神緒ゆいは髪を結い|最新話【第27話】ネタバレ・考察!船上パーティーで水着を堪能する!

 

2019年9月22日発売・週刊少年ジャンプ(2019年43号)

『神緒ゆいは髪を結い』

今回は、最新話【第27話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

待ってましたの船上パーティー!

アヤ子も参加したその場で、蟲の秘密が明かされます。

ゆいを守るために鍵斗がすべきこととは!?

ちなみに【第26話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

U-NEXTではおためし期間を実施中!

最新コミックスも無料で読めるので、ぜひ活用してみてください。

▽最新刊を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『神緒ゆいは髪を結い』【第27話】のあらすじ・ネタバレ

ボロボロの鍵斗が主催する船上パーティーが幕を開けます。

水着の女子たちが大集合してパーティーを楽しんでいます。

その中にはアヤ子や炎火の姿も。

はしゃぐ女子たちを横目に読書するアヤ子に炎火が声を掛けます。

「無理に彼が誘うから来たけど私には合わないわ。笑顔で楽しむなんてことずっとしてこなかったし」

そっけない態度のアヤ子に炎火は笑って無理やり鍵斗のそばへ引っ張っていきます。

「楽しんでるか?来てくれてありがとよ」

ケガをしているため車いすで近づく鍵斗。

アヤ子はうつむきながらもケガは大丈夫かと問いかけます。

もちこ
アヤ子がさせたケガなんですけどね(笑)

「後ろばっかり見てそんな顔してたら守るものも守れねーぜ」

大事なのはこれからだとキラキラ笑顔で言う鍵斗に思わず微笑んでしまうアヤ子。

そういう顔のほうが好きだと鍵斗はタラシ能力を発揮します。

明るくなったアヤ子の演奏が聴きたいと無邪気に笑う鍵斗に、アヤ子はまんざらでもない感じでバイオリンを取り出すのでした。

「これはただのストラディバリウスだから安心なさい」

黒ゆいにツッコむアヤ子。

その音色はとても美しいものでした。

 

しばらくして鍵斗と奈央、アヤ子、炎火が密談を始めます。

黒ゆいが抑えている三戸九蟲。

多くの災厄を呼び込む恐ろしい蟲を倒すことを考えなければなりません。

「確実に暴走と死は近づいている」

炎火の言葉に、鍵斗は奈央がそのことを知っていたのかと問いかけます。

「ゆいの中に何かいることはわかってました」

根本的に治せる方法があるなら何でもするという奈央。

もちこ
奈央とゆいの絆は深いのね!

鍵斗も同じようにゆいを救いたいと考えていました。

アヤ子は幻のような一手が存在することをにおわせるのでした。

「あるものを倒せば・・・あるいは・・・」

日本のどこかにいるというそのある者。

「蟲は彼女が生んでいるというわ・・・」

何年前からいるのかはわからないという蟲の親。

伝説のようなその存在を見つけなければなりません。

「すべての蟲はやつの一部と言ってもいい。そいつを倒せばすべての蟲の機能が止まる」

アヤ子たちの一族はずっとその者を追ってきたというのです。

「あまたいる全国のスケバン・・・それらを影から牛耳る裏番と呼ばれる存在」

彼女は邪馬台国の跡地にいるというのです。

日本最古の女王を見つけることができるのでしょうか。

スポンサードリンク

『神緒ゆいは髪を結い』の最新巻を今すぐ無料で読む

今回は、『神緒ゆいは髪を結い』【第27話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新コミックスも1冊無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『神緒ゆいは髪を結い』【第27話】の感想・考察

かなり大掛かりな話になってきましたね。

たくさんのスケバンたちを牛耳る裏番の存在が明かされました。

彼女を倒せばゆいを救うことができます。

それゆえに難敵だと予想されますが。

鍵斗のお金と権力の力を持ってして、彼女を見つけることができるのでしょうか。

そして日本のあちこちにたくさんいることが分かったスケバンたち。

マンガの中ではかなり個性的なその姿も明らかにされていました。

いきなりラスボスを探す流れになってしまったので、それぞれのスケバンたちはもう出てこないのかなとちょっと残念です。

それとも邪馬台国に集結していたりして。

できれば鍵斗がそのタラシの能力を発揮してスケバンハーレムを作る流れを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です