源君物語|最新話【第357話】ネタバレ・感想!2019年8月29日39号

 

2019年8月29日発売・週刊ヤングジャンプ(2019年39号)

『源君物語』

今回は、最新話【第357話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

香子の過去が明かされる。

そして唐突の別れから、最後には衝撃の展開が!?

クライマックス前の怒涛の展開!

 

ちなみに【第357話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『源君物語』【第357話】を読みたい!という方は…

今すぐ週刊ヤングジャンプ(2019年39号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『源君物語』【第357話】のあらすじ・ネタバレ

 

「お兄も源氏の君に憧れるのであろう?」

 

「こ…恋人の一人になってやってもよいぞ」

兄に告白する香子。

兄弟は結婚できないからダメと振られ、その翌日に彼女を紹介されたことに怒る。

「源氏の君を目指さぬ お兄など…男など…大嫌いだ」

 

しかし、兄の彼女桐乃は事故で亡くなってしまう。

大好きな兄と美しい義姉の血を引く子、光海を残して。

 

叔母として最高の幸せを与えたいと願った香子は、源氏の君のように14人の女に愛される男に育てる決意をする。

 

 

光海と風呂に入りながら、昔の事を思い出していた香子。

 

「春から別の大学で源氏物語の教授をすることになった」

いきなり別れを告げる香子。

 

源氏物語は源氏の君の一生涯の物語

そこから子息の物語に続いていく。

 

「私と過ごした時間はプロローグのようなものだ」

 

「源君物語第2章の始まりだ」

 

それから一年後。

 

図書館で月子と一緒にいるのは…

光海そっくりの子!?

 

スポンサードリンク

『源君物語』掲載の週刊ヤングジャンプを今すぐ無料で読む

今回は、『源君物語』【第357話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『週刊ヤングジャンプ』【第357話】の感想・考察

 

胸を吸われながらも回想できる香子。

さすがです。

しかし幸せにするのはいいですが、14人の女性に愛されるようにするとは。

そしていきなりの別れから、光海に似た子供の登場。

次回最終回にも驚きですが、一体誰の子供なのか見所満載です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です