神さまの恋人|最新話【第24話】ネタバレ・感想!2019年9月14日42号

 

2019年9月14日発売・ヤングマガジン(2019年42号)

『神さまの恋人』

今回は、最新話【第24話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

舞花ちゃんが帰ってきた…!

ジンタが喜びに浸るもつかの間、九城先生が語りかけてきて!?

そして、現実世界ではVWの影響がもたらす残酷な事件が続く―

 

ちなみに【第23話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『神さまの恋人』【第24話】を読みたい!という方は…

今すぐヤングマガジン(2019年42号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『神さまの恋人』【第24話】のあらすじ・ネタバレ

ジンタとトモは、舞花ちゃんが入れてくれたコーヒーを飲む。

自分が入れたコーヒーの味をジンタに褒められた舞花ちゃんは嬉しそうだった。

「えへ 空いてる時は任せるってマスターに言われちゃった」

そう言って舞花ちゃんは仕事に戻った。

 

舞花ちゃんが去った後、トモはカフェのマスターを見ながらジンタに尋ねた。

「ねぇお兄ちゃん 今のマスターは九城先生なの?」

トモの問いにジンタが答える。

目の前のマスターはNPCだが、かなり特別なAIでコントロールされている…と。

 

特別なAIとは「ネオスピリットver.3.0」というもの。

このAIは、運用を続けるうちに人間に近い反応を示したらしい。

だが、システムの都合上の問題や機能制限の問題から放置されている場合が多いとの事だ。

 

それを聞いたトモは、舞花ちゃんも特別なAIなのではないかとジンタに話した。

だが、ジンタは否定。

「じゃあどこかで舞花先生がBDIを…?」というトモの疑問も否定した。

 

どういう訳かジンタ自身もわかっていなかったが…

「「64TOKYO」の舞花ちゃんでありながら まるで現実の彼女でもあるようだ…」

ジンタは嬉しそうに、舞花ちゃんを見つめていた。

 

九城先生…!?

「私が教えてあげようか?」

マスターがジンタとトモに話しかけてきた。

だが、話す声やトーンがおかしい…

ジンタは気付いた。

 

「九城先生!?」

動揺するジンタに「しーっ 舞花クンに気づかれるぞ?」と冷静に話すマスター。

そう、いつの間にかマスターの中身は九城先生になっていた。

 

九城先生は淡々と語り出した。

「彼女はジンタくんの言う通り 現実の柊舞花であると同時に「64TOKYO」の舞花でもある 驚くべきことにね」

現実の舞花先生は、自分の「心」を地球上のいずれかの「アーカイブ」に委ねたのだと言う。

 

驚きながら聞いているジンタを横目に、九城先生は話を続ける。

舞花ちゃんは、見覚えのないブレスレットをつけていた。

そのブレスレットは、九城先生が言うには「鍵」らしい。

「舞花クンの「心」があの中にある」

そう言われたが、ジンタとトモには九城先生の言葉の意味が解らなかった。

 

九城先生は忠告した。

「舞花クンはVWで生きているということだ ジンタくん 恋人を守りたければあれを奪われないように気をつけることだ」

九城先生は冷静に語り続ける。

最後にはジンタに「64TOKYO」を守れるよう導くとまで言い出した。

 

ジンタはすべてを知っているかのような口調の九城先生に何者かと問い詰める!

だが、九城先生は飄々としていた。

「私はただの観測者だ 運命なのだよすべて 量子論と波動関数そして因果律のおりなす逃れられない宿命……」

 

ゲンとJUN登場!

「明日 同じ時間にここに来てくれ ジンタくんのために重要なゲストを呼んである」

そう言うと、九城先生からカフェのマスターに入れ替わった。

 

そこへ現れたのはゲンとJUN。

ゲンは「久しぶりじゃねえか!」とジンタとトモに声をかけた。

 

JUNが舞花ちゃんに気付いた。

ゲンは、久しぶりの舞花ちゃんとの再会に大興奮!

「やっぱ俺らのホームグラウンドはデイドリームだなJUN!」

ゲンとJUNは笑い合った。

 

舞花ちゃんに飲み物を注文すると、ゲンとJUNはジンタに近づいた。

そして、現実世界で起こったアイドル襲撃事件の話を持ち出してきた。

 

現実とは思えない事件がさらに…!

とある高校。

校庭の裏で、男子高生3人がきわどい会話を繰り広げていた。

「お前らストレス発散なら「ルシファーズ・キングダム」行けよ」

 

1人の男子高生が言うには、「ルシファーズ・キングダム」というVWではどんな残虐行為もやりたい放題できるらしい…

そのVWはヤバイと言いつつも、次から次へと残酷なセリフを吐く男子高生3人。

そこへ、また別の男子高生たちが2人やって来た。

 

険悪な雰囲気から、3人はいじめていた側、2人はいじめられていたことがわかる。

だが…いじめられていた2人の様子が何やらおかしい。

いじめていた男子高生を「かかってこいよ」と挑発。

 

挑発された男子高生が殴りかかろうとしたそのとき―

キン

謎の金属音と共に、腕が切り裂かれた!!

さらに続けて首まで切り飛ばされてしまった。

 

いじめられていた1人の男子高生は腕が鎌のよう、もう1人は岩のように変形していた。

岩のモンスターのような腕で、新たに1人攻撃を受ける!

パンチされた男子高生の上半身は、跡形もなくなってしまった…

 

その様子を見ていた、残りの男子高生が命乞いをするが―

「お前らが僕のそういう頼みを聞いてくれたことがあったか?」

腕が岩のように変形していた男子高生は、怒りと共に岩のモンスターへ完全なる変貌を遂げた。

そして、残りの1人も殴り飛ばされてしまった…

 

いじめていた3人の男子高生への復讐を遂げた2人。

人を殺したとは思えない笑顔で、「すっきりしたね」「次は何する」と話し合っていた。

次なるターゲットを定めた2人は、楽しそうに残虐の場を後にした…

スポンサードリンク

『神さまの恋人』掲載のヤングマガジンを今すぐ無料で読む

今回は、『神さまの恋人』【第24話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『神さまの恋人』【第24話】の感想・考察

舞花ちゃんが戻ってきてよかったねジンタ!…と思っていると九城先生登場!!

本当に九城先生は今どこにいるのでしょうか?

そして、なぜ何もかも知っているのか…

 

ジンタを導いてあげると言う九城先生。

何が目的なのかも検討が付きませんよね…怪しさMAXなんですが、ジンタは九城先生の言うことを聞いてしまうのか?

ジンタの手の付けようがないところまで事態が進んでいることも事実ですし…

舞花ちゃんの身につけているブレスレットの「鍵」も気になります!

 

「重要なゲスト」も誰なのか気になりますよね。

そのあと現れたゲンとJUNではないと思うんですけど。

ゲンとJUNなら次の日まで引き延ばす理由もないような…

でも予想外の展開が続く「神さまの恋人」ですからね!わからないので早く次の話を読むしかありませんねw

 

さらに現実世界では惨劇が発生―!

怖い!怖すぎる!!

本当に言葉では表現できない事件です…スプラッタものが苦手な人は注意が必要かもしれません。

VWの悪影響が留まることを知らない現実世界。

一体どうなってしまうのでしょうか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です