東京卍リベンジャーズ|最新話【第124話】ネタバレ・考察!稀咲の企みか!?

 

2019年9月4日発売・週刊少年マガジン(2019年40号)

『東京卍リベンジャーズ』

今回は、最新話【第124話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

2週続けて特別編をお送りしました。

1週目は双龍 三ツ谷とドラケンのお話

2週目はマイキーの妹エマのお話でした。

今週からまた本編に戻ります!

最後のリベンジと位置付け過去に戻ってきたタケミチ。

どうすればマイキー含め東卍のメンバー、そしてヒナを救えるのか考えました。

結論  ---  東卍のトップになる!!!  ----でした。

果たしてあれから進展はあったのでしょうか!!!?

ちなみに【第123話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『東京卍リベンジャーズ』【第124話】を読みたい!という方は…

今すぐ週刊少年マガジン(2019年40号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『東京卍リベンジャーズ』【第124話】のあらすじ・ネタバレ

タケミチの友達マコトと山岸は今日ものんびりお散歩中・・・。

ーーー ドン!!!

山岸  「肩がぶつかってごめんなさいもなしかーーーー!!? あン!!?」

ヤンキー「肩が何だってーーー!!!!!」

マコト 「テメェら調子に乗ってんじゃねぇーぞ!!!

俺ら東卍のメンバーだぞこらぁ!!!!」

ヤンキー「ひっ!!!東卍!! す、すいませんでしたーーーー。」

こうして毎回ヤンキーを脅しているのでした。

しかし今回ばかりはその名前が仇になります。

 

??? 「東京卍會だと?・・・」

山岸  「あン!?」

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

一方、部屋でくつろぐタケミチと千冬。

あれから一週間これと言った良い策が思いついていませんでした。

タケミチ 「なぁ千冬。オレ今すげぇこと思いついたかもしんねぇ。不良界のてっぺんが見えた!!!」

千冬   「・・・???」

タケミチ 「いくぞ!!!」

そういうと二人は渋谷駅に向かいました。

 

タケミチ 「すべては不良マンガが教えてくれた。不良界のてっぺんとるには横浜のヤンキーを

しめりゃいいんだよ!」

千冬   「・・・・・アホかこいつ。オレはいかねぇぞ。」

タケミチ 「おまっ!!!絶交だーーーー!!!ふんっ。」

そう言うとタケミチは一人改札を通ったのでした。

 

そんなタケミチを見送る千冬のところに叫びながら近寄ってきた人物がいました。

「千冬ーーーー!!!!!」

????

そこには山岸とマコトの姿が。それもぼこぼこにやられていました。

千冬  「!!!どうしたんだよその怪我っ!!!?」

 

一方タケミチも電車のホームで異様な光景を目の当たりにしていました。

電車の扉が開いた途端ホームに降り立った無数の不良達。

その光景は異様でした。

タケミチ 「なんだコイツラ・・・・・。」

不良   「ンンンッ!?テメェも不良かぁ?」

「オイ!さっきのやつ連れてこい!!!」

そういって目の前に現れたのはフラフラのアッくんでした。

 

タケミチ 「!!!!アッくん!!!どうして!!?」

不良   「じゃあテメェが東卍5人目の餌食だ!」

そういうとタケミチに殴りかかりました。

 

ーーーーガコンッ!!!!

不良の顔が横に吹っ飛びます。千冬でした。

千冬  「逃げろ!!!タケミっち!アッくん!」

千冬は山岸たちから事情を聞き駆けつけたのでした。

 

状況が飲み込めないままアッくんを背負い逃げるタケミチでした。

 

スポンサードリンク

『東京卍リベンジャーズ』掲載の週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

今回は、『東京卍リベンジャーズ』【第124話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『東京卍リベンジャーズ』【第124話】の感想・考察

今回から新章突入でした。

過去に戻り東卍のトップに立つことを決めたタケミチ、しかしそれは突然襲ってきました。

赤い詰襟の学ラン集団。

まさに、横浜の”天竺”そのものだったのです。

キーマンとなりうる稀咲が傘下に入ったその集団です。

こんな事態が起こっているのに、タケミチが東卍のトップ立つなんてできるのでしょうか!?

しかし、もう東京に乗り込んできているので天竺をなんとかしないといけません。

いきなり抗争勃発といった感じで急展開な感じがしました。

だいじょうぶかタケミ!!!!?

こんなに早く攻め込んでくるとは・・・・やはり稀咲は何か企んでいるに違いありません。

次回の展開に期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です