ダイヤのA|最新話【第184話】ネタバレ・考察!薬師の流れがまた市大三高へ!!

 

2019年9月25日発売・週刊少年マガジン(2019年43号)

『ダイヤのA』

今回は、最新話【第184話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

8回の表、薬師の攻撃

2塁にランナーを置いて轟に打順が回りました。

この試合、最後の対決となるであろう天久対轟。

ここまでスライにことごとく打ち取られていた轟はこの打席で名誉挽回の2塁打を放つのでした。

これで2対1

ホームランにされなかったことに安堵した天久はその油断から真田に対して甘い球を投げてしまいます。

これを見逃さなかった真田は痛烈なライナー性の当たりをレフトに飛ばすのでした。

 

ちなみに【第183話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『ダイヤのA』【第184話】を読みたい!という方は…

今すぐ週刊少年マガジン(2019年43号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『ダイヤのA』【第184話】のあらすじ・ネタバレ

8回の表、薬師の攻撃は同点に追いつく猛攻でした。

ベンチに戻った天久はタオルで顔を覆い、一人で落ち込みました。

天久  「あーーーー・・・もう、帰りてぇ・・・・。」

「何度やらかせば・・・。はずかしい。死にたい・・・・。」

 

試合は止まることはありません。

ワンナウトから3番宮川がセンター前にはじき返し出塁。

そして4番星田に回りました。

市大三高のベンチは盛り上がります。

ナイン 「さあ!すぐ突き放そうぜ!!!星田一本頼むぞ――!!!」

天久  「・・・・。」

ランナーを置いてでも真っ向勝負の真田、その球に食らいつく星田。

その熱は最高潮。

結果星田はセカンドゴロ、ゲッツーのピンチ!

星田は大きな体で目いっぱい走り一塁に気迫のヘッドスライディングでセーフ。

 

天久  「お、おい・・・。駆け抜けたほうが・・・。」

続く5番佐々木も打席で大きな声を出し気迫がこもります。

天久  「な、なんだよ。みんな・・・・。」

結果空振りの三振。この回無得点となりました。

 

監督  「天久ボーイ。大事な問いだ。YESかNOで正直に答えてくれ。」

「君の心にまだファイヤーは灯っているか?」

天久  「!!!!!!」

 

ーーーーーーー  YES!!!!  -------

 

スポンサードリンク

『ダイヤのA』掲載の週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

今回は、『ダイヤのA』【第184話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『ダイヤのA』【第184話】の感想・考察

8回も終了。

これで残すは9回の攻防のみとなりました。

追いつかれた方のダメージは計り知れないものがあります。

だいたいこのまま追いついた方が勢いがまさり逆転負けを喫するのが多いのですが、

市大三高のナインの頑張りが天久の切れかけた気持ちを再び蘇らせました!

これで薬師も攻めあぐねるのは必至です。

 

また、薬師側は真田の足の具合が気になります。

たぶん限界にきているのではないでしょうか。

それでもこの試合に掛ける意気込みは誰よりもあるので、最後までマウンドに立ち続けるはず。

そうした時に一瞬のすきを突きやすいのは市大三高ではないでしょうか。

真田でさえ失投は増えてくるはず、足が万全ではないならなおさらです。

一方の天久は体力面ではまだいけそうなので精神面が戻った今は打ち崩すのは厳しいですね。

 

この流れだと、市大三高の勝利となるのではないかと予想します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です