さんといて苦しくなかった?」

聡子がそう聞くと真友子は「なかった」「母のことは嫌いじゃない」「あの状態にわりと慣れてた」と答えたものの…

 

「でもお母さんに慣れるってさ 超世界の終わりじゃん」

明るく笑いながら、言ってのけた。

それもあって、日本を出ていこうと思ったとも答えた。

「…いいね …私もついていこうかなあ」と聡子は言ったが、少し考えると「やめとく」と答えた。

 

今の真修から見た父は…

「はい 選んで」

真修が父を連れてきたのはカップ麺売場。

そして、さっきは断ったラーメンを祖母に内緒で買おうと父に提案した。

父が「いいのかー 怒られるぞー」と言うと、真修は「大丈夫だよ 俺が黙ってたら」と返した。

 

機嫌を直したのか、楽しそうにカップ麺を選び始めた父。

真修は、そんな父の背中を見て考えていた。

(父さんって もっと大きくなかったっけ)

(もっと重そうで動かなさそうで もっと恐ろしかった気がする)

拗ねた態度は弟と一緒、とも思った。

 

…の子ども

「聡子 どうして母さんに話さなかったの」

母と二人になって、聡子は問いただされ、責められた。

 

「ちゃんと付き合って ちゃんと結婚して ちゃんと子ども産めって?」

聡子がそう言い返すと、母の強気の態度は一変し、泣いて責めてきた。

 

「あんた 本当にお父さんの子どもだわ」

 

 

牛乳の買い方で、真修と父の意見が分かれた。

父は賞味期限が長い方を買う、真修は短い方を買うと言った。

「お店に賞味期限切れなの置いておけないから これ売れ残ったら捨てちゃうんでしょ じゃあ古いやつ買う」

 

真修の言葉に、父はハッとした…

「…前に同じこと言ってたよ …お前は 本当に母さんの子どもなんだな

 

聡子の決心…その裏ではあの動画が!?

母はいつも聡子のことを誰かに話すとき「この子おばさんなんだから」と言う。

だが、聡子を子ども扱いもする。

それを考えると、聡子はどうしても思ってしまう。

(どうして 子どもに巻き戻そうとするのよ)

 

父から聡子の元へメッセージが届いた。

八島との騒ぎを母から聞きつけたからだ。

母とは別居しているのに、その連携だけは取れていることに聡子は呆れてしまう。

 

聡子は、父からのメッセージを見て、固まった。

『やっぱり聡子は母さんの子供なんだなと思いました。』

 

思いっきり携帯を投げつけた聡子は、決意を固めた。

(明日朝 目覚めたら荷物を片付けよう この家にはもう帰らない 私はどこへでも逃げられる そうだよ 子どもじゃないんだから)

 

一方その頃、真修の元へ友人から動画が届いた。

それは、八島が「結婚詐欺師」と騒いだあの動画で―!

そこに映る後姿の女性が聡子だと、真修は気付いた!?

 

『私の少年』の最新話などヤングマガジンを無料で読む

今回は、『私の少年』【第32話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

▽無料期間中に解約OK▽

 

U-NEXTは日本最大級といわれる動画配信サービスですが、電子書籍も見られます。

そして、初回登録に限って、31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中。

期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、ヤングマガジンの最新号も無料で読むことが出来ますよ。

もちこ
漫画、ラノベ、雑誌などその種類も豊富で、新作入荷も早いのが嬉しい!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

そして、「使わなくなったら解約したいけど、すぐに出来るのかな…」と不安に感じる方もいると思います。

U-NEXTの登録や解約はとってもカンタン!

特徴や料金、解約方法なども解説しているので、参考にしてみてください。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

運営会社 株式会社U-NEXT
マンガの数 約70,000
料金 月額1,990円(税抜)
※31日間の無料おためしあり
決済方法 クレジットカード/携帯キャリア/Amazon.co.jp(Amazon Fire TV・Fire TV Stick利用の場合)/U-NEXTカード・ギフトコード
公式ページ https://video.unext.jp/

『私の少年』【第32話】の感想・考察

真修は父とのわだかまりが解けつつあるように見えますね。

このままいい感じに進んでいけばいいなと思いました。

真修頑張ってるよ…本当に。

 

聡子のお母さんは強烈ですね…

そりゃ聡子も嫌がるはずだよ!自分でもあんなお母さんは勘弁してほしい。

そして、母からは「お父さんの子」、父からは「お母さんの子」って言われて…聡子は本当に辛かったはず。

両親はなにやってるんだか。

 

聡子が家を出て、いい方向へ向かうといいな…って思ってたらあの動画ですよ。

めっちゃ拡散されているのではないでしょうか…

後姿で顔は見えてないけど、聡子は大丈夫かなと不安は拭いきれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です