Dr.STONE|最新話【第120話】ネタバレ・感想!コハク対モズ‥死闘開始!

 

2019年9月9日発売・週刊少年ジャンプ(2019年41号)

『Dr.STONE』

今回は、最新話【第120話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

ついに始まるコハク対モズ。

圧倒的な強さを見せる2人。

一方、頭首によばれた銀狼。

そこで目にしたものは、絶対に見てはいけないものだった!

 

ちなみに【第119話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

U-NEXTではおためし期間を実施中!

最新コミックスも無料で読めるので、ぜひ活用してみてください。

▽最新刊を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『Dr.STONE』【第120話】のあらすじ・ネタバレ

 

頭首に呼ばれた銀狼。

「いやだよぉおおお」

とコハクに泣きつくも、大きなチャンスだ、と逆に励まされる。

 

コハクと別れ、一人頭首のもとに向かう銀狼。

股間のところに隠しておいた秘密兵器パイナップルを取り出す。

もちこ
そんなところに隠せないでしょ…

 

千空曰く、パイナップルはただの入れ物で、中身は酢酸エチルである。

南国に住む島民にはパイナップルの匂いだが、嗅ぎ慣れていない銀狼は臭く感じる。

これを吸い込むと頭がやられてクラクラする。

 

頭首のもとに着いた銀狼。

頭首は天井から垂れ下がる布のようなもので囲われており、姿は影でしか分からない。

「うむ 入れ」

その一言で、大きかった鼓動がさらに大きくなる。

 

緊張に耐えられず、いきなり言い訳をし始める。

そこに宰相のイバラが現れ、頭首と二人きりにする前に、

「いろいろラブラブで教えてあげることになってるの」

といやらしい顔で銀狼に語りかける。

 

慌てて逃げ出す銀狼。

「だだだから僕はぁああホントは…」

「僕っ娘が強気の抵抗? アリ!!」

もちこ
この顔でその発言はヤバイ…誰でも逃げますね…

 

一方、銀狼を送り戻ろうとしたコハクに、樹上からモズが声を掛ける。

「侵入者って君だよね 教えてよ 仲間の皆が隠れてる場所」

仮にそうだとして言うとでも思うのか、と足に巻きつけていた髪留めを外す。

その先には刃物がくくりつけられている。

 

それを見た衛兵たちがコハクに襲いかかるが、それを易々と蹴散らすコハク。

「もう容赦しねえ ブチ殺してやる!!」

とオオアラシが兵を率いて迫ってくる。

 

「殺す?」

その単語にキレたモズがオオアラシと兵を一撃で吹き飛ばす。

「何勝手に殺すとか言ってんの?俺の楽しみなんだから後宮は」

 

次元の違う強さをみせる石化王国最強のモズ。

現状科学王国最強のコハクは、私が止めないと誰も止められないと判断する。

 

「約束通り 手合わせ願おうか…!!」

二つの王国最強戦士のバトルが始まる!

 

 

下が騒がしくなり、イバラの注意が逸れる。

その瞬間に銀狼は最終兵器パイナップルの中身を撒き散らす。

するとイバラはめまいが起こり、クラクラしだす。

 

その隙に頭首の顔だけでも覗こうとする銀狼。

月が雲に遮られ、暗くて分かりにくいが、その顔はどこかで見た顔に似ている。

 

(ソユーズ…?)

次第に月明かりに照らされる頭首の顔。

 

明るくなりはっきり見えた頭首は、石化していた。

それも顔半分が欠けている。

 

驚き叫ぶ銀狼。

 

「見ちゃったよね」

イバラの魔の手が銀狼に迫る。

 

スポンサードリンク

『Dr.STONE』の最新巻を今すぐ無料で読む

今回は、『Dr.STONE』【第120話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新コミックスも1冊無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『Dr.STONE』【第120話】の感想・考察

 

ついに始まったコハクとモズの戦闘。

モズの力は圧倒的ですね。

素早さはコハクが勝りそうですが、力は完全に負けるでしょう。

勝つというより、逃げ切って欲しいです。

 

銀狼のほうは大変なことになりました。

頭首が石化していたとは…

いかにも怪しいイバラに石化させられたというところでしょうか。

それがイバラの単独犯なのか、モズなどの幹部も共犯なのかも気になります。

 

頭首の顔がソユーズに似ている…

ソユーズが小さいときに船で島をでたのと繋げると、イバラの策略に気付いた誰かが頭首の身内を秘密裏に逃がしたという感じでしょうか。

記憶のいいソユーズは何か知っているのでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です