サムライ8八丸伝|最新話【第19話】ネタバレ・感想!八丸VS竜!圧倒的な力の差に八丸がとった行動は!?

 

2019年9月21日発売・週刊少年ジャンプ(2019年43号)

『サムライ8八丸伝』

今回は、最新話【第19話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

ケンカ祭りに向かう一行。

道中で訓練をすることになる八丸と竜。

明らかに格上の竜から一本取れるのか!?

 

ちなみに【第18話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

U-NEXTではおためし期間を実施中!

最新コミックスも無料で読めるので、ぜひ活用してみてください。

▽最新刊を今すぐ無料で読む▽

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『サムライ8八丸伝』【第19話】のあらすじ・ネタバレ

 

ケンカ祭りが行われる星「見下」を目指す八丸たち。

骨河は手枷を外してくれ、とダルマに頼む。

ダルマは骨河の手枷は外すが、竜の手枷は外さない。

オレだけ?と骨河に聞かれ、

 

「お前は弱い さらに武士 だがそっちのは侍だな」

と言いながら、竜の戦闘データを解析する。

侍魂の変化と融合…これができるのはそれほど多くないようである。

 

「何者だ?」

と竜に聞くが、まともな答えは返ってこない。

竜は自分の名前も昔のことも覚えていない、と骨河が代わりに答える。

 

そこに八丸が近づき、ダルマに訓練をして欲しいと言ってくる。

「見た感じじゃ竜に手も足も出ねーだろ」

ケンカ祭りで八丸に期待していない骨河は嫌味を言う。

 

「そ…そんなのやってみるまで分からないじゃ…ないで」

と八丸を押しのけて、アンが骨河に反論する。

 

「まさか君って…そいつの姫?かわいそうにハズレ…引いたねェ」

と骨河に言われ、顔を背けるアン。

そのやりとりを見ていたダルマは、竜の手枷を外し、実践形式訓練をすると言い出す。

 

ルールは、己の刃が少しでも相手の身体に触れたら一本で何本取れるか競う。

 

八丸と竜が刃を構える。

アンは祈って八丸に力を送ろうとするが、オレ自身の力だけで勝負したいと祈りを断る。

 

「ラウンド1始め」

AIから声が発せられた瞬間、竜の刃が八丸の額を貫く。

もちこ
死なないのは分かってても、額を刃が貫いてるのはちょっと引きますね

 

「ラウンド2始め」

と同時に、次は右腕を切断される。

 

「ちょっ…ちょっと待て!」

と言いながら、腕を結合させる八丸。

それを見て、結合が早いことに竜は驚く。

 

その後も斬られ続け、31対0にまでなる。

八丸をバカにする骨河。

しかし、竜は八丸が動きを捉えだしていることに気付いていた。

同じ手順はやっちゃダメだ、と侍魂をもう一つ出してスタイルを変える。

 

八丸は、オンラインゲームをやっていた時の感覚で戦っていた。

次は刀を伸ばしてくる、そう読んでいたが予想以上の伸びにかわしきれない。

先手を取って刀を投げつけるか?けど竜の刃の伸びのほうが速いかも…と思案する八丸。

 

「ラウンド33始め」

八丸は遠くから刀を大振りする。

と同時に、

腰の刀で大振りした腕ごと切断し、腕と刃を一緒に飛ばす。

 

しかし、竜の刃も伸びてくる。

相打ち!?と思った瞬間、腕を切断した刀で自分の首を切断する八丸。

頭を落とし、竜の刃を避ける。

そして八丸の刃は、竜の頬をかすめていた。

 

「やっと一本!!めちゃ痛てェェ!!」

 

スポンサードリンク

『サムライ8八丸伝』の最新巻を今すぐ無料で読む

今回は、『サムライ8八丸伝』【第19話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新コミックスも1冊無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『サムライ8八丸伝』【第19話】の感想・考察

 

久しぶりに八丸がまともに戦闘したような気がします。

相手はダルマともやりあった竜。

やはりほとんど勝負にならないくらいの実力差ですね。

そして竜は、記憶力はほとんど無いのに、戦闘に関してはカンがいいというか、相手のことをよく見て考えています。

油断もせずに、動きを読まれだしたらすぐに対処もしています。

相当戦いなれているようですね。

最後は、普通じゃ考えられないような戦法を取った八丸に一本やられましたが、実践で頭を切り落として相手を仕留められなければ、逆にやられていますからね。

ルールに従ってやっと一本取れる実力差でした。

ケンカ祭りまでにどれだけ強くなれるでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です