無限の住人~幕末の章~ 最新話【第五幕】ネタバレ・考察!歩蘭の願いは…無限の子づくり⁉

▽無料期間中に解約すれば料金はかかりません▽

 

2019年9月25日発売・アフタヌーン(2019年11月号)

『無限の住人~幕末の章~』

今回は、最新話【第5幕】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

 

坂本竜馬と知り合ってから命を狙われ通しの万次。

それは京都でも同じでした。

新選組の裏部隊「逸番隊」の喜多見と万次が相まみえます…

奇しくもそこは京・五条大橋。

 

ちなみに【第五幕】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

U-NEXTではおためし期間を実施中!

最新コミックスも無料で読めるので、ぜひ活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています。

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『無限の住人~幕末の章~』【第五幕】のあらすじ・ネタバレ

 

喜多見の得物は槍。

槍先はまるで鬼の金棒のように丸く無数の突起で覆われています。

万次の得物は剣。

ただし、剣を二つ繋げた物…

もちこ
万次さん、相変わらずの武器コレクターぶりです。

両者同時に動きます。

喜多見の突きを紙一重でかわし、耳をそぎ落とす万次。

支えであった耳を失い、口元を覆い隠していた布が外れ落ちます。

 

喜多見の口には犬の口が移植されていました…

 

万次は一瞬驚きますが、綾目歩蘭人絡みなら、さもありなんと。

喜多見に何者で、どこで自分の事を知ったか訊ねます。

今更隠したところでといった感じで、新選組「逸番隊」だと告げる喜多見。

聞き覚えの無い隊…その隊が綾目歩蘭人と何の関係が…

万次は尋ねますが喜多見は教えてはくれません。

知りたきゃ大人しくついてこいと…

万次は竜馬とのこともあり、武市の解放が先と突っぱねます。

喜多見も武市を返す気などありません。

 

喜多見は移植された口に犬笛を咥え笛を鳴らします。

万次には笛音が聞こえません。

 

ドドドドド

 

遠くから近づいてくる無数の足音!

それは喜多見が手なずける犬の群れ!

咬!

万次は腕や足を噛まれながらもこれを全て切り伏せます。

しかし、間髪入れずに今度は喜多見が槍突きの連打!

これを見切った万次が槍先を掴んで捕捉、喜多見の腕ごと切り落とします。

断!

それでもひるむことなく万次の首を咬みちぎろうと飛び掛かる喜多見!

万次は牙をむき出しに突っ込んでくる喜多見の口の中に手を入れ、強引にその移植された口を引き剥がす!

ベリッドバッ

血を垂れ流し倒れる喜多見…

 

翌朝。

万次は宿で坂本と以蔵に昨晩のことを話します。

 

新選組が武市を連れて行ったこと知った坂本は、武市が松平容保経由で土佐に引き渡される事を危惧

坂本の話を聞いていた以蔵は表情が強張ります。

 

そこへ女中が現れ、万次に女の客が来ていると教えます。

宿の外で待っていたのはまだ幼さの残る少女でした。

万次は少女の名前を聞き驚きます。

少女の名前は綾目歩蘭。

あの綾目歩蘭人の曾孫でした。

 

歩蘭は憧れの人でも見るように万次を見つめて言います。

自分と媾って欲しいと…

スポンサードリンク

『無限の住人~幕末の章~』の最新巻を今すぐ無料で読む

今回は、『無限の住人~幕末の章~』【第五幕】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新コミックスも1冊無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『無限の住人~幕末の章~』【第五幕】の感想・考察!

歩蘭の曽祖父である歩蘭人は「あの騒動」の後、「改臓肢儀」を燃やしていました…

にもかかわらず、歩蘭は曽祖父が遺したと言っています。

これは何処かに一部だけ残っていたのか、それとも…

歩蘭人があえて残した一部なのかもしれません。

歩蘭人は不死の秘密を完全に解き明かしてはいませんが、その手前までは解明しています。

蟲は宿主以外の身体では恒久的に活動は出来ないという事。

つまり、本来の宿主である人間以外は不死の身体にはならないのです。

ただ…

歩蘭人はたったひとつだけ、宿主以外でも不死の身体を手に入れられる可能性のある方法があることを示唆していました。

それが何なのかは前作では最後まで語られることはありませんでしたが、

今回ラストで歩蘭が言った言葉がソレに関係しているのかもしれません。

そういえば前作で万次は、凛はもとより誰とも関係していませんでしたよね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です