ランウェイで笑って|最新話【第110話】ネタバレ・考察!徐々に千雪と育人の才能が開花する!?

 

2019年9月25日発売・週刊少年マガジン(2019年43号)

『ランウェイで笑って』

今回は、最新話【第110話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

千雪はTGC出演のつながりでテレビ番組に呼ばれました。

新人モデルが一流モデルにウォーキングを学ぶというもの。

そこには指導者としてセイラの姿が・・・。

ここでみんなに名前を覚えてもらおうと決意した千雪のウォーキングは、その場の雰囲気を

一変させるものでした。

一流セイラに負けていない!!!

ちなみに【第109話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『ランウェイで笑って』【第110話】を読みたい!という方は…

今すぐ週刊少年マガジン(2019年43号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『ランウェイで笑って』【第110話】のあらすじ・ネタバレ

収録は終了、新人モデルははけることになりました。

ーーーー  たまにいる  独特の空気感を持ってる子  ----

アシスタント 「セイラさん機嫌悪いですね。注意したのにガンガンくるし・・・。」

プロデューサー「ただまぁ、不思議な奴だったな。」

「モデルの中で一番小さいのにひどく目立つ。悪くない方の意味でな。」

 

収録後

千雪   「うへぇ・・・・。疲れた。セイラさんに手を抜いたらあたしなんか消えちゃう。」

「でも、悪くなかった。セイラさんが何を考えて歩いているか大体理解できた!」

「セイラさんとわたしにそこまでウォーキングの差はない!!!」

そう振り返りながら廊下を歩いていました。

 

すると、セイラと加地が話しこんでいる現場に出くわしました。

セイラ  「クライアントとの食事は断って。テルミとの食事が重要だから。」

加地   「・・・・」

 

隠れながらその話を聞いていた千雪は「テルミ」の名前に反応しました。

千雪  「テルミ?・・・テルミ・カジ!! アジアトップスタイリストだ!」

なんと加地はトップスタイリストだったのでした。

 

加地  「それと、今度のTGCにシャルロット・キャリーの出演が決まったわよ。」

「そこでわたくしがスペシャルコレクションを担当するの。」

セイラ 「ほんっと、不愉快だわ。帰る。」

セイラはそのまま食事会に行かずに帰路につきました。

 

加地に隠れていたところを目撃された千雪は自分が代わりに食事に同行していいか聞きました。

すべては名前を覚えてもらうために。

 

ついて行った食事の場には一人の女性が。

それはアプロの佐久間美依。

千雪は誰かわかりません。

佐久間 「相談はね、ウチのラインでモードを届けようって話になったの。」

「で、今回は”カバン”を作ろうって。」

加地  「・・・その話、あんまりよそでしない方がいいわ。」

「パクられる!」

「あまりにいいからわたくしのアイディアかと思ったわ。」

美依  「でも、このままじゃ売れないって悩んでて。」

加地  「確かにしこりが残るわね。でもいい感覚ねそのデザイナー。」

千雪  「・・・・」

「そのカバンなんですけど、もっとこうした方がよくないですか?」

ここで千雪の完成がリンクするのでした。

 

スポンサードリンク

『ランウェイで笑って』掲載の週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

今回は、『ランウェイで笑って』【第110話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『ランウェイで笑って』【第110話】の感想・考察

今回のテレビ収録はかなり価値のあるものになったのではないでしょうか。

自分のウォーキングが通用することを確認でき、なおかつトップスタイリストに

名前を覚えてもらえたのがでかいです!

今まで身長で審査すら通らなかったので目に入ることもなかったわけですから。

 

そして、運命の糸は繋がるものですね。

育人のラインの相談の現場にも動向することができたのですから!

そこでも千雪は自分の意見を発することになるので、それがよければ加地にも

認められるはずです。

 

何より加地にいい感性の持ち主だと言わせた育人はすごいですよね。

このままモードをとりいれたノービスなら合同展示会もいけるのでは!?

だってトップスタイリストが認めたのですからね!!!

頑張れ育人!千雪!パリまでもう少し!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です