サムライ8八丸伝|最新話【第18話】ネタバレ・感想!盗賊との戦闘開始!しかし戦闘以外で大変なことが!?

 

2019年9月14日発売・週刊少年ジャンプ(2019年42号)

『サムライ8八丸伝』

今回は、最新話【第18話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

盗賊との戦闘が始まる。

かなりおかしな侍の竜だがその実力は高い。

しかしダルマに予想外の出来事が起こり、戦いは予期せぬ方向へ!?

 

ちなみに【第17話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

U-NEXTではおためし期間を実施中!

最新コミックスも無料で読めるので、ぜひ活用してみてください。

▽最新刊を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『サムライ8八丸伝』【第18話】のあらすじ・ネタバレ

 

アジトに入ってきた盗賊と対峙する八丸たち。

「気を抜くな この侍…強いぞ

ダルマは八丸に注意を促す。

 

しかし盗賊の侍、竜は相棒に向かって刃を振り上げる。

「短い間だったが今までありがとう」

そう言って斬りかかる。

 

「ちょっ!!ちょい待ちィ!!」

その言葉で刃を止める竜。

なんで相棒のオレを斬ろうとする?と聞かれた竜は

「お前が女以外は全部斬れって言ったから」

と答える。

それくらい分かるだろ!ともめだす二人。

もちこ
骨河はよく今まで生き延びましたね

 

それを見ていた八丸は、本当に強いのか疑問に思う。

しかしダルマは気を抜かず、八丸にアンを守るよう指示する。

 

やっと向かってきた竜。

ダルマと斬りあう直前で止まり、

「猫…お前オスかメスかどっちだ?」

と質問する。

 

「どちらでもない 漢だ」

と答えるダルマに竜が斬りかかってくる。

もちこ
戦闘までが長かったです…

 

侍魂の二つ目を出し、柄骨の両方から刃をだして戦う竜。

それに対し、ダルマはキーホルダーである船そのものを操り、二人を追い詰める。

拘束された骨河を救うため、刃を鎌状に変化させて拘束具を斬り刻む竜。

そして刃をドリルに変化させ、船に穴をあけて脱出する。

 

それを追うダルマだが、このタイミングで預金残高が足りず、買い物の支払いができないと警告がはいる。

貯蓄はあったはず、と買い物の明細を確認しだす。

もちこ
戦闘中なのに結構余裕ですね…

 

アンが食材2万円、八丸が衣類1万5千円、そして反物1700万円

そこに酒屋のマスターが来て、酒代の700円を払えと叫びだす。

 

戦闘に集中できないダルマ。

それをみた八丸は、

「戦いに集中してください!何かおかしいですよ!?」

とダルマに向かって映像越しに注意する。

 

それに怒ったダルマは、竜に頭を斬られながらも、

「シャアアアー!!!おかしいのはアア お前の金銭感覚だァー!!!!」

と八丸に対してぶち切れる。

その衝撃で、竜と骨河は吹き飛び、船どころかシャフトステーション全体が揺れだす。

 

戦闘が終わり、反物1700円と1700万円を見間違えて買ったのを、土下座して謝る八丸。

なぜ反物を買ったのか聞かれ、アンにプレゼントしようと思って、と答える八丸。

 

以前、父ちゃんの止血に帯を裂いて使用したが、アンが裂けた帯をそのまま着用しているからだ。

気持ちだけでうれしいから、一緒に返品に行こうというアン。

その話を聞いていた骨河は、とっておきの情報がある、と話を持ちかける。

 

その話とは、ある星でケンカ祭りが行われ、優勝者は祭りの主催者と戦う権利が得られる。

その主催者に勝てば、10億円がもらえるということだった。

さらに主催者は、伝説の箱の鍵を持つ侍で、一振りで星に傷をつける実力者だという。

探している仲間の一人かもしれない。

八丸たちはその星に行くことを決めた。

 

スポンサードリンク

『サムライ8八丸伝』の最新巻を今すぐ無料で読む

今回は、『サムライ8八丸伝』【第18話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新コミックスも1冊無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『サムライ8八丸伝』【第18話】の感想・考察

 

竜と骨河は面白いコンビですね。

というより竜が変人すぎます。

逆に今まで骨河が斬られてないのが不思議ですね。

 

実際のたたかいでは、竜は天才の部類でしょうか。

侍魂を自由自在に形状変更させて戦っています。

さらにドリルのように高速回転させることもできるようなので、あらゆる形状、動きが可能なのでしょう。

戦闘自体はおかしな方向にすすんでいきましたが、ダルマと竜の強さがよくわかる回でした。

 

そして、少年漫画ではお約束の武道の大会ならぬケンカ祭り。

10億という賞金で強者が続々登場しそうですね。

鍵を持つ侍というのも強そうです。

八丸はどこまで通用するのでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です