ザ・ファブル最新話【第230話】ネタバレ・考察!怪人山岡が引くほどの強さって何なの(汗

 

2019年9月9日発売・ヤングマガジン(2019年41号)

『ザ・ファブル』

今回は、最新話【第230話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

始まった倉庫内決戦。

アキラは数秒で山岡、そしてユーカリを戦闘不能状態にしていきます。

残るはアキラにライバル心を抱くアザミ。

2人の勝負の行方はいかに…

もしネタバレなしで『ザ・ファブル』【第230話】を読みたい!という方は…

今すぐヤングマガジン(2019年41号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『ザ・ファブル』【第230話】のあらすじ・ネタバレ

 

山岡の両脚を撃ち抜いた後、瞬時にアザミの死角に消えるアキラ。

アザミが山岡を心配しますが、山岡はアキラの能力に感嘆しきりでアザミを無視。

ユーカリの名も呼びますが、ユーカリはアキラの手の中で失神状態。

二人が使い物にならない以上自分だけで殺るしかないアザミ。

 

アキラが手にしているユーカリから奪った銃の残り弾はあと一発。

しかしアキラには例のオモチャの弾が入った銃もあります。

アザミの銃の残弾は二発。

お互いに相手の弾数は当然把握。

アザミは二発で決着をつけられない場合、飛び込む以外ありません。

 

倒れているユーカリに一瞬目を向けたアザミ。

その瞬間!

アキラは隠れていたビリヤード台の下から銃だけを台の上に出し、アザミに発砲!

ドンッ

弾はアザミが着るナイロンパーカーの脇腹付近を貫通。

アザミも即座に反応し、隠れているアキラに対し発砲!

プシュ

弾は床に当たります。

 

これでアザミの持ち弾は残り一発。

アキラも殺傷能力の無いオモチャの弾が入った自分の銃だけ。

アザミは例えアキラに撃たれても命を落とすことはこれで無くなりました。

 

アキラが立ち上がり愛銃ナイトホークをアザミに向けます。

撃ち合う二人。

プシュ プシュ

両者、弾が相手に当たりません。

 

弾切れのアザミは銃を投げ捨て飛び掛かります。

しかし、アキラは自分に銃を餌にしてアザミを巧みにコントロール。

銃を意識するあまりアザミはアキラのなすがままです。

 

アキラの蹴りが膝裏に入り床に崩れるアザミ。

アキラは銃を山岡にむけます。

山岡はアキラの能力の高さにドン引きしていました。

それは称賛のドン引き。

スポンサードリンク

『ザ・ファブル』掲載の雑誌名を今すぐ無料で読む

今回は、『ザ・ファブル』【第230話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『ザ・ファブル』【第230話】の感想・考察

 

やはりアキラにアザミを殺る気はありません。

最期の実弾もナイロンパーカー狙いです。

アキラは今週もアザミを殺さぬ戦いに終始でしたね。

ただ、アザミも最後の一発はワザと外したフシがあります。

対等な状況で勝負をつけたいと思っちゃうのがアザミですから。

それに、前回のリベンジを素手でしたかったのではないでしょうか。

ユーカリもアザミもこれでとりあえず露払いの役目を終えたと考えていいでしょう。

 

いよいよ真打ち山岡の登場となるわけですが…

すでに両脚を撃たれて動けない山岡に勝ち目などあるハズも無く、どうするんでしょう。

アキラは山岡のことも殺したいとは思っていないでしょう。

ただプロとして―

山岡に勝機があるとすれば、アキラのこの揺らぎにつけ入るしかありませんが…

 

アキラの弱点は誰かを守りながらの戦い…

そう山岡が以前言っていましたので、ベタで卑怯な手を使うかもしれませんが、

それすら”問題ない”ことをアキラが見せつけちゃいそうな気がします。

あと、海老原組長が高橋に命じてやらせていることがあるハズです。

それが功を奏すのか、足を引っ張るのか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です