彼女、お借りします|最新話【第106話】ネタバレ・考察!これからの作戦会議は濃密になる?!

 

2019年9月4日発売・週刊少年マガジン(2019年40号)

『彼女、お借りします』

今回は、最新話【第106話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

クラウドファンディングでお金を集めて自主制作映画を作ることになった和也と千鶴。

早速会社に出向き話を持ちかけますが、見事に撃沈・・・・・。

このままでは映画製作中止!!?

そして二人はいつものように部屋のベランダで作戦会議をします。

そんな時和也のもう一つの部屋のお隣さんがうるさいと注意してきたのでした!!!

お隣さん 「そんなとこで話してるならもう付き合っちゃえばいいじゃない!!?」

和也の神聖なベランダはもう使えない!!!!???

ちなみに【第105話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『彼女、お借りします』【第106話】を読みたい!という方は…

今すぐ週刊少年マガジン(2019年40号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『彼女、お借りします』【第106話】のあらすじ・ネタバレ

和也  「なっ、なんだ??このお隣さん!202は空き部屋って聞いてたのに!」

お隣さん「まーとにかくご近所トラブルとかまじかんべんっすから。じゃ!!」

そう言うとさっと部屋に戻っていったのでした。

千鶴  「・・・・でも、たしかにご近所迷惑かもね。これからはベランダで会うのは

少し控えたほうがいいかもね。」

和也  「えっ、ちょっ・・・・・・!」

一人ベランダに残された和也は絶望に打ちひしがれました。

 

後日、

お隣さんのせいで神聖なベランダが冒されたことに腹を立てながら大学を歩いていると、

和也の目の前にそのお隣さんが突然現れたのでした!

お隣さん「あっ!!!あなたは!!!まさかこの大学生だったんすか!?」

「失礼しました先輩!あたしは1年の八重森みにって言います。以後お見知りおきを!」

和也  「な、なんだこの学校の生徒なんだ。まぁ、昨日のことはできるだけ内密に・・・。」

みに  「???確かに大切な人をちゃかされるのは傷つくっすからね。わかりました!」

いかにも現代っ子なノリのみにに和也は少し疲れた様子でした。

 

その日もなんとか一日が終わり、部屋で一人映画製作に頭を悩ませていた和也。

もうベランダで作戦会議ができないと落ち込んでると携帯に着信が・・・。

 

ーーーー  一ノ瀬 ちづる

今からそっち行っていい?

 

!!!!!!!!

なんと千鶴が部屋に来ることになったのでした!

 

スポンサードリンク

『彼女、お借りします』掲載の週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

今回は、『彼女、お借りします』【第106話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『彼女、お借りします』【第106話】の感想・考察

お隣さんが実は、映画製作に精通している人かと予想していましたが普通の大学生でした。

それも和也と同じ大学の1年生・・・・。

もしかしたら救世主になるのかと期待していましたが、これでは望み薄といった感じですね。

それも、ベランダでの作戦会議ができなくなったことでより一層厳しくなったと思ったらなんと

千鶴が部屋に直接訪問してくることになるとは!これは和也にとったらよかったのではないでしょうか。

二人の関係は親密になりそうですが、今は映画製作のほうに力を注いでほしいと思います。

目的はおばあちゃんの命があるうちに女優姿を見せるということですから。

お隣さんも何かしらの手助けをしてくれることを期待します!

何学部なんでしょうか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です