はじめの一歩|最新話【第1276話】ネタバレ・考察!一歩、現役復帰にまず一歩!!

 

2019年9月25日発売・週刊少年マガジン(2019年43号)

『はじめの一歩』

今回は、最新話【第1276話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

メキシコに渡った千堂は、早速大物ボクサーと遭遇しました。

その名もリカルド・マルチネス。現世界チャンピオン。

なんとそこですぐさまスパーリングが実現!

スリップなのか何なのかとにかくダウンを奪った千堂、それを目撃したゴンザレス。

千堂のやる気を認めたチャンピオンは二人の試合の勝者を次の世界戦の相手とすることを表明

したのでした!

ちなみに【第1275話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『はじめの一歩』【第1276話】を読みたい!という方は…

今すぐ週刊少年マガジン(2019年43号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『はじめの一歩』【第1276話】のあらすじ・ネタバレ

舞台は一旦日本へ戻ります。

相変わらずジムワークと家業に精を出す一歩、そんな一歩に同窓会の案内が届きました。

7年ぶりに会う同級生・・・。

かつて自分をいじめていた子や無視をしていた子たちがその場にいます。

それでも一歩は梅沢の誘いだと快く引き受けたのでした。

 

スーツを身にまとい、みんなが集まる居酒屋に向かいました。

ーーーーワイ ワイ ガヤ ガヤ!!!----

外に漏れんばかりの大声で盛り上がる同窓会会場に到着した一歩。

 

一歩  「盛り上がってるなぁ、とはいえボクはクラスで影が薄かったし忘れられてるだろうなぁ。

なんか入りづらい・・・・。」

ーーー ガラガラガラ。

 

会場   「シーーーーーーーーーーーーン・・・・・。」

 

一歩が入ってきた途端今まであった笑いや会話は一瞬にして無くなりました。

一歩  「やっぱり知らない人を見る目だ・・・。い、いやみなさん続けてください。」

気まずくなった一歩はそうみんなに気遣いの言葉をかけました。

ーーー  帰ろう・・・・・  ------

 

その時でした、

会場  「幕ノ内だーーー!!!!ほんとに来たぞ!!!!元気だったか!!!!!」

一歩  「え??????」

梅沢  「おせぇよ一歩!みんあお前の話で盛り上がってたんだぞ!早く座れよ!」

会場  「お前はA組のヒーローなんだぞ!俺たちの自慢なんだ!知り合いに鼻が高いんだよ!」

みんな一歩のことを覚えていました。それどころかボクシングのことは新聞などでチェックし

チャンピオンまで上り詰めたことまで周知していました。

 

一歩  「ありがとうございます!ありがとうございます!」

何度も頭を下げお礼を言う一歩。

会場  「昔のまんまだな!でもどうして引退したんだ!?まだやれそうなのに!?」

一歩  「・・・・。」

梅沢  「やりきったんだよ一歩は!ベルトも巻いたしこれ以上はねぇだろが!!!」

「さぁ座れよ一歩。」

そう言われ案内された席、その隣にはきれいな女性が座っていました。

 

一歩  「!!!愛川さん!!!?」

愛川  「お久しぶり。覚えていてくれたんだ。うれしい!」

その女性は学生の頃唯一いじめられていた一歩に話しかけてくれた女性だったのです。

 

愛川  「試合も見に行ったことあるんだよ!一歩君の戦ってる姿カッコよかった!」

一歩  「ありがとうございます!」

すべての会話が一歩のことで持ちきりでした。

ーーーーーーーーーー

 

同窓会もあっという間にお開きの時間になり梅沢たちは二次回へ。

一歩と愛川は帰路につきました。

途中まで帰る道が一緒だった二人は話しながら一緒に帰りました。

 

愛川  「よかったー!幕ノ内君が覚えていてくれて。うれしかった。

ねぇ?よく学生の頃私から誘っていたの覚えてる?」

「だけどいつも忙しそうで断られていたんだ・・。あの頃私なりに勇気出していたんだよ・・。」

一歩  「も、申し訳ないです。」

愛川  「本当はモテるんでしょ?チャンピオンになって。彼女とかもいるの・・・・?」

一歩  「そ、それは・・・・・」

愛川  「・・・・・・」

「嘘でもいないっていってくれれば今夜はよかったのに。」

「でも、ちゃんと相手のことをよく考えてから話すところは変わってないね!」

「また、会えたらうれしいな!じゃぁ。」

そういって二人は別れたのでした。

 

一人帰り道の土手を歩く一歩はみんなの言葉を回想していました。

一歩  「生まれ変わりたいと、長い冒険にでたつもりだったけどボクは何も変わっていない。」

「昔のままなのか・・・・。確かに見つけられず仕舞いだ。」

 

ーーーー    強いって  なんだろう!?  -----

 

一歩  「まだ答えは出ていない!!」

 

 

スポンサードリンク

『はじめの一歩』掲載の週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

今回は、『はじめの一歩』【第1276話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『はじめの一歩』【第1276話】の感想・考察

平穏な生活の中、今回の同窓会が開かれました。

クラスの中から日本チャンピオンが誕生するなんてほんとに自慢になりますよね!

みんな一歩の試合をもっと見たいと期待していました。

本当は一歩もやりたい気持ちがあるのでしょうがそれを押し殺して今があるわけです。

 

しかし、今回の同窓会はある意味一歩にとってもいい刺激になりました。

みんな何も変わっていないと一歩のことを言っていました。

帰り道、改めてボクシングに対して考えるきっかけとなり

「強さとはなんだろう。まだその答えは出ていない!」

 

気持ちはまた新たに現役に傾くのでした!

そろそろジムの誰かが一歩の現役復帰に手助けをしてくれてもいいと思うのですが。

会長が元気なうちにもう一度復帰してほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です