東京卍リベンジャーズ|最新話【第125話】ネタバレ・考察!タケミチをヒーロとよぶ稀咲の真意は!?

 

2019年9月11日発売・週刊少年マガジン(2019年41号)

『東京卍リベンジャーズ』

今回は、最新話【第125話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

最後のリベンジとして過去に戻ってきたタケミチ。

東卍のトップに立つには横浜を占めればいいんだと思いつきすぐさま駅へ直行しました。

思い立ったら即行動!

しかし、タケミチよりも早く行動していた集団が・・・・・・。

その名も天竺。

まさに横浜の不良集団でした!!!

渋谷駅でばったり遭遇してしまったタケミチ、一体どうなるのか!?

ちなみに【第124話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『東京卍リベンジャーズ』【第125話】を読みたい!という方は…

今すぐ週刊少年マガジン(2019年41号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『東京卍リベンジャーズ』【第125話】のあらすじ・ネタバレ

タケミチ 「くそぉぉぉぉ!!!なんなんだよこいつら意味わかんねぇ!!!」

タケミチは千冬が盾になっている間に負傷したアッくんを背負い敵から逃げていました。

 

山岸・マコト「タケミチーーー!!!こっちだこっち!!早く!」

タケミチ  「!!!!!」

二人の後を追いビルの中に逃げ込んだタケミチ達。

それでも天竺の集団はドアを蹴り破ってでも入ってこようとしています。

 

マコト  「ごめんタケミチ、あいつら俺が東卍の名前を出したとたんいきなり襲ってきたんだ。」

その時、気を失っていたアッくんが目を覚ましタケミチに語りかけました。

アッくん 「アイツらはやべぇ・・・・。今日東京に兵隊300人送り込んできたらしい・・・。」

タケミチ 「300人!!!!?え、じゃあ千冬は、千冬がやべぇ!!!!!」

「俺、戻るからみんなはアジトに戻っていてくれ!」

そういうと急いできた道をまた戻って行きました。

 

しかしその道中やはり天竺に見つかってしまいます。

それでも何とか千冬の元に行こうとするタケミチでした。

ボコボコにされても立ち向かいますが多勢に無勢まったく歯が立ちません。

 

アッくん 「うぉらぁあああ!!!!!!」

タケミチが囲まれていたところにさっき別れたばかりのアッくんが飛び込んできました。

タケミチ 「な、なんで!!!?」

アッくんだけではありません山岸、マコトもその場に戻ってきました。

 

山岸   「俺らはもうただの溝中五人衆じゃなくて壱番隊のメンバーだ。そしてお前は隊長だ!!!」

アッくん 「東卍は仲間を見捨てねぇーーーーんだよ!!!」

マコト  「300人がなんぼのもんじゃーい!!!!うぉらぁーーーー!!!」

タケミチはじめみんな最後の力を振り絞って戦いに挑みました。

 

しかし・・・・、

 

アッくん  「こい・・つら。わらわらと出てき・・やがる・・・。ハァハァ。」

山岸    「もう・・・無理だ・・・立てねぇ・・・。」

タケミチ  「何なんだこいつら・・・、今までの過去でこんな奴らでてこなかったハズだ・・・。」

やはり敵うはずはありませんでした。

その時!!!天竺の集団の後ろから一人の人物が歩み寄ってきました。

 

???   「何がなんだかわかんねぇだろ?   ヒーロー・・・・。」

タケミチ  「き、稀咲!?」

そうです稀咲が現れたのでした!

 

稀咲   「そろそろ”関東事変”を始めようか・・・・。」

タケミチ 「!!!!!!!?」

 

スポンサードリンク

『東京卍リベンジャーズ』掲載の週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

今回は、『東京卍リベンジャーズ』【第125話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『東京卍リベンジャーズ』【第125話】の感想・考察

今回の天竺東京襲撃事件はやはり稀咲が企んだものでした。

このタイムリープのキーマンとなりうる人物稀咲がどのような思惑でこの襲撃を始めたのか今のところ

正直読めません・・・・。

しかし、東卍から追放された仕返しだというのは一つの理由に挙げられるのは確かですね。

それだけではないのも確かです。

”ヒーロー”

タケミチをそう呼ぶ稀咲、この言葉の意味が一番重要ではないでしょうか。

タケミチと稀咲、今回はこの二人が中心になり抗争が進みそうです。

その周りで、マイキーや天竺総長が激突するのではと予想します。

そして、この戦いに勝つことでタケミチの東卍トップ構想が現実味を帯びてくるのでは・・・・。

とにもかくにも、もう始まってしまったこの抗争。タケミチはどのように乗り切るのか期待したいです!

稀咲の”ヒーロ”の真意も早く知りたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です