アクタージュ|最新話【第81話】ネタバレ・考察!夜凪以外の出演者に花子が頼んだこととは!?

 

2019年9月14日発売・週刊少年ジャンプ(2019年42号)

『アクタージュ』

今回は、最新話【第81話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

公開まで7日を切る中、驚くほど変化した夜凪の芝居。

それを目の当たりにした他の共演者も、それぞれ思うところがある様子でした。

一方、花子はそんな夜凪をさらに羅刹女に近づけるためにある秘策を仕掛けると言うのでした。

ちなみに【第80話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

U-NEXTではおためし期間を実施中!

最新コミックスも無料で読めるので、ぜひ活用してみてください。

▽最新刊を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『アクタージュ』【第81話】のあらすじ・ネタバレ

舞台の本番まであと7日を切り、稽古は佳境に入っていました。

変貌した夜凪の芝居に対して、陸は歓喜し、一方で他の共演者は戸惑いを見せていました。

ベテランの白石は静かに言います。

「夜凪さんとの立ち回りは私たちにもあります。押し負けないようにしましょう」

 

黒山の事務所に現れた夜凪は、いつもと変わらない様子で朝ご飯の準備をします。

しばらく事務所に来ていなかった夜凪が現れたことに驚く雪。

「敵には慣れておいたほうがいい」

笑顔を見せる夜凪に、黒山は余裕だなと皮肉を言います。

余裕なんてない、と否定する夜凪ですが肝が据わっているようにも見えるのでした。

もちこ
笑っているようで笑ってない瞳が印象的・・・

夜凪は街を歩きながら考えます。

(もっともっと研ぎ澄ませ、限界まで。すべてはあなたを超えるために)

ビルの上の千世子の大きなポスターを背に、夜凪は淡々と怒りの感情を高めるのでした。

 

デスアイランドで共演した仲間を舞台に招待した武光は彼らと会っていました。

武光が夜凪と共演することにむくれる二人。

調子に乗るなよ、という文句に武光は珍しく寂しそうに微笑みます。

「調子に乗るには俺は色んなものを犠牲にし過ぎたからな」

勘当されてた父親でも見に来るのか、という冗談にうなずく武光。

本番が楽しみだな、と言いつつも夜凪の最近の雰囲気が変わったのを感じて覚悟を決めているようなのでした。

もちこ
いつも前向きで明るい武光が珍しい!

 

そのころ、浅野は白石に相談に乗ってもらっているようでした。

夜凪の芝居の変わりように戸惑いが隠せない朝野。

「本当の敵は共演者ですよ」

修羅のような芝居を見せる夜凪に焦りを感じているようです。

しかし一方で、夜凪には感謝しているとも言います。

「私、まだ伸びますよ」

 

同じように夜凪に感謝しているという白石。

「やっと王賀美君に10年前の償いができます」

日本の芸能界に失望してハリウッドに行ってしまった陸に対して罪悪感を感じているような白石の言葉を、陸は偶然聞いていました。

くだらねぇ、と言いつつもロビーに入っていくことをためらいます。

そこへ偶然、花子が現れるのでした。

 

夜凪以外の共演者に話があるという花子。

ステージの上に四人を集めると話を切り出します。

怒りの炎を絶やすことなく何度も戦う羅刹女の姿。

それは父親への忌まわしい記憶を武器に戦う夜凪の姿と似ていました。

「私はこの舞台をより良いものにするために景さんに限界を超えてもらうつもりです」

もちこ
花子さんも本気だわ・・・

そのための仕掛けも用意してある、という花子。

続けてこう切り出すのでした。

「その時、景さんはきっと心身ともに羅刹女になる。皆さんにはそうなった彼女を支えてほしい」

舞台が成功するか否かはそこにあるのだ、と花子は冷たい瞳で言うのでした。

スポンサードリンク

『アクタージュ』の最新巻を今すぐ無料で読む

今回は、『アクタージュ』【第81話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新コミックスも1冊無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『アクタージュ』【第81話】の感想・考察

花子が夜凪を羅刹女に近づけるためにどのような仕掛けをしているのかかなり気になる回でした。

おそらく、夜凪が最も憎んでいる父親を舞台へ招待するということなのではないかと思います。

夜凪の父親への怒りは相当なものでした。

本番でいきなり父親が眼前に現れたら、確かに限界を超えそうですよね。

しかし、憎しみと怒りの感情に囚われてしまった夜凪がちゃんと戻ってこられるのかも気になります。

そのための共演者なのだと思いますが、彼らがどのように夜凪を支えるのか注目です。

 

また、父親がどんな人物なのかも楽しみですね。

花子は面識があるようですし、もしかしたら黒山も知り合いではないでしょうか。

父親が、夜凪の母親や家族にどのような仕打ちをしたのかも本番で明かされるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です