Dr.STONE|最新話【第122話】ネタバレ・感想!石化王国の内情を読み解く千空たち。だがそこに現れたのは!?

 

2019年9月21日発売・週刊少年ジャンプ(2019年43号)

『Dr.STONE』

今回は、最新話【第122話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

石化したコハクと銀狼。

その情報を持ってアマリリスは千空たちと合流する。

わずかな情報から石化王国の謎を解きはじめる。

しかしモズが現れたことで絶体絶命のピンチに…!

 

ちなみに【第121話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

U-NEXTではおためし期間を実施中!

最新コミックスも無料で読めるので、ぜひ活用してみてください。

▽最新刊を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『Dr.STONE』【第122話】のあらすじ・ネタバレ

 

石化から続々と仲間たちを復活させていく千空たち。

杠、クロム、羽京が復活した!!

 

そこに海中を泳いでアマリリスが戻ってくる。

石化光線が使用された時、兵たちは全員目をつぶっていたため逃げることができた。

千空たちに潜入チームが得た情報、そしてコハクと銀狼のことを伝えるアマリリス。

 

ソユーズが頭首の一族なのか、などの疑問もでるが、千空は敵の戦力と内情を知りたがる。

アマリリスの持ち帰った情報から、勝機を炙り出そうとする千空たち。

 

千空、ゲン、龍水、羽京、クロム。

科学王国の知将5人による会議が始まる。

 

「敵の持ってる石化武器はたった一つ!! 一つだけだ…!!」

千空の発言にそれぞれが反応を示す。

クロムを除いて…

 

早々についていけなくなるクロムに、

「別角度からクロム 貴様の閃きのような力が必要になるかもしれん!」

と励ます龍水。

 

石化武器が一つである根拠を話しだす千空。

まず石化した頭首は持っていない。

でも黒幕のイバラは持ってるんじゃないか?と言うクロム。

しかしゲンは、コハクが島民に頭首の秘密を叫びだしたときのイバラの行動を指摘する。

もし別にあるなら絶対自分で持っているはずだが、

 

「なんで二投目の準備すらしてなかったの…?」

イバラは持っていない…つまり石化武器は一つしかない!

 

そして羽京は、キリサメが投げた石化武器が、コハクたちの上で炸裂したことをアマリリスに確認する。

それはキリサメが頭首を避けるように投げたということである。

 

「キリサメは頭首が石像だと知らねえ…!!」

もちこ
伝え聞いた話だけでここまで読み解くなんて、この人たち頭良すぎです

 

「んーそうなんだけどさ 良く分かったね なんで?」

唐突に現れるモズ。

と同時に一撃が繰り出される。

とっさに大樹が防ぐが、壁まで軽々と吹き飛ばされてしまう。

しかしずば抜けた体力を持つ大樹はすぐ復活し、モズの前に立ちふさがる。

 

「そんなの時間稼ぎにしかなんないけど こっからどうするつもりなのこれ?」

わずか数秒の時間、千空、龍水、ゲン、羽京は思考をフルで回転させる。

 

「ゴメンなさい 私がきっと尾けられちゃったから…」

謝るアマリリスの言葉に、クロムが閃く。

 

「モズの野郎 アマリリスたちも侵入者だって気づいてたんじゃねえのか?」

その発言で千空たち4人が同時に気付く。

モズはコハクを侵入者だと気付いていた。

当然コハクとつるんでいた銀狼とアマリリスも侵入者だと知っていたはず。

 

しかしモズは、銀狼とイバラが一対一になるのを黙って見送っていた。

 

つまりモズはイバラを死んでいい もしくは殺そうと思ってる…!!

 

見えてきた石化王国の全貌。

この場面で頼れる男は一人しかいない。

 

「俺たち科学王国とモズちゃんで手ぇ組んじゃうって唆らない…???」

怪しさ全開の顔でゲンが立ち向かう!

 

スポンサードリンク

『Dr.STONE』の最新巻を今すぐ無料で読む

今回は、『Dr.STONE』【第122話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新コミックスも1冊無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『Dr.STONE』【第122話】の感想・考察

 

主要メンバーが続々復活しました。

目立たないですが、杠は大樹と並んで地道なことをひたすらできる陰の立役者です。

これから復活していくペースはどんどん早くなるでしょう。

 

スイカが言った科学王国の五知将。

その中にクロムが含まれているので疑問を感じましたが、いざというときはいつもクロムの閃きや機転がありましたね。

発想力は一番だと思います。

ただ情報を整理し、繋げて組み合わせるのは他の4人に劣りますね。

というより、4人がずば抜けているというか…

 

互いに利益を生みながらの交渉は、ゲンにとって朝飯前みたいなものでしょうか。

次回は完全に勝敗の見えた戦いですね。

ゲンがモズ相手にどこまで有利な交渉をするのでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です