神さまの恋人|最新話【第25話】ネタバレ・感想!2019年9月21日43号

 

2019年9月21日発売・ヤングマガジン(2019年43号)

『神さまの恋人』

今回は、最新話【第25話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

「64TOKYO」の世界に「ルシファーズ・キングダム」の奴らが襲来―!!

ジンタ達が反撃しようとしたそのとき、舞花ちゃんの「鍵」が奪われてしまい!?

 

ちなみに【第24話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『神さまの恋人』【第25話】を読みたい!という方は…

今すぐヤングマガジン(2019年43号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『神さまの恋人』【第25話】のあらすじ・ネタバレ

「64TOKYO」カフェデイドリーム。

ジンタとトモは、ゲンからアイドル襲撃事件当日のネットの書き込みを見せられた。

それは、まさに事件の犯行予告。

 

ジンタとトモは驚きを隠せなかった。

警察は、その書き込みを捜査しているが、いまだに手がかりは掴めないままだと、ゲンとJUNは語った。

 

トモはゲンに「ルシファーズ・キングダム」を知っているか尋ねた。

ゲンは知っていて、さらに、アイドル襲撃事件の犯人がその「ルシファーズ・キングダム」の上位ランカー、「ギニー」のアバターにそっくりだということも知っていた。

 

「そのギニーがVWから抜け出してきたってことかな」

JUNが淡々と答えた。

JUNの言葉に、信じられない様子のジンタ。

だが、JUNは至って冷静だ。

 

「VWが現実世界に影響を及ぼす… どうやらその現象は「64TOKYO」に限ったことじゃないらしい」

現実世界のジンタの姿は、「64TOKYO」の姿そのもの…

「ルシファーズ・キングダム」のギニーも、アバターの影響を受けて現実世界でも姿を変えた…とJUNは推測していた。

それはまぎれもなく真実だと。

 

「とんでもないことになるぞ このままエスカレートしたら現実がVWみてーに…」

そこで、ゲンは言葉を失った。

ゲンのただならぬ様子に、ジンタとトモは後ろを振り返った。

そこには、ミノタウロス、いや、ギニーの姿があった―!!!

 

モンスター襲来!!

ガシャアアア

ギニーは拳を振りかざし、カフェの窓をぶち破った!

他にもモンスターが2体、カフェへ侵入。

反撃しようとしたゲンとJUNは、モンスターに投げ飛ばされてしまった。

 

そのとき、とおるとRARAがカフェへやって来た。

ゲンは2人に「ここはヤバイ 戻れ!」と声をかける。

「みんな逃げろ!」と言いながら、ジンタは1人モンスターに立ち向かう!

ジンタがメスを出現させたのを見たトモは、「俺にも何か武器を!」と叫んだ。

 

誰もが混乱している隙に、ギニーは舞花ちゃんに近づいた!!

とおるが止めに入ろうと駆け出したそのとき―

ズッ

モンスターが無残にも鎌を振り落し、とおるの顔は半分に切り落とされてしまった…

RARAの悲鳴が響き渡る―

 

ギニーを前に、舞花ちゃんは震えて身動きが取れないでいた。

舞花ちゃんを襲いたい気持ちを、たまらず口にするギニー。

「神さまの命令は絶対だ 余計なことをせずさっさと手に入れろ」

そう他のモンスターに言われたギニーは、はやる衝動を抑え、舞花ちゃんのブレスレットを引きちぎった。

 

ブレスレットがちぎれた瞬間、舞花ちゃんは意識を失い、その場へ倒れ込んだ。

ジンタはすかさず舞花ちゃんに近づこうとするが、モンスターに阻まれてしまう。

 

ギニーは、舞花ちゃんのブレスレットを他のモンスターに投げ渡すと、トモを襲おうと近づいた。

「トモ 武器を想像しろっ!」

ジンタがともに声をかけた瞬間、トモの手に刀が現れた。

トモはその刀でギニーに一太刀!

深い傷を負ったギニーは消えていった。

 

そこで、ジンタが「64TOKYO」の神さまだと気付き、モンスターたちは怯んだ。

ジンタはブレスレットを取り戻そうと、モンスターたちに迫る!

だが、モンスターたちは侵入口から素早く立ち去った…

 

「お兄ちゃん!舞花ちゃんが!!」

トモの声で、ジンタは舞花ちゃんの元に駆け寄った。

舞花ちゃんはピクリとも動かない。

それは、ブレスレットがなくなったからだと、ジンタは気付いた。

 

「取り戻さなきゃ 「鍵」を」

 

そうジンタは考えたが、今は成す術がなかった。

ジンタは、九城先生が言っていた「重要なゲスト」に賭け、明日を待つことにした…

 

すべて運命のしわざなのか…

現実世界。

ジンタは、高校で起きた惨殺事件のニュースを聞きながら、バイトへ向かっていた。

事件の現状、ネットの書き込みを見る限り、その惨殺事件は「64TOKYO」で襲いかかってきたモンスターたちの仕業かもしれない…とジンタは考えた。

 

(もうバイトなんてしてる場合じゃない 今日は店長に言わないと辞めさせてくれって…)

ジンタがそう思いながら、コンビニに着くと、そこには御堂刑事の姿が。

御堂刑事はジンタに告げた。

 

「ここの店長 山下 十蔵氏が亡くなった」

 

店長は、密室状態の自室でBDIを装着したまま、顔面を引き裂かれていたと言う…

それを聞いたジンタは、昨日「64TOKYO」でとおるがモンスターに顔を切り裂かれた場面が浮かんだ。

御堂刑事に、心当たりがあるかを聞かれたジンタは「あります」と即答。

 

だが、すべてを話すことは躊躇したジンタ。

トモが切りつけたギニーが死んでいたら、トモが罪に問われる可能性があるとも考えられるからだ。

ジンタは戸惑い、考えながら「64TOKYO」での事件について、当たり障りない部分を話す…

 

『運命なのだよすべて 量子論と波動関数そして因果律のおりなす逃れられない宿命―――』

 

スポンサードリンク

『神さまの恋人』掲載のヤングマガジンを今すぐ無料で読む

今回は、『神さまの恋人』【第25話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『神さまの恋人』【第25話】の感想・考察

ギニーが「64TOKYO」に襲来ー!!

ちょっと前まで舞花ちゃんが帰ってきた―!ゲンとJUN久々―!ってなってたのがウソのよう…

 

そして舞花ちゃんのブレスレット!

奪われるの早すぎない?

前回「ブレスレットが鍵」「奪われないよう気をつけろ」って九城先生に教えられたところですよね?

舞花ちゃんはブレスレットを取られたとたん、倒れて動かないし…取られたから当然なんですけど。

もうちょっと舞花ちゃん再会の余韻が欲しかった…

 

しかし、舞花ちゃんのブレスレットを奪うなんて、ギニーたち何が目的なのでしょうか。

ギニーたちの「神さま」とは?

 

あのブレスレットは舞花ちゃんだけの「鍵」ではなく、VW全体の「鍵」?

役に立たないものを奪うなんてしませんよね。

ブレスレットがどう関わってくるのか気になります!

 

とおるさん…店長だったんですね。

顔が引き裂かれたんだから仕方ないんでしょうが…悲しい、衝撃的な事件が続きます。

 

トモが切りつけたギニーがどうなったかも気になるところ。

ギニーは生きていると思うんですが…だってミノタウロスが一太刀で倒れないでしょう。

あれ以上やられないように、消えただけじゃないかな?とはいえ真相はまだわかりません。

とりあえずジンタ、重要なゲストと早く会って!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です