ブラッククローバー|最新話【第220話】ネタバレ・考察!アスタの件は一件落着‥と思いきやなぜかシャーロット暴走!?

 

2019年9月14日発売・週刊少年ジャンプ(2019年42号)

『ブラッククローバー』

今回は、最新話【第220話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

裁判所での件が落ち着き、碧の野薔薇団長シャーロットが登場する。

エルフに乗っ取られていた時の事で心配事を抱えていた。

その心配事に振り回されるシャーロットが最後町中を暴走する!?

 

ちなみに【第219話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

U-NEXTではおためし期間を実施中!

最新コミックスも無料で読めるので、ぜひ活用してみてください。

▽最新刊を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『ブラッククローバー』【第220話】のあらすじ・ネタバレ

 

国外での任務を命じられたアスタ。

聴衆たちも魔法帝と王族の団長が関わっていることに安心し、国外なら自分たちの身は安全だろうと安堵する。

もちこ
本当に自分の身のことしか考えてないですね

 

裁判所を出たダムナティオは魔法帝の部屋を訪れていた。

「許すことは責任を負うことだ…!」

子供の姿になった魔法帝に、そんな姿になってもまた全部背負おうというのか、と語りかける。

 

「許したのではなく託したんだ 責任ではなく信頼をね」

と返答する魔法帝。

王国が傾くようならアスタも魔法帝でも裁く、と言い残して部屋を出て行く。

と同時に、マルクスが部屋に飛び込んでくる。

子供の姿になった魔法帝に動揺するマルクスだが、

 

「生きていて下さって…よかった…!!」

涙を流して喜ぶマルクス。

 

もちこ
魔法帝のことが本当に好きなのがよくわかります

 

その頃、碧の野薔薇団長シャーロットは、エルフに乗っ取られていた時のことをソルに謝っていた。

ソルも全然役に立てなくて、ヤミに助けられたことをシャーロットに伝える。

それを聞いて、エルフに乗っ取られていた時の事が、夢ではなく現実にあったことだと確信する。

と同時に、エルフが体を離れる際、ヤミに対して

「私はこの体の持ち主ほど不器用ではないつもりだ」

と語ったことを思い出し、ヤミが好きなことがばれたのではないかと心配する。

 

そこにちょうどヤミが訪れる。

いきなりのことに動揺しすぎるシャーロット。

もちこ
驚く顔がかわいいです

 

見舞いに来たヤミと会話を交わすが、顔は赤くなり会話に集中できない。

そしてヤミは、エルフに乗っ取られていたときのことで聞きたいことがあると言い出す。

エルフが語った言葉のことかと焦りだし、心臓の鼓動が次第に大きくなる。

 

ヤミが質問しようとしたとき、心臓が極限を迎え

「うわああああああああああ」

と叫びながら、部屋を飛び出し走り出すシャーロット。

 

町では人を跳ね飛ばし、人の家の中まで入っては赤ちゃんをいつのまにか抱えていたり、町中を暴走する。

ついに川にまで突っ込んでいくが、水上を走って渡りきってしまうほどの暴走ぶりをみせる。

 

残されたヤミは、

「…禁術の手掛かりを教えてほしいんだけど…」

とつぶやきながら、シャーロットの暴走を見ていた。

 

スポンサードリンク

『ブラッククローバー』の最新巻を今すぐ無料で読む

今回は、『ブラッククローバー』【第220話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新コミックスも1冊無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『ブラッククローバー』【第220話】の感想・考察

 

アスタの一件を丸く治めた魔法帝。

ダムナティオも釘を刺しにきますが、互いに一歩も譲りません。

二人とも立場は違っても、王国のためを思って行動している事がよく分かりますね。

 

マルクスも死んだと思っていた魔法帝に、姿は変われど再会できたのは嬉しかったでしょうね。

魔法帝もここまで想ってくれる人がいて幸せですね。

 

シャーロットが久しぶりに登場です。

ヤミとのやり取りは今までも何回かありましたが、毎回おかしな方向に突っ走るシャーロット。

今回はさらにパワーアップした感じですね。

次号の予告がラブコメ展開開幕になっていますが、この二人大丈夫なんでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です