ブラッククローバー|最新話【第221話】ネタバレ・考察!ヤミに対するシャーロットの恋はどうなるのか!?

 

2019年9月21日発売・週刊少年ジャンプ(2019年43号)

『ブラッククローバー』

今回は、最新話【第221話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

奇行にはしったことを後悔するシャーロット。

しかし、それがきっかけで一歩踏み出す決意をする。

シャーロットの恋はどうなるのか!?

 

ちなみに【第220話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

U-NEXTではおためし期間を実施中!

最新コミックスも無料で読めるので、ぜひ活用してみてください。

▽最新刊を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『ブラッククローバー』【第221話】のあらすじ・ネタバレ

 

屋根の上で膝を抱えてうずくまるシャーロット。

ヤミに素直になれず、町中を叫びながら走り回るという奇行を後悔していた。

男を信用できなくなり、女だけの魔法騎士団の団長として戦い続けたシャーロット。

一つの決断をして立ち上がる。

 

碧の野薔薇、本拠地でシャーロットは騎士団員を集めていた。

碧の野薔薇は女の力のみで武勇を成すと決めた騎士団である。

 

「よって私は団長を辞することも覚悟して言おう…

…わたっ…私は…私はヤミのことが好きなのだぁぁぁ!!!」

 

「私はもうどうしようもないほど…あの男を愛しているー!!

 

騎士団に背く発言に許されることはない、と思っていたシャーロット。

しかし、団員たちの反応は

 

「キャーーー!! 応援します団長っ!!」

予想外の反応に目を丸くするシャーロットとソル。

 

団長の恋バナに盛り上がる団員たち。

恋愛力が意外に高かった団員たちの勢いに押され、

 

「ワ…ワタシハ…やみ二…告白スル…!」

顔から湯気を出すほど困惑し、洗脳されたかのようになるシャーロット。

 

そこにちょうどヤミとアスタが現れる。

もちこ
今回ソルはずっとつっこみ続けてますね…

 

デートに誘って、とヤミの前まで団員に押されて移動するシャーロット。

本人は誘っているつもりだが、声が小さすぎて何も聞こえない。

 

「テメーの気持ちはわかってるよ」

というヤミに顔を赤くするシャーロット。

「オマエ オレのこと苦手なんだろ?」

この発言に、ハイパー鈍感粗野男!と団員たちはドン引きする。

 

誤解を解きたいシャーロットだが、言葉が一つも出てこない。

そこに、違いますよとアスタが口を挟む。

 

「薔薇団長のこの氣の感じ…ノエルに似てるんスよね…!コレ嫌いなんじゃなくて信頼してるんスよ!」

アスタの言葉に助けられたシャーロットは、その流れでヤミを食事に誘うことに成功する。

 

食事の場で、ヤミはシャーロットの薔薇の呪いについて質問する。

禁術は世界や命の在りように干渉する。

シャーロットが18の時に発動した呪いは、魔法自体を変質させた。

薔薇の呪いは十中八九、禁術の呪いであるがそれ以上はわからない、と話すシャーロット。

そして禁術の呪いなら、私よりも強く影響を受けた者が黒の暴牛にいる、と言う。

 

その頃、ノエルは珊瑚の孔雀団団長のドロシーを訪ねていた。

 

「教えてもらいに来たの…私のお母様と悪魔について…!

 

 

スポンサードリンク

『ブラッククローバー』の最新巻を今すぐ無料で読む

今回は、『ブラッククローバー』【第221話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新コミックスも1冊無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『ブラッククローバー』【第221話】の感想・考察

 

だいぶ女の子らしくなったシャーロット。

大人の女性にはあまり見えませんが、かなりかわいくなりましたね。

騎士団の性質上、既婚者もいないでしょうし、逆に団員たちも女子力高くなったのでしょうか。

団員に踊らされるシャーロットと、つっこみを入れ続けるソル。

仲よさそうな騎士団ですね。

 

まさかアスタがフォローに入るとは思いませんでした。

本人が言ってることは、当たらずも遠からずといったところですが。

ノエルといい、シャーロットといい今後苦労しそうですね。

 

最後に、ノエルの母親と悪魔の関係が語られました。

ドロシーとの関わりはわかりませんが、ノエルが魔力をコントロールできないのも関係ありそうですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です