かぐや様は告らせたい|最新話【第152話】ネタバレ・感想!今回は短編集。前回までの冬休みの後日談です。

 

2019年9月19日発売・週刊ヤングジャンプ(2019年42号)

『かぐや様は告らせたい』

今回は、最新話【第152話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

今回は全11話の短編集です。

それぞれの冬休みの続きが描かれた短編集。

笑いあり、のろけありでお届けしてます。

 

ちなみに【第151話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『かぐや様は告らせたい』【第152話】を読みたい!という方は…

今すぐ週刊ヤングジャンプ(2019年42号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『かぐや様は告らせたい』【第152話】のあらすじ・ネタバレ

 

1話

店内でインド旅行の話をするマキとナギサ。

インド旅行の感想を話しながら、お土産を渡すマキ。

インドの土産物屋はパワーストーンを買わせようとすることに愚痴を言う。

ただの石を買う人の心理が分からない、と馬鹿にするマキ。

 

それを後ろの席で聞いていたつばめ。

白銀の父からパワーストーンを買ってしまったつばめは、バツが悪く顔を伏せるのであった。

 

2話

かぐやと白銀が付き合い始めたショッピングモール。

早坂と藤原は服を選んでいた。

服を試着する藤原を適当にあしらう早坂に、かぐやから着信がはいる。

 

「私と会長 付き合う事になったの…」

かぐやからの報告を祝福する早坂。

しかし、かぐやのしつこい位のキッスの報告に、次第にいらだってくる。

結局、藤原に苛立ちをぶつける早坂であった。

もちこ
苛立ちをぶつけるときでも褒め言葉を言うあたり、感心します

 

3話

キスをするカップルを見かけた藤原。

かぐやからキスの話を散々された早坂は照れてしまう。

 

「キスって憧れる?」

と質問する早坂に、藤原は憧れる、と言いつつ

「不意打ちで無理矢理唇を奪われたいという気持ちも…なくはないです」

と答える藤原を早坂は押し倒すのであった。

 

4話

父親に会った白銀とかぐや。

白銀の腕をつかみながら顔を隠すかぐやを見て、色々と察する父。

 

「かぐやちゃん 今度正式にうちに挨拶においでなさい

と言って去っていく。

世のおじさんには、他人の恋愛が上手くいくか察する能力が備わっているようだ。

 

5話

海外留学の準備を進めるかぐや。

書類や受賞歴、活動実績の項目は問題ないが、推薦状の準備がまだであった。

それを教師に伝えると、白銀から頼まれて用意していると返事が返ってくる。

あらためて、会長が好きだと思うかぐやであった。

 

6話

初詣で参拝中に偶然出会った藤原とつばめ。

 

「私は人類の平和を願ってました」

と言う藤原は、つばめに何を願ったのか質問する。

人に言ったら叶わなくなるから言わない、と言うつばめ。

願い事を話してしまった藤原は、人類に対して謝るのであった。

 

7話

四宮の本邸で兄とすれ違う際に、新年の挨拶をするかぐや。

まるで誰もいないかのように無視する兄に、

 

「プライドだけ高い無能の方がよく踊ってくれるの 今はか弱い妹を演じるのが得策なのよ」

と語るかぐやに、この一族は…と呆れる早坂であった。

 

8話

どうやったら好きな人に好かれるのか、と白銀に質問する石上。

自分の経験談から、

 

「告らせたい と考えてたよ」

とアドバイスする白銀。

好きだと言わせる為に全力を尽くせばいい、という意見に賛同する石上であった。

 

9話

かぐやからもらったクリスマスプレゼント。

中身は手帳であった。

手帳には、修学旅行や花火大会の日付に、一緒にいたいというコメントとともに予定が書き込まれていた。

そして来年のクリスマスには、来年の手帳も私が選びたいという書き込み。

それを見て顔を真っ赤にする白銀であった。

もちこ
このプレゼントは素晴らしいですね 真似しようかな

 

10話

かぐやの誕生日。

白銀は早坂を通してプレゼントを贈る。

それはネックレスであったが、かぐやはその長さを定規で測り、24.8cmであることに興奮する。

意味の分からない早坂。

かぐやによると24.8cmというのは、1往復で1秒になる振り子時計であり、同じ時を生きよう、という意味が込められているらしい。

興奮するかぐやに共感できない早坂であった。

 

11話

生徒会室に集まる役員たち。

各々の冬休みで新たな目標を胸に、それぞれの新学期がはじまる!

 

スポンサードリンク

『かぐや様は告らせたい』掲載の週刊ヤングジャンプを今すぐ無料で読む

今回は、『かぐや様は告らせたい』【第152話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『かぐや様は告らせたい』【第152話】の感想・考察

 

長い冬休みの出来事から、新しい目標を見つけた役員たち。

藤原は痩せることが目標みたいですね。

新学期は全く関係ないです。

冬休みのラーメン戦を見る限り、進展はなさそうですが。

 

かぐやはキッスがしたいみたいです。

すっかりとりこになってますね。

やっぱり新学期関係ないです。

 

伊井野は分かりませんが、石上とともにつばめ先輩との三角関係になるかもしれないですね。

正直三人とも丸く収まってほしいですが、そんなことできるのでしょうか。

石上と伊井野をめぐっては、何度も波乱がありそうで、楽しめる内容よりも悲しい内容になりそうで少し怖いですね。

 

かぐやと白銀はしばらくいちゃついてもらって癒しになって欲しいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です