EDENS ZERO|最新話【第61話】ネタバレ・考察!ドラッケンの目的はやはりエデンズゼロ!

 

2019年9月18日発売・週刊少年マガジン(2019年42号)

『EDENS ZERO』

今回は、最新話【第61話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

ヴァルキリーの死は紅婦人によるものでした。

ーーー ホムラのもとに母親を帰したい ----

その気持ちを踏みにじった紅婦人に怒り狂うシキは一人で敵地へ乗り込みました。

紅婦人を力づくでもホムラの元へ帰そうとするシキ。

しかし、紅婦人はホムラのいる労働区もろとも吹き飛ばそうと計画していました。

急がなければ!!!

そんな緊急を要する戦いに、なんともう一人首を突っ込んできた人物が!!!?

その名は、大悪党ドラッケン・ジョーその人でした。

 

ちなみに【第60話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『EDENS ZERO』【第61話】を読みたい!という方は…

今すぐ週刊少年マガジン(2019年42号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『EDENS ZERO』【第61話】のあらすじ・ネタバレ

紅の目(サテライトブレイズ)のハッキングに成功したドラッケン・ジョー。

ドラッケン 「ババアのオモチャにはもったいねぇ。」

「目標の探索、それに攻撃をこれ一機でできるんだ。」

「それにこいつの使い道は別にある。」

「エデンズゼロも偶然近くに居るしな。おもしれぇ!!!」

エデンズゼロが近くに居ることが分かったドラッケン・ジョーはその目標物を確定し

乗り込むことを決断しました。

ドラッケン 「白兵戦だ!!!!」

一方紅婦人はこの不遇の事態に、紅鉄騎の出動を要請しました。

未完成であろうとかまいません。早くドラッケンの船を破壊するためには仕方ありませんでした。

また、三罪天には労働区の暴動を鎮めるように命令します。

すべて消し去ろうとする紅婦人の横暴ぶりに怒りが収まらないシキ。

その時地面がひび割れ外に飛び出してきたのはナイトギア紅鉄騎!!!

 

紅婦人   「ドラッケンを倒す前にそなたを片付けよう。搭乗!」

そういうと紅鉄騎に乗り込んだのでした。

最新型のナイトギア。これにはシキの拳であろうと傷をつけることはできません。

苦戦必至のシキでした!!!

 

一方労働区では・・・・

天罰の使者(パニッシャー)が暴動を鎮めようと攻めてきていました。

レベッカは、天罰の使者(パニッシャー)の弱点をピーノに分析してもらい、エーテル耐性が

低いことが判明。

ということはハッピーブラスターが超有効なのでした。

どんどん倒していくレベッカ、もしやこのまま押し切れる??!

そう思った時現れたのは、三罪天の一人斧罪天バクーでした。

高速の斧使いで暴動を起こす住民たちをなぎ払うのでした。

 

バクー   「反乱なんてダメだよ。紅婦人が怒っている。僕も怒っちゃうよ。」

そういうとレベッカに向かい斧を振り下ろしたのでした。

 

―――――   ガチーーーーーーーン!!!!!!!

振り下ろした斧を片手で受け止めた謎の人物。

バクー   「???」

???   「なんで人探しのはずがこんなことになってんだよ。」

レベッカ  「ワイズ!!!?」

???   「いいや、俺の名はアーセナル。兵器をまとった鋼鉄の戦士」

レベッカ  「いや・・・、声ワイズだし・・・。」

アーセナル 「いや!!アーセナルだ!!!」

全身アーマーのような格好で現れたワイズ!果たして強さは????!

 

スポンサードリンク

『EDENS ZERO』掲載の週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

今回は、『EDENS ZERO』【第61話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『EDENS ZERO』【第61話】の感想・考察

ドラッケン・ジョーは紅婦人には目もくれずにエデンズゼロに乗り込もうとしていました。

シキたちがいない艦内では魔王四煌星の3人がいるのみですよね!?

この緊急事態どうしたものか!?

ヴァルキリーが居ればとつくづく思います。

剣豪がいればもしかしたら守りきれるかもしれないのに・・・・。

 

シキは紅婦人の紅鉄騎の登場で苦戦しそうですし、この状況を打破するにはやはりホムラの

力が必要ではないでしょうか。

師匠の死を受け入れるには時間がかかるかも知れませんが、少しでも気持ちの整理をつけて

早く参戦してほしいのが正直な気持ちです。

 

次回はとくにエゼンズゼロでの白兵戦が気になります。

なんとか守りきってほしいですが・・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です