Dr.STONE|最新話【第119話】ネタバレ・感想!カセキ復活!ドローン作成が加速する!

 

2019年9月2日発売・週刊少年ジャンプ(2019年40号)

『Dr.STONE』

今回は、最新話【第119話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

ついに復活したカセキ。

科学王国の技術が向上しドローンまであと少し。

しかしコハクに迫る最強の戦士!

ドローン作成は間に合うのか!?

 

ちなみに【第118話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

U-NEXTではおためし期間を実施中!

最新コミックスも無料で読めるので、ぜひ活用してみてください。

▽最新刊を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『Dr.STONE』【第119話】のあらすじ・ネタバレ

 

カセキの石像を救出した千空たち。

さっそく復活させようとする千空をゲンが止める。

 

「カセキちゃんのこの背中のとこ ビミョーに欠けてない?」

確認すると、うんこの形に背中が欠けている。

もちこ
こんな形に欠けないでしょ…

 

気にしねえよ、という千空にかわいそすぎるんだよ、とスイカは訴える。

しばらくすると大樹が戻ってくる。

手には大量の石片を持っていた。

 

酸素ボンベもないのにどうやって?と聞くソユーズに

「ん?ただの素潜りだぞ」

と答える大樹。

ほんの200~300往復潜れば全部持ってこれるだろ、と爽やかに話す。

大樹の行動と言動に、ドン引きするソユーズとスイカをみて爆笑する千空。

 

全然違うタイプの千空と大樹が相性いいのは、地道なことに心が折れるってことがないからだ、と分析するゲン。

もちこ
誰でもできることだけど、簡単にできないですよね…すごいです

 

やがてカセキの背中にはまる石片が見つかり、復活液を垂らす。

 

カセキが復活した!!

 

石化を初めて体験したカセキは上機嫌であった。

動けなくてどうなるかわかんないし苦しいでしょ、とつっこむゲンに

「だって安心しきってたもの 主らが絶対科学で元通り起こしてくれるって」

と語るカセキ。

もちこ
互いに信頼し合える関係がうらやましいですね

 

千空はカセキにドローンを作ってくれと依頼する。

だが作業しようにもラボカーは千空に部品をとられ、ボロボロの状態であった。

まずラボカーを修復するカセキ。

 

ドローンを作るにはプロペラが必要である。

鳥の羽根をプラスチックに漬け、カセキが手作業で調整する。

 

そして次に必要なのはハンドスピナーである。

それ重要!?とゲンにつっこまれる。

部品としてはベアリングといって、考案したのはレオナルド・ダ・ビンチであり、機械産業の礎だと説明する千空。

 

そしてよく分からない説明をカセキにする。

「仕組みはめっちゃ簡単でもね その辺の部品と旋盤でこれ作るの鬼工作よ?」

とカセキは言いながら、どんどん部品を作っていく。

 

大樹のほうも全部の石片を海底から持ってきていた。

これで科学王国の全員が石像ながらも初上陸を果たした

 

一方コハクのほうには、コハクが侵入者だと確信したモズが現れる。

「教えてよ 仲間のみんなが隠れてる場所」

仲間を売ると思うのか?といいながら臨戦態勢をとるコハク。

 

隠れ家が見つかる前にドローンを完成させ、石化光線を空中でゲットできれば科学力で圧倒できる

「職人人生50年 なめちゃダメよ…!?」

ついにカセキはドローンの初号機を完成させる!

 

ドローンを手に入れた!!

 

スポンサードリンク

『Dr.STONE』の最新巻を今すぐ無料で読む

今回は、『Dr.STONE』【第119話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新コミックスも1冊無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『Dr.STONE』【第119話】の感想・考察

 

ついにカセキが復活しました。

プラチナ入手から長かったです。

カセキの技術はチートすぎて簡単に元通りにはしたくなかったのでしょうか。

なんにせよカセキ復活からドローン入手は早かったですね。

実際のドローンとは違い有線ですが、石化光線をゲットする目的には十分な気がします。

初号機はおそらく壊れたでしょうが、ここまでできればほぼ完成でしょう。

 

あとはコハクとモズの戦闘がどうなるかです。

コハクは強いですが、モズも明らかに強そうです。

獅子王 司に匹敵しそうですね。

司 対 モズもいずれあるかもしれません。

コハクが負けるのは見たくないですし、かといってモズが負けるのも考えにくい。

うまいことコハクには逃げてもらいたいと思いますが、どうなるでしょうか。

次回たのしみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です