童子軍鑑|最新話【第32話】ネタバレ・感想!家族を用いた策‥三国は同盟を組むのか!?

 

2019年9月12日発売・週刊ヤングジャンプ(2019年41号)

『童子軍鑑』

今回は、最新話【第32話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

王たちの会談に割って入るフェイ。

戦国時代によく使われた策を持ちかける。

一方、会談の合間にも帝国からの大軍が!?

 

ちなみに【第31話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『童子軍鑑』【第32話】を読みたい!という方は…

今すぐ週刊ヤングジャンプ(2019年41号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『童子軍鑑』【第32話】のあらすじ・ネタバレ

 

「家族だったら信じられるんじゃねぇ?」

そう言いながら王たちの座る円卓へ向かおうとする。

 

「下がれ」

西の王の側近がそれを止めようと威圧する。

 

争いを禁ず、モスク内での絶対の誓いである。

それを破ろうとするとは

 

「王の程度が知れるなあ」

と逆に挑発するフェイ。

それに切れた側近は襲いかかろうとするが、隣の臣下に止められる。

 

そのまま西の王ルウェンの隣に座るフェイ。

「で 家族とはどういうことだ」

フェイの行動を非難することなく、質問するルウェン。

 

領土争いしている相手と同盟が上手くいくことはない。

しかし、自分の娘が相手の国に嫁ぐとしたら話は変わる。

 

「政略結婚だよ」

 

織田信長の妻である濃姫、妹であるお市も政略結婚をしている。

いつの世でも、歴史を動かしてきた政略結婚。

その実態は、相手に人質を差し出すことである。

 

東のマルクとラルス、南のピルキーを含む三姉妹、西の姫と2人の王子。

三国で互いに婚姻させる。

そこから誕生した王子と姫は、その国の王位継承権を得る

 

誕生した子同士でまた婚姻を行っていく。

やがて東西南の国は強固な一族となり、

 

「帝国以上の巨大な大国となる」

フェイの話を聞き入る臣下たち。

そこにアルジュナが口を挟む。

 

「そして平和な国ができる…か 人質となった娘の上に」

民のためなら娘の命も渡すが、お前は何を差し出す、とフェイに問いかける。

 

「そうだな 命を

どちらかの国が約束を破れば首を切る、と笑顔で言うフェイ。

仲間たちが帝国から逃がしてくれた命を使うのはだめだ、と否定するマルク。

しかしフェイは、

「帝国が討てればそれでいい だから 俺はこれでいいんだ」

と笑顔で語る。

もちこ
もう少し自分の命を大事にして欲しいです

 

そこに窓から一枚の紙が入ってくる。

それは帝国からの手紙で、西と南両国に無駄な抵抗をせず、皇帝に平伏せという内容だった。

 

一方、クセルクセスの南方10kmの位置に帝国の大軍が迫っていた。

 

スポンサードリンク

『童子軍鑑』掲載の週刊ヤングジャンプを今すぐ無料で読む

今回は、『童子軍鑑』【第32話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『童子軍鑑』【第32話】の感想・考察

 

政略結婚をもちかけたフェイ。

同盟と言えば、やはりこれでしたね。

ただ政略結婚とはいえ、絶対ではありません。

戦国時代でも同盟が破棄されたケースもあります。

それを考えると、フェイが命をかけるのも妥当な線かもしれません。

しかし、自分の命をかえりみない言動は、マルクには辛いところでしょうね。

 

帝国が近づいてきました。

新しい将とともに、平原を埋める大軍。

三国同盟が成立しないと太刀打ちできそうにないですね。

フェイの命をかけた政略結婚の策、三国に通じるのでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です